CINEMA FREE ZONE
ジョージ・A・ロメロ/ゾンビの世界

 

ジョージ・A・ロメロ/ゾンビの世界
掲示板過去ログ(2)

お知らせ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 8月 3日(火)13時25分16秒 返信・引用 編集済
8/11(水)17:00から放送のフジテレビCS放送笠井アナ、軽部アナ司会の「男おばさん+(プラス)」番組中で、『ゾンビ・サーガ ジョージ・A・ロメロの黙示録』が、DVD『ゾンビ 新世紀完全版 5枚組みDVD−BOX(スティングレイ)』と一緒に紹介されることになりました。

時間のある方などご視聴いただけると幸いです。

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/100000058.html
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



医療福祉系求人求職サイト - www.ja-jobnet.com
無料登録して置けば、アプローチも! ジャパンジョブネット
タクシー乗務社員募集 - recruit.sanwakoutsu.co.jp
関東に6営業所を展開する三和交通です 未経験者、地方の方歓迎致します
転職ならDODAにご登録を - doda.jp
一般公開されない非公開求人が 85%以上。まずご登録を。"完全無料"
すぐに失業保険をもらう技 - shitsugyou.jakou.com
3ヶ月間の給付制限なしでもらう技、 楽に求職活動の実績をつくる技
Ads by Google

--------------------------------------------------------------------------------
Re: ゾンビ・サーガ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月31日(土)04時26分37秒 返信・引用 編集済
> No.1004[元記事へ]

トレカ番長さんへのお返事です。

> 注文してた本が今日ようやく届きました!
> じっくり読みたいと思います。
>
> 実は前々からサイトはこっそり拝見しておりまして、熟読してました。
> 「『ゾンビ』こそ映画の最高峰だ!」論が大好きです。
> サイトの情報がなくなってしまったのは残念ですが、
> 充実した内容で書籍で読めるのは嬉しいです。

本、購入ありがとうございます!!
『ゾンビ』って、本当に凄い映画だと思います。見返すたびにそう思います(^^)。
サイトでロメロのゾンビ映画に対する自分の思いを好きかってに書いていたものが本になりましたが、ロメロのゾンビ映画ファンの方には概ね受け入れていただいているようで幸いです。

またロメロ関連で書きたいものがありましたら、サイトのほうに掲載しますので、その時はまたよろしくお願いします(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビ・サーガ 投稿者:トレカ番長 投稿日:2010年 7月31日(土)01時34分47秒 返信・引用
注文してた本が今日ようやく届きました!
じっくり読みたいと思います。

実は前々からサイトはこっそり拝見しておりまして、熟読してました。
「『ゾンビ』こそ映画の最高峰だ!」論が大好きです。
サイトの情報がなくなってしまったのは残念ですが、
充実した内容で書籍で読めるのは嬉しいです。


--------------------------------------------------------------------------------
カールじいさんの空飛ぶ家 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月30日(金)22時05分38秒 返信・引用 編集済
観ました。

ひっ、ひさしぶりに泣いた…。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: お願いがあります! 投稿者:ゾンビショップ店長 投稿日:2010年 7月29日(木)14時11分31秒 返信・引用
> No.1001[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。
>
> こんばんは
>
> インタビューの件、こちらは全く問題ありませんよ(少し忙しくしていますのでお返事は多少遅れるかもしれませんが)。こちらの宣伝もそうですが、なんであれゾンビ関連でお手伝いできることがあればさせて頂きたいと思っていますし(^^)。
>
> こちらのメールアドレスは、ゾンビショップ・ジョージさんの「お問い合わせ」の方からお伝えしたらいいですか?

インタビューの件、ご快諾いただきまして感謝します!
それでは、ショップの「お問い合わせ」から一度、ご連絡をくださいませ。
折り返し、アンケートを送らせて頂きます。

それでは、なにとぞよろしくお願いいたします!
http://www.zombieshop.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: お願いがあります! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月28日(水)21時15分21秒 返信・引用
> No.998[元記事へ]

ゾンビショップ店長さんへのお返事です。

> お返事、ありがとうございます!
> おめでたいついでといっては何ですが、お願いがあります。
>
> 当店のメールマガジンで、「発掘!ゾンビクリエイター」というコーナーがありまして、
> ゾンビをテーマに活動しておられる造形師や映像作家やライターを紹介するコーナーです。
>
> もしよろしければ、そのコーナーにインタビュー記事としてフウインさんを紹介させて
> いただけませんか?
>
> インタビューといいましても、簡単なアンケートをメールで送らせて頂き、アンケートに
> 記入していただくだけです。
> 本の宣伝に役立てていただければと思いますが、いかがでしょうか?
>
> 突然、勝手なお願いをしまして恐れ入りますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

こんばんは

インタビューの件、こちらは全く問題ありませんよ(少し忙しくしていますのでお返事は多少遅れるかもしれませんが)。こちらの宣伝もそうですが、なんであれゾンビ関連でお手伝いできることがあればさせて頂きたいと思っていますし(^^)。

こちらのメールアドレスは、ゾンビショップ・ジョージさんの「お問い合わせ」の方からお伝えしたらいいですか?
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 読んでいます 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月28日(水)20時57分41秒 返信・引用 編集済
> No.997[元記事へ]

土方美雄さんへのお返事です。

> 「ゾンビ・サーガ」を購入し、読んでいます。充実した内容ですね。その本の著者略歴から、このホームページにもたどり着きました。
> 貴著に関する読後感想等は、いずれまた・・。

著書購入していただきありがとうございます!
本の内容は、当サイトに書き綴っていた記事が基になっています。
感想楽しみにしております。
また気楽に遊びに来てください。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月28日(水)20時45分4秒 返信・引用 編集済
> No.996[元記事へ]

怪幻味知さんへのお返事です。

> 皆さんには遅れましたが僕も『ゾンビ・サーガ』購入させて頂きました。自分的にロメロ作品の知識は割と高いほうだと思っていましたが、読んでみると知らなかった事がチラホラ。流石ですね!
> まだ途中ですが楽しみながらジックリ読んでいこうと思っています。

本、購入ありがとうございます!

ロメロのゾンビ映画にはディープなファンの方々がたくさんおられますので、間違いのないよう気をつけつつ、ロメロ関連の情報は出来るかぎり盛り込もうと意図しました。

どちらかというとメイキング本や映画技術の解説書というよりも、各作品についての評論本になってますが、その分欄外の写真やキャプション、コラムなどに出来るかぎり情報を詰め込みました。その部分でファンの人に喜んでもらえたら幸いなのですが。

私ももともと知識はたいしたことなかったのですが、ゾンビ映画ファンの方々との交流を通していろいろと勉強させていただきました(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
お願いがあります! 投稿者:ゾンビショップ店長 投稿日:2010年 7月28日(水)16時52分33秒 返信・引用
お返事、ありがとうございます!
おめでたいついでといっては何ですが、お願いがあります。

当店のメールマガジンで、「発掘!ゾンビクリエイター」というコーナーがありまして、
ゾンビをテーマに活動しておられる造形師や映像作家やライターを紹介するコーナーです。

もしよろしければ、そのコーナーにインタビュー記事としてフウインさんを紹介させて
いただけませんか?

インタビューといいましても、簡単なアンケートをメールで送らせて頂き、アンケートに
記入していただくだけです。
本の宣伝に役立てていただければと思いますが、いかがでしょうか?

突然、勝手なお願いをしまして恐れ入りますが、なにとぞよろしくお願いいたします。
http://www.zombieshop.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
読んでいます 投稿者:土方美雄 投稿日:2010年 7月28日(水)01時24分32秒 返信・引用
「ゾンビ・サーガ」を購入し、読んでいます。充実した内容ですね。その本の著者略歴から、このホームページにもたどり着きました。
貴著に関する読後感想等は、いずれまた・・。
http://hijikata.ameblo.jp/




こんばんは 投稿者:怪幻味知 投稿日:2010年 7月28日(水)01時09分52秒 返信・引用
皆さんには遅れましたが僕も『ゾンビ・サーガ』購入させて頂きました。自分的にロメロ作品の知識は割と高いほうだと思っていましたが、読んでみると知らなかった事がチラホラ。流石ですね!
まだ途中ですが楽しみながらジックリ読んでいこうと思っています。


転職/リクルートの転職 - www.r-agent.co.jp
‘転職に人間力を。’20万人が転職 を実現/リクルートエージェント
Ads by Google

--------------------------------------------------------------------------------
Re: 出版おめでとうございます! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月27日(火)21時03分43秒 返信・引用
> No.994[元記事へ]

ゾンビショップ店長さんへのお返事です。

> お久しぶりです、ゾンビショップ店長と申します。
> いつもリンクしていただいてありがとうございます!
>
> 遅ればせながら、「ZOMBIE SAGA」出版の事を知り、嬉しくなって書き込みさせていただきました!
> 失礼ながら、私のブログで表紙画像とともに紹介させていただきました。
> これから、本屋に買いに行きます!
>
> これからも、よろしくお願いします。

ゾンビショップ店長さん、お久しぶりです。

本、紹介していただいてあがとうございます!

内容は、サイトなどに書き綴っていた記事が基になっています。

ゾンビショップ店長さんのゾンビ関連情報、いつも楽しく拝見させてもらっていますよ(^^)。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
出版おめでとうございます! 投稿者:ゾンビショップ店長 投稿日:2010年 7月27日(火)18時51分30秒 返信・引用
お久しぶりです、ゾンビショップ店長と申します。
いつもリンクしていただいてありがとうございます!

遅ればせながら、「ZOMBIE SAGA」出版の事を知り、嬉しくなって書き込みさせていただきました!
失礼ながら、私のブログで表紙画像とともに紹介させていただきました。
これから、本屋に買いに行きます!

これからも、よろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------
ガンダムUC 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月26日(月)21時11分51秒 返信・引用 編集済
PS3のレンタル配信で観ましたよ。

おもしろいっすねぇ〜。


もうすこしで掲示板記事1000件超えます。記事保存は1000件までですが、過去ログは保存しました。

ブログも再開します。最近観た映画や本、好きな映画、好きなホラー、サントラなどについて簡単に語っていくつもです。

では、では
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html




Re: ゾンビランド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月25日(日)02時00分52秒 返信・引用
> No.991[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> 『ゾンビランド』は普通に楽しい映画です・・・かみさんとゾンビ映画を初めて映画館で観ました・・・
> かみさんは面白かったみたいで良かったです〜
> (気持ち悪いゾンビ映画はまったくもってダメな人ですよ・・・)
>
> と言う前提でご鑑賞を〜ヽ(^。^)ノ

『ゾンビランド』は、一般うけするゾンビ映画のようですね。全米でもヒットしたようですし。この映画は評判がいいので前々から観たいと思っているのですが、たぶん、ウチの近くの映画館にはまたまたこないと思います(涙)。

『ゾンビランド』を悪くいう人はいないようですし、ゾンビ映画ファンは必見の映画のようですね(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



転職/リクルートの転職 - www.r-agent.co.jp
‘転職に人間力を。’20万人が転職 を実現/リクルートエージェント
[DODAナース]にご登録を - inte.co.jp
看護師専門の転職サイト。仕事環境を 改善したい方はご登録を! "完全無料"
転職ならDODAにご登録を - doda.jp
一般公開されない非公開求人が 85%以上。まずご登録を。"完全無料"
大阪トランクルームエース - www.ace21.co.jp
大阪市内の中心地西区にオープン 法人個人用倉庫休日も自由に出し入れ
Ads by Google

--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビランド 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 7月24日(土)20時59分2秒 返信・引用
『ゾンビランド』は普通に楽しい映画です・・・かみさんとゾンビ映画を初めて映画館で観ました・・・
かみさんは面白かったみたいで良かったです〜
(気持ち悪いゾンビ映画はまったくもってダメな人ですよ・・・)

と言う前提でご鑑賞を〜ヽ(^。^)ノ


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ザ・ホード 死霊の大群 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月23日(金)21時01分19秒 返信・引用 編集済
> No.988[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> ゾンビと殴り合いのガチバトルが面白すぎる!!
> ゾンビの不死身っぷりが痺れる!!
> ゾンビ達にぶち込む弾数が半端無い!!
> 楽しかったです、かなり。

カボスキさん、こんばんは

『ザ・ボード』は予告編見ましたが、おもしろそうですね!
フランス映画ですよね?(間違ってたらごめんなさい)。私、最近のフランス製ホラーのエクストリームなところが気に入っているので、この映画もかなり期待しています。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 最近見たなかでは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月23日(金)20時57分23秒 返信・引用
> No.987[元記事へ]

クロケットさんへのお返事です。

> 「ぼくのエリ 200歳の少女」がなかなかお勧めです。
> ストックホルムの雪景色の中で12歳の少年の初恋の相手とは・・

クロケットさん、こんばんは

「ぼくのエリ 200歳の少女」は、気になっていました。これは私の好みの映画っぽいですね。紹介していただいてありがとうございます。観賞予定のきっかけになります(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ザ・ホード 死霊の大群 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 7月23日(金)10時17分26秒 返信・引用
ゾンビと殴り合いのガチバトルが面白すぎる!!
ゾンビの不死身っぷりが痺れる!!
ゾンビ達にぶち込む弾数が半端無い!!
楽しかったです、かなり。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
最近見たなかでは 投稿者:クロケット 投稿日:2010年 7月23日(金)00時13分16秒 返信・引用
「ぼくのエリ 200歳の少女」がなかなかお勧めです。
ストックホルムの雪景色の中で12歳の少年の初恋の相手とは・・
http://moon.ap.teacup.com/crocket/



--------------------------------------------------------------------------------
サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月19日(月)22時45分45秒 返信・引用
のDVDが10月2日発売されますね。
著書では少し厳しいこと書いているような感じですが、私この映画好きですよ〜!

「サバイバル」については、ぼちぼち補足記事を書いていく予定です。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 時代は変わっても・・・ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月18日(日)21時39分33秒 返信・引用
> No.984[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> 時代は変わっても『ゾンビ』は不滅ですね〜
> アルティメットDVD-BOXと『ゾンビ・サーガ』にて『ゾンビ戦線』より離脱しますが、この先も語られる不滅の映画です・・・
>
> 『バイオハザード4』も気になりますが、ゾンビ盆・・・ここに完全引退となります。
> 最後に『ゾンビ集大成』となる本を読ませて頂き満足ですよ〜ヽ(^。^)ノ
> 久々に『ランド』も新たな視点で鑑賞できました〜本も終了しました。
> 遅れましたが『ゾンビ・サーガ』の発売、おめでとうございます〜ヽ(^。^)ノ
>
> これからの時代に生きる方々の『ゾンビ教本』となるのは間違えありません〜

盆踊りさんへ

本の素晴らしい感想ありがとうございます。こちらこそ、盆踊りさんにはお世話になりました。

そうですか…、『ゾンビ戦線』より離脱ですか…、盆踊りさんには「ゾンビ映画」の大先輩としていろいろとお世話になりましたね。

盆踊りさんのような純粋な映画ファンの方との会話はすごくためになりましたし、そういう方に本を評価していただいたこともとても嬉しく思います(本の構成もいろいろ迷いましたが、ロメロのゾンビ映画の物語の全体像を文字に残すということで、これで良かったのだと思っています)。

本の出版は、盆踊りさんはじめ「ゾンビ」映画ファンの方々のお力添えだと感謝しています。

「どうして『ゾンビ』の、その監督のロメロの本がないんだぁ〜」っていうのが、書き始めた動機の一つですし。

『ゾンビ』は不滅です!

「ゾンビ戦線」は離脱されても、ブログなどもちょくちょくチェックさせていただいたりしますので(「旅行ブログ」いいですねぇ〜。まっ、まぶしい!)、これからもよろしくお願いいたします(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
時代は変わっても・・・ 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 7月18日(日)15時11分57秒 返信・引用
時代は変わっても『ゾンビ』は不滅ですね〜
アルティメットDVD-BOXと『ゾンビ・サーガ』にて『ゾンビ戦線』より離脱しますが、この先も語られる不滅の映画です・・・

『バイオハザード4』も気になりますが、ゾンビ盆・・・ここに完全引退となります。
最後に『ゾンビ集大成』となる本を読ませて頂き満足ですよ〜ヽ(^。^)ノ
久々に『ランド』も新たな視点で鑑賞できました〜本も終了しました。
遅れましたが『ゾンビ・サーガ』の発売、おめでとうございます〜ヽ(^。^)ノ

これからの時代に生きる方々の『ゾンビ教本』となるのは間違えありません〜


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ☆(`▽´ゞ 入手しました! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月17日(土)01時45分30秒 返信・引用
> No.981[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> こんばんは☆(゚▽゚)/
>
> フウインさんの『ゾンビ・サーガ』、ついに我が手中に!!!
>
> カバーもインパクト大ですよね!素敵♪♪♪
>
> 今日から読んでいきまーす!
>
> あ、ちなみに 私が購入したのは 大型スーパーの中にある、ちっこい書店です。
> 一週間ほどかかりますが、バッチリ購入できました☆
>
> では、改めて おめでとう(v^-゚)ございまーす!

こんばんは

本、購入恐縮です(^^)。

カバーは、これしかないというデザインで私もすごく気に入っています。

あんまり深いことを考えず、自分の思いの丈を書き綴った文章が書籍化されたのですが、思いのほか反響が大きくて(汗)。

こちらこそ、改めてありがとうございまーす!!!

これからも変わらずカキコしてくださいね(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



Re: ゾンビ・サーガ、書店で購入させていただきました! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月17日(土)01時31分49秒 返信・引用 編集済
> No.980[元記事へ]

存美語郎さんへのお返事です。

> はじめまして。
> 存美語郎(ぞんびかたろう)です。
>
> 本日書店で偶然見つけて購入させていただきました!
>
> 現在、大学院博士課程に所属しておりまして、
> ちょうどゾンビ映画に関する論文を執筆しております。
>
> 先生の著書を書店でちょうど見つけて、
> 心躍っております!
>
> 今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、
> 何卒よろしくお願い申し上げます!

本、購入ありがとうございます!!!

ゾンビ映画に関する論文、すごく気になりますね(^^)。

私の本は基本的に、ロメロの「ゾンビ・サーガ」全体を俯瞰してみられるように物語的に語りつつ、その背後にある意味やロメロの意図を探るといった内容となっています。普通のメイキング本や映画技術論的な本とは趣きが少し違うかもしれませんが(これから購入される方は、安い本ではないので、その点よく検討してくださいね)、少しでも参考になればありがたいです。

こちらこそよろしくお願いします!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



転職/リクルートの転職 - www.r-agent.co.jp
‘転職に人間力を。’20万人が転職 を実現/リクルートエージェント
[DODAナース]にご登録を - inte.co.jp
看護師専門の転職サイト。仕事環境を 改善したい方はご登録を! "完全無料"
転職ならDODAにご登録を - doda.jp
一般公開されない非公開求人が 85%以上。まずご登録を。"完全無料"
口臭が臭い人の共通点 - www.iwellco.com
知らないでは損する、口臭がキツイ訳 臭くない人が行う20秒の習慣とは…
Ads by Google

--------------------------------------------------------------------------------
☆(`▽´ゞ 入手しました! 投稿者:えむ 投稿日:2010年 7月17日(土)00時46分49秒 返信・引用
こんばんは☆(゚▽゚)/

フウインさんの『ゾンビ・サーガ』、ついに我が手中に!!!

カバーもインパクト大ですよね!素敵♪♪♪

今日から読んでいきまーす!

あ、ちなみに 私が購入したのは 大型スーパーの中にある、ちっこい書店です。
一週間ほどかかりますが、バッチリ購入できました☆

では、改めて おめでとう(v^-゚)ございまーす!


--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビ・サーガ、書店で購入させていただきました! 投稿者:存美語郎 投稿日:2010年 7月16日(金)23時54分7秒 返信・引用
はじめまして。
存美語郎(ぞんびかたろう)です。

本日書店で偶然見つけて購入させていただきました!

現在、大学院博士課程に所属しておりまして、
ちょうどゾンビ映画に関する論文を執筆しております。

先生の著書を書店でちょうど見つけて、
心躍っております!

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、
何卒よろしくお願い申し上げます!


--------------------------------------------------------------------------------
Re: あと3分の1・・・ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月13日(火)22時44分48秒 返信・引用 編集済
> No.978[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> 残すところあと3分の1・・・あらためて読むと面白いですね〜
> あまり気にしてなった事やら思い出し再勉強になりました〜ヽ(^。^)ノ
>
> ↓一応私も・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/bonkun_m51/16955935.html

ありがとうございます! 文章は一応、サイトに掲載していたものを基にしています。
盆踊りさんのような『ゾンビ』ファンの大先輩に評価していただけて嬉しいです!!!
個人で細々と好き勝手なことを書いていた文の書籍化でしたが、思いのほか反応が大きく、ほめていただいているものもあれば、きつ〜い評価もありで(汗)、ちょっと戸惑っています。

盆踊りさんのような方に評価していただくと励みになります(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
あと3分の1・・・ 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 7月13日(火)21時46分44秒 返信・引用
残すところあと3分の1・・・あらためて読むと面白いですね〜
あまり気にしてなった事やら思い出し再勉強になりました〜ヽ(^。^)ノ

↓一応私も・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/bonkun_m51/16955935.html



--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビ・サーガ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月13日(火)20時21分17秒 返信・引用
本屋さんにも並んでいるようですね。
ほとんど宣伝してない本ですが、少しは話題になっているようで良かったです。
『ゾンビ・サーガ』は白夜書房から出ていた「コンプリートスティーブン・キング」に影響を受けている本で、かってな姉妹編ぐらいに私は思っています。「コンプリートスティーブン・キング」はマニアックなホラー系の小説や映画の研究本のはしりのような本ですが、自分も同じような研究本が出せて感無量です。

「ゾンビ・サーガ」それなりにボリュームがあると思いますが、どの作品からでも読めるようになっていますので、自分の好きな作品、たとえば「ダイアリー」や「サバイバル」から読んで、過去の作品に遡っていく読み方も出来ますし、そのような読み方もおもしろいと思います。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
少々お知らせを 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月11日(日)17時54分39秒 返信・引用 編集済
『ゾンビ・サーガ ジョージ・A・ロメロの黙示録』についてですが、Amazonや楽天では在庫切れになっていますね。初回納入分は売り切れたようです。

DMM
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32449887/

セブンネットショッピング
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102949545

などでは在庫ありのようです。

もともとそんなに部数が刷られていませんし、本屋さんへの配本もありますので、ネットでは品薄状態になっているようです。ほんとうに申し訳ありません(汗)。

本屋さんには、私もよく分からないのですが、7月12日ごろから本格的に並ぶようです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ザ・ホード −死霊の大群− 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月11日(日)17時45分38秒 返信・引用 編集済
> No.974[元記事へ]

ダッシュ系さんへのお返事です。

> これどうでしょうか?

『ザ・ホード −死霊の大群』は注目しています。予告編、初めてまともに観ましたが、結構グロな感じでいいですね。スケールが大きそうなのも私の好みです。確かフランス映画ですよね?最近のフランス製ホラーは私の一番のお気に入りですし。

この作品と『ゾンビランド』は是非観てみたいゾンビ映画です。『ゾンビランド』に関しては『ナイト・オブ・コメット』なども大好きですしね。

本を書き上げるまではロメロのゾンビ映画原理主義なところもありましたが、書き上げた今、他のゾンビ映画、ダッシュ系なども偏見交えずに観てみようと思っています。

ただ交流されている方は知っていると思いますが、田舎暮らしなので、ホラー映画はほとんど地元の劇場にやってこないのが残念なところです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html




--------------------------------------------------------------------------------

ゾンビの世界/シネマフリーゾーン共有掲示板
日記、Twitterがわりに使ってます。映画全般、ゾンビ映画、ホラー映画、そのほかお気楽にカキコミ下さいませ。

    Reload



--------------------------------------------------------------------------------

 投稿者
 メール
  題名

  内容 <IMG><OBJECT>タグが利用可能です。(詳細)
    
  ファイル1
  ファイル2
  ファイル3
アップロード可能な形式(各1MB以内):
画像(gif,png,jpg,bmp) 音楽(mmf,mld) 動画(amc,3gp,3g2)
 URL

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ teacup.>映画 | 画像 ] [ 検索 ]
キーワード: ゾンビ 映画 ホラー
--------------------------------------------------------------------------------

投稿募集! スレッド一覧
他のスレッドを探す スレッド作成

--------------------------------------------------------------------------------

[PR] カラーコンタクトレンズ
[ teacup. ] [ 無料掲示板 ] [ プレミアム掲示板 ] [ teacup.ナビ ] [ 無料ブログ ] [ チャット ]

--------------------------------------------------------------------------------

1 | 《前のページ | 次のページ》

--------------------------------------------------------------------------------
少々お知らせを 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月11日(日)17時54分39秒 返信・引用 編集済
『ゾンビ・サーガ ジョージ・A・ロメロの黙示録』についてですが、Amazonや楽天では在庫切れになっていますね。初回納入分は売り切れたようです。

DMM
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32449887/

セブンネットショッピング
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102949545

などでは在庫ありのようです。

もともとそんなに部数が刷られていませんし、本屋さんへの配本もありますので、ネットでは品薄状態になっているようです。ほんとうに申し訳ありません(汗)。

本屋さんには、私もよく分からないのですが、7月12日ごろから本格的に並ぶようです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



薬学生のファーネット - www.pha-net.jp
地域に根付いた薬局が見つかる 薬学生のための就活サイト
税理士の転職なら - www.k-jinzaibank.com
希望の職場を無料でご紹介。全国対応 会計人材バンク
転職ならDODAにご登録を - doda.jp
一般公開されない非公開求人が 80%以上。まずご登録を。"完全無料"
中国関連の求人情報 - www.bizreach.jp
年収750万円以上限定!ビズリーチ 国内最大級のハイクラス転職情報
Ads by Google

--------------------------------------------------------------------------------
Re: ザ・ホード −死霊の大群− 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月11日(日)17時45分38秒 返信・引用 編集済
> No.974[元記事へ]

ダッシュ系さんへのお返事です。

> これどうでしょうか?

『ザ・ホード −死霊の大群』は注目しています。予告編、初めてまともに観ましたが、結構グロな感じでいいですね。スケールが大きそうなのも私の好みです。確かフランス映画ですよね?最近のフランス製ホラーは私の一番のお気に入りですし。

この作品と『ゾンビランド』は是非観てみたいゾンビ映画です。『ゾンビランド』に関しては『ナイト・オブ・コメット』なども大好きですしね。

本を書き上げるまではロメロのゾンビ映画原理主義なところもありましたが、書き上げた今、他のゾンビ映画、ダッシュ系なども偏見交えずに観てみようと思っています。

ただ交流されている方は知っていると思いますが、田舎暮らしなので、ホラー映画はほとんど地元の劇場にやってこないのが残念なところです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ザ・ホード −死霊の大群− 投稿者:ダッシュ系 投稿日:2010年 7月11日(日)17時19分32秒 返信・引用
これどうでしょうか?
http://www.showgate.jp/horde/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ゾンビサーガ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月11日(日)03時37分37秒 返信・引用 編集済
> No.972[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 先生!! 捕獲しました!!
> 休みになったらゆっくり読みますです!!

ご購入ありがとうございます!!!
写真、ワンポイントのカボチャがいいですね。
かなりなボリュームになっていると思いますが、読みましたらまた感想聞かせてくださいね。
感謝、感謝です(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビサーガ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 7月10日(土)19時31分22秒 返信・引用
先生!! 捕獲しました!!
休みになったらゆっくり読みますです!!

http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: おめでとうございます 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 9日(金)22時23分10秒 返信・引用
> No.969[元記事へ]

ゼブラさんへのお返事です。

> こんにちは、ゼブラです。
>
> この度の御出版、おめでとう御座います。
> 業界の凄い方の掲示板に気楽にカキコしていたので、ちょっと、びっくりしました。
>
> もちろん、購入をさせて頂きます。
> 私を含め、ゾンビファンも歓喜している事と思います。
> ゾンビは奥が深い、とは一言で片ずけられない、何かを感じてきますね。
> 楽しみに致します。

ありがとうございます!
著書購入検討との事ありがとうございます!!!
モダン・ゾンビ映画の創始者であるロメロ監督の本格的な研究本がないことが子供のころから不満で、ついに自分で書いてしまうことになりました。
ロメロのゾンビ映画に関する私の解釈に異論もある方もおられると思いますが、ロメロのゾンビ映画についていろいろと語る上での、土台のような役目は担えているのではないかなと思っています(いろいろ語りあえるのがロメロのゾンビ映画の良さですね)。

私の力など対したことなく、出版できたのもゾンビ映画ファンの人々のお力添えあってのことだと思います。

これからも変らず気楽にカキコお願いしますね(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ゾンビ・サーガ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 9日(金)22時12分47秒 返信・引用
> No.968[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> おはようございます〜
> 『ゾンビ』に関する事は既に私の中では『サバイバル・オブ・ザ・デッド』を鑑賞し、入手可能なものはほとんと・・・
> しかしながら、1つ楽しみが増えましたね〜ひとつひとつ思い出しながら、読んで行きたいとおもいます〜
>
> 映画について語らなくなりましたが、映画を観ていない訳ではないんですが・・・
> やはり、最近はガンアクション多しです・・・『フェイクシティ/ある男のルール』は良かったかも・・・
>
> あら〜怪幻さん&クロケットさんおひさです・・・ヽ(^。^)ノ

いゃあ〜、盆踊りさんには資料提供など大変お世話になりました。盆踊りさんの掲示板で知り合った方々との会話なども非常にためになりました(^^)。ロメロに関する資料の収集は奇跡的に必要なものがほとんど手に入りましたが、その際に一番助けていただいたのは盆踊りさんだと感謝しています。

ご恩は大切に!ですね。

あまり真面目くさった文はお好みではないんもしれませんが、『ゾンビ』に対する並々ならぬ愛情は感じていただけると思いますので、是非『ゾンビ』コレクションの一つとしてお手元においてください(『ゾンビ』関連の画像は、他の作品に比べてもかなりこだわって選択しました)。

ホラー以外の作品も紹介してくださいね。最近は本の出版に掛かりっきりでしたが、映画を観る時間も少しはできましたので(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
おめでとうございます 投稿者:ゼブラ 投稿日:2010年 7月 9日(金)17時33分53秒 返信・引用
こんにちは、ゼブラです。

この度の御出版、おめでとう御座います。
業界の凄い方の掲示板に気楽にカキコしていたので、ちょっと、びっくりしました。

もちろん、購入をさせて頂きます。
私を含め、ゾンビファンも歓喜している事と思います。
ゾンビは奥が深い、とは一言で片ずけられない、何かを感じてきますね。
楽しみに致します。
http://zebramj.cocolog-nifty.com/blog/



--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビ・サーガ 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 7月 9日(金)09時58分8秒 返信・引用 編集済
おはようございます〜
『ゾンビ』に関する事は既に私の中では『サバイバル・オブ・ザ・デッド』を鑑賞し、入手可能なものはほとんと・・・
しかしながら、1つ楽しみが増えましたね〜ひとつひとつ思い出しながら、読んで行きたいとおもいます〜

映画について語らなくなりましたが、映画を観ていない訳ではないんですが・・・
やはり、最近はガンアクション多しです・・・『フェイクシティ/ある男のルール』は良かったかも・・・

あら〜怪幻さん&クロケットさんおひさです・・・ヽ(^。^)ノ
http://blogs.yahoo.co.jp/bonkun_m51/



--------------------------------------------------------------------------------
少々宣伝を… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 8日(木)19時58分39秒 返信・引用
Amazonに『ゾンビ・サーガ ジョージ・A・ロメロの黙示録』のデータが掲載されています。
発売予定日は7月9日となっています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB-%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%81%AE%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2-%E9%87%8E%E5%8E%9F-%E7%A5%90%E5%90%89/dp/4903539059/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1278585915&sr=8-1

楽天その他でもデータが掲載され始めてますね。

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC-%E9%87%8E%E5%8E%9F%E7%A5%90%E5%90%89-9784903539058/item/6554741/

私の文章はともかく、本のデザインもかっこいいですし、カバーもテカテカに光っていたりして高級感もありますので、購入する、しないは置いといて、一度手にとって見ていただきたいのですが、どこの本屋に並ぶのかは私も分からなくて(汗)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: はじめまして 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 8日(木)19時37分2秒 返信・引用 編集済
> No.965[元記事へ]

怪幻味知さんへのお返事です。

> こんばんは。リンクの件、こちらこそ是非ともお願いします。実は僕もお願いしようかと思っていました(笑)
> 何故かURLを入力するとエラーが出てしまうので僕のページのURLはクロケットさんの所から取得してもらえばと思います。
> こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

リンクいたしました。ほんとですね、URLなぜかエラーメッセージが出ますね。
サイトの相互リンクとリンク集のほうにさせていただきましたので、確認お願いします。

http://cinemafreezone.fc2web.com/cinemaf5-2.html

こちらのサイトはすでにリンクして頂いていたようで、恐縮です(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: はじめまして 投稿者:怪幻味知 投稿日:2010年 7月 8日(木)00時34分55秒 返信・引用
> No.963[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 怪幻味知さんへのお返事です。
>
> > クロケットさんの所から飛んできました。以前から他サイトさんでの書き込みを見てロメロ監督作品へのフウインさんの深い情熱に感銘しておりました。
> > 本を出版されるとの事でおめでとうございます。凄いですね。
> > 是非とも僕も購入しようかと思っています。
> > 取り急ぎご挨拶まで、怪幻味知でした。
>
> はじめまして!
> こちらもお名前は以前から拝見しておりました(^^)。
> サイトのほうも何度か訪問させていただいております。
> 今回、お声をかけていただいて光栄です。
> 本購入検討ありがとうございます!ロメロファン、ゾンビファンの人に喜んでもらえる本にはなんとかなっているかなと思いますので、ご負担でなければお願いいたします。
> よろしければ怪幻味知さんのサイト、リンクさせていただければと思います(前々からお声をかけさせていただこうと思っていましたが、結構シャイですので…)。
> 今後ともよろしくお願いします(^^)。


こんばんは。リンクの件、こちらこそ是非ともお願いします。実は僕もお願いしようかと思っていました(笑)
何故かURLを入力するとエラーが出てしまうので僕のページのURLはクロケットさんの所から取得してもらえばと思います。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: O(≧∇≦)o出版おめでとうございます★★★★★ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 7日(水)22時57分42秒 返信・引用
> No.962[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 改めて、おめでとうございます、フウインさん!!!
>
> パチパチ☆ヾ八(´∀`*)
>
> 本当に尊敬します! 自分のことのように嬉しいです。
>
> こちらの掲示板に参加させて頂いてから、ゾンビ映画の素晴らしさに目覚めることができました。
>
> まっだまだ、勉強大不足ですが。
>
> ということで、早速 近所の書店にて予約を済ませてきました♪
>
> 7/10以降に書店に並ぶ予定なんですよね?
>
> いつ頃入荷するのか店頭のPCで調べて貰ったら、「“未刊”と出てくるので暫くお待ち下さい」とのこと。
>
> なので、書店から連絡が来るまで、お家で大人しく待っておきまーす♪
>
> 楽しみでーす☆(‐ω‐*)

ありがとうございます!
当初はブログへの雑文から始まりましたが、ここまでなんとか来る事ができました。
本は7月10日以降発売で間違いありませんが、いまのところネットでは自分のサイトでしか情報が公開されていませんね(汗)。ほんとうに出版されるのか…(ドキドキ)。

本、予約とのことありがとうございます!高い本なのにすみません(汗)。
皆様から購入検討のお言葉頂いていますが、こちらから今のところ何もお礼することができなくて恐縮です。

本ではロメロ監督のゾンビ映画について主に書いていて、ファンの人に喜んでいただける本になっていますが、あまりロメロ監督やゾンビ映画について知識のない方でも読め、興味を持っていただける内容になっているかなと、今読み返しながら思っています(完成した本は一応手元にありますが、さて、本当に出版されるのか!?)。

ほんと、ほんと、感謝、感謝です(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: はじめまして 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 7日(水)22時40分44秒 返信・引用
> No.961[元記事へ]

怪幻味知さんへのお返事です。

> クロケットさんの所から飛んできました。以前から他サイトさんでの書き込みを見てロメロ監督作品へのフウインさんの深い情熱に感銘しておりました。
> 本を出版されるとの事でおめでとうございます。凄いですね。
> 是非とも僕も購入しようかと思っています。
> 取り急ぎご挨拶まで、怪幻味知でした。

はじめまして!
こちらもお名前は以前から拝見しておりました(^^)。
サイトのほうも何度か訪問させていただいております。
今回、お声をかけていただいて光栄です。
本購入検討ありがとうございます!ロメロファン、ゾンビファンの人に喜んでもらえる本にはなんとかなっているかなと思いますので、ご負担でなければお願いいたします。
よろしければ怪幻味知さんのサイト、リンクさせていただければと思います(前々からお声をかけさせていただこうと思っていましたが、結構シャイですので…)。
今後ともよろしくお願いします(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
O(≧∇≦)o出版おめでとうございます★★★★★ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 7月 7日(水)21時08分0秒 返信・引用
改めて、おめでとうございます、フウインさん!!!

パチパチ☆ヾ八(´∀`*)

本当に尊敬します! 自分のことのように嬉しいです。

こちらの掲示板に参加させて頂いてから、ゾンビ映画の素晴らしさに目覚めることができました。

まっだまだ、勉強大不足ですが。

ということで、早速 近所の書店にて予約を済ませてきました♪

7/10以降に書店に並ぶ予定なんですよね?

いつ頃入荷するのか店頭のPCで調べて貰ったら、「“未刊”と出てくるので暫くお待ち下さい」とのこと。

なので、書店から連絡が来るまで、お家で大人しく待っておきまーす♪

楽しみでーす☆(‐ω‐*)


--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:怪幻味知 投稿日:2010年 7月 7日(水)19時57分12秒 返信・引用
クロケットさんの所から飛んできました。以前から他サイトさんでの書き込みを見てロメロ監督作品へのフウインさんの深い情熱に感銘しておりました。
本を出版されるとの事でおめでとうございます。凄いですね。
是非とも僕も購入しようかと思っています。
取り急ぎご挨拶まで、怪幻味知でした。


--------------------------------------------------------------------------------
少し宣伝を… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 7日(水)00時39分42秒 返信・引用 編集済
『ゾンビ・サーガ ジョージ・A・ロメロの黙示録』は、だいたい7月10日以降に書店に並ぶ予定のようです。といっても部数はそれほど刷られてませんので、主に大手の本屋に並ぶと思います。Amazonでの取り扱いも7月10日以降に始まる予定ですので(少し遅れるかもしれません)、そちらもチェックしていただけたらと思います(注・発売日はまだ本決まりではありません)。


目次です。

はじめに…2
序…7
ゾンビ…15
『ゾンビ』バージョンの違い…67
<コラム>ゾンビ映画いろいろ…72
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド…73
死霊のえじき…129
ランド・オブ・ザ・デッド…173
ダイアリー・オブ・ザ・デッド…211
サバイバル・オブ・ザ・デッド…255
ゾンビ以外のロメロの世界…289
ゾンビと私…345
おわりに…354
ジョージ・A・ロメロ フィルモグラフィー、作品データ…363
参考文献・資料…365

となっています。

http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 紹介させて頂きました。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 7日(水)00時05分44秒 返信・引用
> No.958[元記事へ]

クロケットさんへのお返事です。

> 事後報告で申し訳ありませんが、紹介をかねて私のブログでも、画像を使わせて頂きました。
> ABC出版さんといえば、「ゾンビ」のノベライズやアルジェント本の出版社さんでしたね。

ブログでの本の紹介ありがとうございます!
ABC出版の「ゾンビ」のノベライズ、アルジェント本は私も今回の件とは関係なく所有していましたが、本のデザイン結構いいなぁ〜なんて思っていました。
同じ出版社から出していただいて良かったと思っています(^^)。


著書『ゾンビ・サーガ』について少々…

今回表紙のデザインが出来上がってきたときは、すごくかっこよく仕上がっていたので嬉しくなりました(こちらは私はかかわらず出版者様にお任せしてました。名前は出して良いと思いますが、映画評論なども書かれている荒井倫太朗さんのお仕事です)。

偶然ですが、自分のサイトを見てもらっても分かるように黒と赤が好きですし、なにより表紙の画像がこれしかないというものになっていてほんと狂喜しました。

アルジェント本と、本の装丁に関しては姉妹編のようになっていますので、両方購入して並べるとかっこいい!? 宣伝になってしまってますね(汗)

私の文章はともかく、ファンの人がジャケ買いしてくれたらよいのですが…なんて(笑)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
紹介させて頂きました。 投稿者:クロケット 投稿日:2010年 7月 6日(火)22時57分27秒 返信・引用
事後報告で申し訳ありませんが、紹介をかねて私のブログでも、画像を使わせて頂きました。
ABC出版さんといえば、「ゾンビ」のノベライズやアルジェント本の出版社さんでしたね。
http://moon.ap.teacup.com/crocket/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 「ZOMBIE SAGA」出版おめでとうございます!! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 5日(月)23時44分43秒 返信・引用
> No.955[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 驚きましたよ!! 凄いですフウインさん!!
> 作家先生になられてもお相手して下さいね(汗)
> 事後報告ですが表紙画像、私のブログで使わせて頂きましたが…いやはや素晴らしい!!

ブログでの紹介、ありがとうございます!
こうやってコメントを頂くと実感がわいて来ます(^^)。正直、今の今まで全く実感がありませんでした(汗)。

カボスキさんにはロメロの新「ゾンビサーガ」など教えて頂く事も多く、こちらこそこれからもよろしくお願いしますという感じです(^^)。

ロメロ監督のゾンビ映画関連本の出版は、子供時代からの夢ともいえますし、冥土の土産(?)が一つできました(笑)。

今後も、変らずカキコお願いします!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 凄いですね! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 5日(月)23時32分54秒 返信・引用 編集済
> No.954[元記事へ]

クロケットさんへのお返事です。

> ご出版おめでとうございます。
> 思いがつのって、とうとうご出版までとは・・・尊敬します。
> さっそく、購入計画を立てようと思います。

カキコありがうございます(^^)
著書購入検討との事、ありがとうございます!

値は少々はりますが、私の独り善がりにせず、ロメロ監督関連の情報を網羅し、ファンの人に喜んでいただける本にはなっていると思います。
本のデザインはABC出版さんにおまかせしましたが、表紙や中のレイアウトなども、ロメロのゾンビ映画のファンの一人として、客観的に見て自分の著作ながらコレクター性も高いと思います。

クロケットさんには、盆踊りさんの掲示板時代からいろいろと教えて頂く事も多く感謝しています。あの頃の皆さんとの会話はほんとうにためになりました(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
「ZOMBIE SAGA」出版おめでとうございます!! 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 7月 5日(月)22時34分17秒 返信・引用 編集済
> No.953[元記事へ]

驚きましたよ!! 凄いですフウインさん!!
作家先生になられてもお相手して下さいね(汗)
事後報告ですが表紙画像、私のブログで使わせて頂きましたが…いやはや素晴らしい!!

http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
凄いですね! 投稿者:クロケット 投稿日:2010年 7月 5日(月)22時09分51秒 返信・引用
ご出版おめでとうございます。
思いがつのって、とうとうご出版までとは・・・尊敬します。
さっそく、購入計画を立てようと思います。
http://moon.ap.teacup.com/crocket/



--------------------------------------------------------------------------------
ということで、 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 5日(月)20時51分26秒 返信・引用 編集済
本が出版されることになりました。

『ゾンビ・サーガ ジョージ・A・ロメロの黙示録』
野原祐吉著 368ページ 3800円(税別) ABC出版

生涯トラウマ!至高のゾンビ映画のすべて!
伝説のゾンビ三部作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』、『ゾンビ』、『死霊のえじき』から、最新シリーズ『サバイバル・オブ・ザ・デッド』まで。ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督の世界を徹底レビュー。『クリープショー』『ザ・クレイジーズ』まで珠玉の作品群も完全網羅。
貴重写真も満載!『ゾンビ』バージョン違いについても徹底解説。

7月上旬発売予定

全国書店でお求めいただけます。
店頭にない場合は書店にてご注文ください

ヒャッホー!です。

http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
エヴゥンゲリオン 破 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 7月 2日(金)22時39分2秒 返信・引用
観ましたよ。このシリーズは決して嫌いではないのですが、いままで素直に楽しめなかったのも事実で…。
その点、この「破」は良作アニメとして素直に楽しめました。おもしろかった!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 梅雨ですね〜。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月26日(土)23時22分55秒 返信・引用 編集済
> No.950[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

えむさん、こんばんは

『第9地区』はおもしろかったですよ! 『女優霊』も『オーディション』もレンタルして欲しいですね。

『運命じゃない人』全然知りませんでした(汗)。いつもながら全然日本映画に詳しくなくて。でも最近はいい映画は出来るだけ観ようと思っています(^^:)。『運命じゃない人』は評価が高い映画なんですね。面白そうですし、チェックしました。

『空気人形』は結構評価が高かった映画のように思っていましたが、いまいちでしたか?
私は未見ですが、話題作でもありますし、女優さんが『グエムル』の人で結構よかったので、これはいつか観ようと思っています。

『es』(エス)も話題作ですね。題材にすごく興味があって、前から観たい映画の候補でしたが、えむさんのカキコからもかなりこわくておもしろそうなのが伝わってきますので、これは早いうちに観てみますね(^^)。監督さんは確か私が好きな『ヒトラー最後の12日間』の人ですね。

ちょっと前まで忙しかったのですが、また少し時間が出来てきたのでえむさんに教えてもらった映画も少しずつ観ていくつもりです(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
梅雨ですね〜。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 6月26日(土)22時50分13秒 返信・引用
こんばんは。(゚▽゚)/☆

『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』と『第9地区』は観たいですね! レンタルになると思いますが。

『女優霊』が発売されるのですか☆ レンタルにならないかなぁ…、ついでに『オーディション』も。


いろいろ観ました。

『運命じゃない人』
人を疑うことを知らないサラリーマン 宮田 武は、突然目の前から去った恋人の アユミを いつまでも忘れられないでいる。

ある晩、彼は 親友で私立探偵の 神田からレストランに呼び出され、お節介にも 彼を元気づけるために神田がナンパした女性、桑田真紀を押しつけられる。

真紀は婚約者の浮気によって婚約を解消して、帰る家もなく途方に暮れていた。 お人好しな宮田は自宅に真紀を連れて帰るのだが、そこに アユミが現れて・・・。


とにかく 登場人物のキャラが 全員どこか すっとぼけていて全く憎めません。

登場人物達の一晩の出来事を、フィードバックしながら展開していくのも面白かったです。 私は途中で、こんがらがってしまったけれど。

時間軸モノの映画って結構 多いですよね。 『バンテージ・ポイント』や『フィッシュ・ストーリー』なんかも、そうですよね。

神田のセリフは心に残る。名言集を出して欲しいくらい(笑)。

「お前はタイミングが無いって理由だけで、全ての可能性を捨てちゃったんだからな!!」 「30過ぎたら、もう運命の出逢いとか一切無いから。文化祭とかないんだよ? ずーっと、ひとりぼっちだよ? 危機感持ちなさいよ!!」

面白いけど、大きなお世話やゎー。 目の前におったら殴ってる(笑)。



『空気人形』
定価5980円、腹部にバルブ付き量産型の空気人形「CANDY」。

うらびれた長屋に住む孤独な中年男に「のぞみ」と名付けられ、毎晩 愛され続けた結果、「心」を持ってしまう。 「心」を持った のぞみは 男が出勤すると、こっそり街へ出かけるようになり、ある日、偶然 迷い込んだレンタルDVDショップの店員・純一に恋をしてしまう・・・。

あ、ここからは鑑賞予定の方はスルーされた方がいいかもですょ。テンションがさがるかもしれませんので(笑)。

で、世間では 切ない恋愛映画として評価も高いようですが、自分は どうだろ・・・。 無味無臭というか透明感がありすぎるというか、映画のタイトルと かけるわけじゃないけど空っぽで、観賞後には何の想いも残りませんでした。 なんでだろーか・・・?

途中までは「自分は性欲処理の代用品」と分をわきまえている、のぞみの切ない片思いに胸が締め付けられましたが、ラストに差し掛かる辺りから、「え?え?え?」なシーンの連続で、切ない気持ちもどこかへ ぶっ飛んでいきました。

鑑賞前は ちょいとウットリするような、「あなたの息で私のカラダを満たして」というキャッチコピーも、観賞後には背筋も凍るような台詞としか思えなくなってしまい・・・。

思えば のぞみと接触した男達って、趣味もないような孤独な人間ばっかりだったからなぁ。 そんな男達の息で満たされても意味がないよ、きっと。 でも仕方ないか。空気人形なんて元々そういう存在なんだから・・・。


『es』(エス)
独映画。 1971年、スタンフォード大学のジンバルド教授によって、実際に行われた心理学実験の現場で起こった事件をモデルにしたノンフィクション。
大学心理学部が20名の被験者を募集する。 その実験とは被験者をアットランダムに看守役と囚人役に分けて 監視カメラを設置した実験用の監獄に入れ、2週間 生活させるといった単純なもの。
看守には手錠や警棒を、囚人には囚人服が それぞれ与えられる。

囚人役にはルールもあり、出された食事を残さないことと、お互いを番号で呼び合うこと。それを破ると罰則が与えられる。看守役には 特にルールはない。

実験開始当初は、高額な報酬のために皆 和気あいあいと 与えられた役をこなしていくのだが、些細なことがきっかけとなり、看守役側と囚人役側の対立が徐々に深まっていく・・・。


そこいらのホラーよりもメチャクチャ恐いです!! 人間の心の闇がかいま見られる、もの凄く興味深い映画でした。

ここからはネタバレ含みますょ。

看守役は徐々に罰則を重くしていき、加速度的に残虐になっていきます。逆に 囚人役は卑屈に、そして 恐怖のあまり精神に異常を来す者まで出てくるのです。

実験は、当初 2週間の予定が1週間で打ち切られました。

不思議に思ったのは、特にルールもなく自由に過ごせる看守役の人間がなぜ 凶暴化するのかということ。やっぱりルールがないと無法地帯化してしまうもんなんだろうか。厳しい縛りのある囚人の方が人として、まとも でしたもん。

変に権限や権力を与えられると、人間はこうなってしまうものなのかも知れませんね。 なんか けったいなカルト教団みたいになっていましたよ。その場の状況に流される者がほとんどで、看守役のリーダーに誰も意見できなくなっていて。

テンポも良いですし、見応えもありますよ!!

ホントに恐い恐い作品でした。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月26日(土)20時06分56秒 返信・引用
> No.948[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> アレはまぎれもなくサバイバルの意味=転じて人類滅亡のトドメと見ましたが…
>
> いろいろサイト覗いてレビュー読んでみましたが
> あれれ?なんか、それなりにやら、いまいちな評価が多くて意外。
> 何でだろう…物凄く面白かったのに。またおかしな所観てるのかな?
> それは毎度の事なので仕方なし(笑)
> 最近、「ランド・オブ・ザ・デッド」観なおしたら
> なんだか「ゾンビ」より面白く感じちゃったし、
> ズレ始めて来たのかな?感覚が…そんなわけだか
> 何故か今この「サバイバル…」が「ランド…」の次くらいに面白かったです。
>
> 今あえて順位点けたらどうだろうかと…
>
> 1、ランド・オブ・ザ・デッド
> 2、サバイバル・オブ・ザ・デッド
> 3、ゾンビ
> 3、ダイアリー・オブ・ザ・デッド
> 5、ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
> 6、死霊のえじき
>
> う…こんなです(笑) 結構私自身の現状に大きく左右されるみたいです。
> 面白いな、自分の環境がすぐに反影出来る作品達って言うのも。
> それだけロメロ監督は作品作りにそれぞれの特性を持たせていると
> 言う事でしょうかね。素晴らしい演出力。脱帽。


カボスキさんの順位は、ロメロのゾンビ映画ファンのなかでもかなり特殊かもしれませんね〜(^^;)。

全体的に、ロメロ監督の後期の作品の評価が高いですね。カボスキさんのゾンビ映画評は、ロメロを長年ウォッチしてきた私でも考えなかったり感じなかったりしたことがあったりして、いつも楽しく拝見させてもらっています(^^)。後期の作品については、私より熱を感じますよ(笑)。

いろいろ解釈できるところがロメロのゾンビ映画のいいところですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ… 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月26日(土)15時36分53秒 返信・引用 編集済
> No.947[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 「ダイアリー」を凌ぐ傑作ですか!
> カボスキさんの「ダイアリー」評価は高かったので、「サバイバル」かなりの高評価のようですね(^^)。
>
> ゾンビの新解釈もありましたが、あれが「サバイバル」の意味?
> 次の展開、ど〜なるのか楽しみですね。
>
> 「リビング・デッド」三部作とはかなり作風が違ってきてますが、これはこれでありだと感じました。
>
> 私もほんとにおもしろくなければおもしろくないといいますが、「ダイアリー」にしろ「サバイバル」にしろやはりよく出来ているし、おもしろいですよね(^^)。


アレはまぎれもなくサバイバルの意味=転じて人類滅亡のトドメと見ましたが…

いろいろサイト覗いてレビュー読んでみましたが
あれれ?なんか、それなりにやら、いまいちな評価が多くて意外。
何でだろう…物凄く面白かったのに。またおかしな所観てるのかな?
それは毎度の事なので仕方なし(笑)
最近、「ランド・オブ・ザ・デッド」観なおしたら
なんだか「ゾンビ」より面白く感じちゃったし、
ズレ始めて来たのかな?感覚が…そんなわけだか
何故か今この「サバイバル…」が「ランド…」の次くらいに面白かったです。

今あえて順位点けたらどうだろうかと…

1、ランド・オブ・ザ・デッド
2、サバイバル・オブ・ザ・デッド
3、ゾンビ
3、ダイアリー・オブ・ザ・デッド
5、ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
6、死霊のえじき

う…こんなです(笑) 結構私自身の現状に大きく左右されるみたいです。
面白いな、自分の環境がすぐに反影出来る作品達って言うのも。
それだけロメロ監督は作品作りにそれぞれの特性を持たせていると
言う事でしょうかね。素晴らしい演出力。脱帽。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月25日(金)22時09分30秒 返信・引用
> No.946[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 見て来ましたよ!!! ダイアリーを凌ぐ傑作じゃないですか!!!
> ダイアリーで見せたロメロ監督の人類に向けた矛先は本気だった!!!
> 素晴らしかったです、いくつかの新事実。
> 描かれていなかった盲点をこのタイミングで出して来るとは!!
> 人類滅亡へのカウントダウンが始まった!!
> 最終段階までまだまだ隠し種出て来そう、今後の展開が増々楽しみです。

「ダイアリー」を凌ぐ傑作ですか!
カボスキさんの「ダイアリー」評価は高かったので、「サバイバル」かなりの高評価のようですね(^^)。

ゾンビの新解釈もありましたが、あれが「サバイバル」の意味?
次の展開、ど〜なるのか楽しみですね。

「リビング・デッド」三部作とはかなり作風が違ってきてますが、これはこれでありだと感じました。

私もほんとにおもしろくなければおもしろくないといいますが、「ダイアリー」にしろ「サバイバル」にしろやはりよく出来ているし、おもしろいですよね(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
サバイバル・オブ… 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月24日(木)23時03分55秒 返信・引用 編集済
見て来ましたよ!!! ダイアリーを凌ぐ傑作じゃないですか!!!
ダイアリーで見せたロメロ監督の人類に向けた矛先は本気だった!!!
素晴らしかったです、いくつかの新事実。
描かれていなかった盲点をこのタイミングで出して来るとは!!
人類滅亡へのカウントダウンが始まった!!
最終段階までまだまだ隠し種出て来そう、今後の展開が増々楽しみです。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 第9地区 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月23日(水)22時00分30秒 返信・引用 編集済
> No.944[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 楽しめて頂けたようで安心しました。
> 中にはモキュメンタリー成立していないし、
> 液体の作用が何故そうなるのか不明とか意見がありますが(笑)
>
> ともあれ空気感とか造形面の迫力とかすごいですよね。
> 感想はブログの方にも書いてますが、何が大事なのか考えさせられます。
> 因に主演のシャルト・コプリーさんが来日時に語っていた初公表エピソードで
> 実は一体だけエビを演じていると告白していました。どのエビかご存じなければお教えしますよ(笑)
>
> サントラCD-Rも素晴らしいです。ここんとこ毎日聞いてますが(笑)

ネタバレあり。

モキュメンタリーというよりもモキュメンタリーっぽい映像と言う感じですね(新しい映像表現とも感じました)。確かに舌足らずなところは少しあると思います。ああいうやや知りきれトンボ、やや説明不足なところも逆に「リアル」に感じさせる部分かもしれません。

SF映画としてのレベルは相当高いところにいってますね。CGの使い方、みせ方もうまい。宇宙船とか存在感が凄かったです。主人公の成長、異性人との友情などもグッとくるものがありました。ブルーレイもまもなく出ますが、劇場で観れて良かったです(^^)。

主人公の人が演じたエビさんは、なかなか泣かせる演技でしたよ。



独り言
『ヒットラー〜最期のの12日間』DVD購入(980円!新品)

サイト、まもなく大幅リニューアルするかもしれません。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 第9地区 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月23日(水)08時06分46秒 返信・引用 編集済
> No.943[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 映画館に観にいってきました。
> どうしても劇場で観たくて。
>
> おもしろかったです! 間違いなく私の好みの映画でした。

楽しめて頂けたようで安心しました。
中にはモキュメンタリー成立していないし、
液体の作用が何故そうなるのか不明とか意見がありますが(笑)

ともあれ空気感とか造形面の迫力とかすごいですよね。
感想はブログの方にも書いてますが、何が大事なのか考えさせられます。
因に主演のシャルト・コプリーさんが来日時に語っていた初公表エピソードで
実は一体だけエビを演じていると告白していました。どのエビかご存じなければお教えしますよ(笑)

サントラCD-Rも素晴らしいです。ここんとこ毎日聞いてますが(笑)

http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
第9地区 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月22日(火)21時01分10秒 返信・引用
映画館に観にいってきました。
どうしても劇場で観たくて。

おもしろかったです! 間違いなく私の好みの映画でした。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 昨日は… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月19日(土)23時35分31秒 返信・引用 編集済
> No.940[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> おぉ!!そうですか!
> 個人的には本年度劇場鑑賞した映画の中では1,2を争う出来の作品です。
> 俯瞰シーンも多いので劇場での楽しさもあると思います。
> 因に争っているもう1本は同じくPジャック監督がらみのラブリーボーンだったり。
>
> 女優霊のdvdが発売となる様ですよ。
> それと先だって衛星から受信した「アウトランダー」は劇場未公開作品ながらなかなか面白かったです。

「第9地区」カボスキさんも絶賛でしたし、以前劇場で観たほうがよいと進められましたし。ちょっと前にDVD大量に観てましたが、やはり劇場で観たらよかったなぁ〜って映画も結構ありましたし。うまくいけば『アイアンマン2』と二本続けていけるかもです。

「女優霊」は、深夜放送でたまたま観てすごく恐かった印象があります。Jホラーの原点ですね。すごく観たいと思っていた映画です。でも金欠気味なので、レンタルされるかな?(発売予定日は2010年11月26日!…とっ、遠い…)。

「アウトランダー」ブログの方にレビュー載ってましたね。チェックしておきますね。


独り言
近くの店が改装で、DVD・ブルーレイの在庫いっそうセール!
「ブラックレイン・コレクターズエデイション」、「ダークナイト」「インディー4」ブルーレイ、ハムナプトラシリーズDVD-box衝動買いしちゃいました。ちなみに一枚980円均一!(「ブラックレイン」以外はどれも私的にはもうひとつの作品だったのが購入をとどまらせていた理由ではありますが…、でも満足満足)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月19日(土)23時24分21秒 返信・引用
> No.939[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> 『サバイバル・オブ・ザ・デッド』今日観ました・・・DVDもコレクションとして購入〜
> さて、もっかい見直しします・・・字幕ないけど・・・(>_<)

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』いかがでしたか?

私は結構楽しめました。ゾンビが相変わらずの〜ろの〜ろで、「志村後ろ、後ろ!」的演出もよかったです(笑)。「ダイアリー」よりゾンビ映画っぽいといえばゾンビ映画っぽい映画ですよね。正直、ちょっと短いかなとは思いましたが…。

個人的には、残虐シーンがあと120パーセントアップして上映時間が10分ぐらいながければもっとよかったんですけどね。

DVDはイギリス版のやつですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 昨日は… 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月19日(土)21時30分40秒 返信・引用 編集済
> No.938[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 地元の劇場に『第9地区』来るようですので、観にいこうかなぁ〜って思ってます(^^)。


おぉ!!そうですか!
個人的には本年度劇場鑑賞した映画の中では1,2を争う出来の作品です。
俯瞰シーンも多いので劇場での楽しさもあると思います。
因に争っているもう1本は同じくPジャック監督がらみのラブリーボーンだったり。

女優霊のdvdが発売となる様ですよ。
それと先だって衛星から受信した「アウトランダー」は劇場未公開作品ながらなかなか面白かったです。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 6月19日(土)17時21分54秒 返信・引用
『サバイバル・オブ・ザ・デッド』今日観ました・・・DVDもコレクションとして購入〜
さて、もっかい見直しします・・・字幕ないけど・・・(>_<)


--------------------------------------------------------------------------------
Re: 昨日は… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月18日(金)19時23分24秒 返信・引用
> No.937[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 空き時間の関係でアイアンマン2を見てしまいました(笑)
> なかなか派手で笑いのジャブも小気味よく楽しかったです。
> サバイバル…は来週に繰り越しました。

『アイアンマン2』は観たいです!『1』はかなり面白かったです。

地元の劇場に『第9地区』来るようですので、観にいこうかなぁ〜って思ってます(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
昨日は… 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月18日(金)12時50分32秒 返信・引用
空き時間の関係でアイアンマン2を見てしまいました(笑)
なかなか派手で笑いのジャブも小気味よく楽しかったです。
サバイバル…は来週に繰り越しました。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月15日(火)22時25分45秒 返信・引用 編集済
> No.935[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 気にはなっていましたがアルジェント監修版のゾンビだけがが好きって方から話聞いた印象って
> 割とロメロゾンビ不可な印象なんですよね。最近になって、そう言う方がロメロゾンビに期待されても不毛なのでは?と
> 言う気もして来ました。土台が違うというか感性というか、表現の仕方が真逆なので油と水なのでしょうか?
>
> そう言えば私のブログではランドはレビューまだですし、こうして語るのは初めてですよね。
> ランドに於けるゾンビって人間臭いというか、単純に、兎に角自分を攻撃して来るものを排除してかかると言う
> それだけで動いている気もしています。存在を危ぶむ敵に対しての攻撃…そして地を踏みつけ“目的”を
> 求め行進する様。そこから感じた現代人の抱えていそうな闇雲な雰囲気もシビアでした。
> ラストの花火は動き始めたゾンビ達にとっても華々しいフィナーレに思いたいです。
>
> 映画秘宝のロメロ監督インタビューでランドまでを4部作って言っていましたね。
> 第1期ゾンビサーガを締めくくるランドの位置は確かに最後を飾るに相応しいと思います。
>
> そうそう、髭面の軍人さん、ランドではゾンビになる軍人役ですでに登場しているんですよね。
> ダイアリー、サバイバル、と三作連投!! 味のある役者さんですね。

以下ネタバレあり

私は「米国劇場公開版」から入ったのでアルジェント版が好きな人のロメロ版への拒否感は、ちょっと意外な感じもしました(初観賞はTVのアルジェント版ですが、子供でしたし、バージョンなど意識して観てなかったですし、カットもかなりされていたでしょうから)。

フランが尼僧のゾンビやユニフォーム姿のゾンビと目を合わせるなんとなく物悲しいシーンがロメロ版にはありますが、アルジェント版ではばっさりカットされてしまっていたり…。全体的にアクション映画よりに編集され、ロメロの言いたいこともあまり汲み取られていなかったり…。私はゴブリンが好きなので、正直どっちも好きですが、アルジェント版の編集はちょっと雑なところもあるなとも思っています。ただこういう様々な解釈がなされるところも『ゾンビ』という映画の魅力だとも思いますが(私は純粋に娯楽映画としてだけの『ゾンビ』の観賞の仕方は全然ありだと思っています。シリーズのなかでも娯楽色の強い『ゾンビ』が私もやはり一番好きですし)。

「サバイバル」はその点、アルジェント版が好きな人でも気に入るかもしれませんね(^^)。

ロメロ版の印象の強いものには、その後のシリーズや『ザ・クレイジーズ』など全てそこに一貫したロメロの作家性が感じられるのですけどね。

もともとゾンビは原始的な「本能」に基づいて行動しますが、私は『ランド』のゾンビにはかなり「人間」を感じました。映画冒頭のビッグ・ダディの「仲間」のゾンビを殺されたことに対する慟哭、そしてラストの復讐と、そこに人間の感情を感じました。ビッグ・ダディはカウフマンがカタキだと知らないはずですが、あえて彼を殺させるあたりロメロは良い悪いは別としてゾンビの感情の回復(人間性の回復)を意識的にやっていると思いました。仲間を思いやり人間性を回復しつつ徒党を組み始めた死者に対し、人類は非常事態にあっても格差と差別を維持し、エゴをむき出しにして諍い争い自滅していく。そういう鮮烈な対比が作品のテーマだとも感じました。(最終的には生き残った人類にも、死者にもなんとなく希望を感じさせる終結でしたが。)。

私は「リビング・デッド」三部作が好きで、人類の鏡としてのゾンビの存在がすごく好きなので、『ランド』のゾンビは鏡の中の存在がジロリとこちらを見返してきた感じで最初は戸惑いました(このあたりも嫌な人は嫌な部分だと思います)。ただシリーズを通してみたり、その元ネタのマシスンの「アイアムレジェンド」のことを考慮すれば、ああいう展開も必然的で、シリーズの完結としてそれなりにふさわしいものだとも思いました(もともとのアヌビス三部作の構想段階では、もっと悲惨な人類の末路も予定されていたようですが)。

と言いつつ、私の解釈だけが正しいとももちろん思っていません。観る人事に様々な解釈がされる(拒否感も含め)。それがロメロのゾンビ映画の魅力だとも思っています(^^)。

『ランド』や『ダイアリー』から入った人なら、また違うゾンビ映画観というものがあるのでしょうね(^^)。




ウーリー最高やね。

http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月15日(火)09時11分12秒 返信・引用 編集済
> No.934[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> ロメロのゾンビ映画には、ゾンビをただのモンスターとだけでは終わらせない敬意や憐れみが感じられるんですよね。それが普遍性にも繋がっているとも思います。ただ『ゾンビ』の「ダリオ・アルジェント監修版」ではそのあたりがわりとはしょられているので、それをもとにした「日本劇場公開版」を観た人とかは、そういうゾンビへの感情移入を嫌う人も多いようですね。
>
> 『ランド』いい映画ですよね! カボスキさんの視点、とらえ方は好きですよ。私もずっとそのことを訴えてきましたので。ただ、私としては、あまりゾンビが人間臭くなるのもどうかなぁ〜と言う気持ちもありますので、『死霊のえじき』あたりがちょうどいいかなって感じています(『死霊のえじき』はすごく好きです)。
>
> ネタバレなので、あまり書けませんが、今回もゾンビのあらたな解釈はありますよ。アクションよりというよりも、本作はロメロ版西部劇の構築に主眼が置かれているので(『サバイバル』は愛すべきB級映画だ!)、掘り下げ不足ではありますが。掘り下げ不足ですが、これがまたすごく重要な解釈なんですよね〜。えっ!?っていう。
>
> なんというか「ダイアリー」から始まったこの新たな「ゾンビサーガ」が何処に向かうのか、私もちょっと分からなくなりました(笑)。
>
> 劇場で、是非観てください。過度の期待はせずに、ぐらいがちょうどいいと思います。感想お待ちしています。


気にはなっていましたがアルジェント監修版のゾンビだけがが好きって方から話聞いた印象って
割とロメロゾンビ不可な印象なんですよね。最近になって、そう言う方がロメロゾンビに期待されても不毛なのでは?と
言う気もして来ました。土台が違うというか感性というか、表現の仕方が真逆なので油と水なのでしょうか?

そう言えば私のブログではランドはレビューまだですし、こうして語るのは初めてですよね。
ランドに於けるゾンビって人間臭いというか、単純に、兎に角自分を攻撃して来るものを排除してかかると言う
それだけで動いている気もしています。存在を危ぶむ敵に対しての攻撃…そして地を踏みつけ“目的”を
求め行進する様。そこから感じた現代人の抱えていそうな闇雲な雰囲気もシビアでした。
ラストの花火は動き始めたゾンビ達にとっても華々しいフィナーレに思いたいです。

映画秘宝のロメロ監督インタビューでランドまでを4部作って言っていましたね。
第1期ゾンビサーガを締めくくるランドの位置は確かに最後を飾るに相応しいと思います。

そうそう、髭面の軍人さん、ランドではゾンビになる軍人役ですでに登場しているんですよね。
ダイアリー、サバイバル、と三作連投!! 味のある役者さんですね。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月14日(月)21時16分35秒 返信・引用 編集済
> No.933[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 私は17日に観に行く予定です。新解釈にワクワク興味有ります。
> 最近、ランド・オブ・ザ・デッドを観なおしたらゾンビ達の自己の目覚めに涙が出ましたよ。
> 以前から好きなシーンで思い入れがあったのですが、まさか泣くとは(笑)
> 以前から割と人間よりゾンビに感情移入する方だったのですが、増々最近の自身を投影しちゃったみたいです(笑)
> 害獣として虐げられていながらも真っ直ぐなゾンビ達…お前達、がんばれよって。
> 今、ロメロゾンビで一番好きなのはと聞かれたら「ランド…」と答えそうです。

ロメロのゾンビ映画には、ゾンビをただのモンスターとだけでは終わらせない敬意や憐れみが感じられるんですよね。それが普遍性にも繋がっているとも思います。ただ『ゾンビ』の「ダリオ・アルジェント監修版」ではそのあたりがわりとはしょられているので、それをもとにした「日本劇場公開版」を観た人とかは、そういうゾンビへの感情移入を嫌う人も多いようですね。

『ランド』いい映画ですよね! カボスキさんの視点、とらえ方は好きですよ。私もずっとそのことを訴えてきましたので。ただ、私としては、あまりゾンビが人間臭くなるのもどうかなぁ〜と言う気持ちもありますので、『死霊のえじき』あたりがちょうどいいかなって感じています(『死霊のえじき』はすごく好きです)。

ネタバレなので、あまり書けませんが、今回もゾンビのあらたな解釈はありますよ。アクションよりというよりも、本作はロメロ版西部劇の構築に主眼が置かれているので(『サバイバル』は愛すべきB級映画だ!)、掘り下げ不足ではありますが。掘り下げ不足ですが、これがまたすごく重要な解釈なんですよね〜。えっ!?っていう。

なんというか「ダイアリー」から始まったこの新たな「ゾンビサーガ」が何処に向かうのか、私もちょっと分からなくなりました(笑)。

劇場で、是非観てください。過度の期待はせずに、ぐらいがちょうどいいと思います。感想お待ちしています。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月14日(月)20時41分58秒 返信・引用
> No.932[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

私は17日に観に行く予定です。新解釈にワクワク興味有ります。
最近、ランド・オブ・ザ・デッドを観なおしたらゾンビ達の自己の目覚めに涙が出ましたよ。
以前から好きなシーンで思い入れがあったのですが、まさか泣くとは(笑)
以前から割と人間よりゾンビに感情移入する方だったのですが、増々最近の自身を投影しちゃったみたいです(笑)
害獣として虐げられていながらも真っ直ぐなゾンビ達…お前達、がんばれよって。
今、ロメロゾンビで一番好きなのはと聞かれたら「ランド…」と答えそうです。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月14日(月)19時59分42秒 返信・引用 編集済
おもしろいですよ。「リビング・デッド」三部作、そのなかでも『ゾンビ』のような作品を期待しなければ、とても楽しめるゾンビ映画だと思います(『ゾンビ』は別格ですが、どうしても比べちゃうんですよね…)。

「ダイアリー」を観て、おもしろく感じ、ゾンビ映画ってこういう風だったのかと思った人とかは、絶対楽しめると思います。

私は気に入りました。う〜ん、かなり好きかも。ちょっと短いかなとは思いましたが。

今回は残虐シーンもかなり頑張ってますし、アクションシーンも多めです。全体的にコミカルな雰囲気がありますね、皮肉な視点なんかも含め。

前作『ダイアリー』もそうですが、ロメロの映画は劇場で観たほうが断然いいので、ロメロファン、ゾンビ映画ファンの方には劇場での観賞をおすすめします(まだ公開されてない地域も多いようですし)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: シューテム・アップ! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月13日(日)20時31分33秒 返信・引用
> No.930[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> 『シューテム・アップ』は盆もお勧めします・・・今までにない撃ちかた・・
>
> かけませんが・・・・

盆踊りさんもオススメのようですので、観賞予定映画の上位にあげいておきま〜す(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
シューテム・アップ! 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 6月13日(日)11時37分48秒 返信・引用
『シューテム・アップ』は盆もお勧めします・・・今までにない撃ちかた・・

かけませんが・・・・


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ハロウィン2 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月13日(日)07時20分14秒 返信・引用
> No.927[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> ハワイにて『ハロウィン2』BDを購入・・・
> しかし字幕がないのでさっぱり・・・
> 後、リメイク版『ドーン・オブ・ザ・デツド』のBDも〜画質は良いですね・・・
>
> しかし、鉄砲撃ちすぎましたが・・・

ハワイですか!、いゃあ〜、相変わらず羨ましいなぁ〜。海外の映画ビデオ・DVDなんかのワゴンセールとかも楽しいでしょうね。銃も撃ってみたいです。

『ハロウィン2』は、内容を聞くとなんとなく私の好みの映画のようなので期待しています。日本でも劇場公開されますね。

『ドーン』画質よかったですか? ブルーレイといえば『ゾンビ』のブルーレイやはりキレイですね。私詳しくありませんが、ブルーレイも変換方式とかで画質が随分変るようですね。レンタルも出来ますし、画質チェックしてから、好きな作品を少しずつブルーレイで購入していこうと思っています。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: いろいろ観ました。(*^_^*) 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月13日(日)07時13分40秒 返信・引用
> No.926[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

昨日は、暑かったですね!

『シューテム・アップ』は、私も気になっていた映画ですが、トンデモ映画なんですか?!
なにか銃撃戦がすごい!っていうのは聞いてました。バカな主人公? 愛人が美人? そのうえ銃撃戦が凄いっていうことでしたら、観なければ(笑)。

『情婦』、この映画も未観賞ですが、アガサ・クリスティーは好きなので、チェックしておきますね(^^)。「ナイル殺人事件」とか、ポワロの探偵物の映画化作品とかかなり好きです。さいきんはTVでも放送しなくなりましたね。

>お金の話が出たら縁切りですよ、縁切り。 基本中の基本です(笑)。

あ〜、私結構だまされちゃうほうかも。

『エスター』は、わりと評価の高い映画なので、これも観賞予定映画の上位です。とにかく時間がないです…(残念)。

『SAW』の「ジグゾウ」の逆ギレっぷりには私も苦笑してしまいました(笑)。とても続編ができるような話ではなかったのに、いまや「7」ですか(笑)。私はじつは「2」で挫折してしまってま〜す(汗)。えむさんの話ですと、いまだクオリティは保っているようですので、まとめて観ようかなと思っています。シリーズを纏めてみるのは映画ファンのロマン?!

いろいろと感想ありがとうございました!ゾンビの新作も時間があれば観にいってやってください。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ハロウィン2 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 6月13日(日)00時22分39秒 返信・引用
ハワイにて『ハロウィン2』BDを購入・・・
しかし字幕がないのでさっぱり・・・
後、リメイク版『ドーン・オブ・ザ・デツド』のBDも〜画質は良いですね・・・

しかし、鉄砲撃ちすぎましたが・・・


--------------------------------------------------------------------------------
いろいろ観ました。(*^_^*) 投稿者:えむ 投稿日:2010年 6月12日(土)22時44分29秒 返信・引用
こんばんは!今日は本当に暑かったですね!

先ずは知人からお勧めしてもらった『シューテム・アップ』(笑)から。 タイトルを聞いただけで吹いちゃいますよ〜!! すんごいトンデモ映画です!

主人公のスミスは偶然、追われていた妊婦を助けて銃撃戦に。ショックのあまりに、産気付いた妊婦は その場で出産。生まれたての泣き赤子を守るために、大好物のニンジンで敵を殺傷するスミス。 愛人のマニアックなジャンルの風俗嬢(この女優さんが超美人です!!)と協力するのはいいんだけど、新生児にあの扱いはちょっと。冒頭の10分間で、普通だったら5回は死んでると思われ。

とにかくツッコミどころが満載で、「この赤ん坊はヘビメタを聴いたら泣きやむぞ。・・・ということは、母親はヘビメタ系のライブハウスの関係者か何かだ!!」みたいなムチャクチャなこじつけ推理と決め打ちの連打に観ているこっちは、「えぇーーー?????」の連続なんだけど、暴走したスミスはどんどん先に行ってしまうから、もう中盤あたりから「こいつはこんなヤツ」と気にしないことにした。気にしたら負けです。

で、一番 笑ったのがスカイダイビングをしながらの銃撃シーン。コントでしたょ。


『情婦』
アガサ・クリスティーの短編小説を映画化。 1957年製作なんですが、冒頭からドキドキハラハラの連続に ラストの大どんでん返しも強烈で、とっても楽しめました。

キャラ立ちがしっかりとしているところも、この作品の魅力の一つ。
特に 主人公のメタボな弁護士さんと看護師さんとのやり取りがコメディーかっていうくらい面白かったですね。(*^_^*)

「口の上手い男」には、ご用心な映画です。でも何で引っかかるかな、あんな金もない優男に。 お金の話が出たら縁切りですよ、縁切り。 基本中の基本です(笑)。


『エスター』

恐ろしい子供が主役の映画は大好きなので期待大で挑みました。

確かに面白かったんですよ、ラスト辺りでエスターの正体が暴かれるまでは。 さすがに正体は宇宙人だった・・・、とまではいかないんだけど、コワイ子供は 子供であることが恐いんであって、それが リアル エマニエル坊やとか言われても・・・。
すみません。私の感性がどうかしているんでしょうか?(^_^;

でもエスター役の女の子、良い感じです。将来が楽しみ。



『SAW 6』
もうー、このシリーズは大好き!!、軸がストーリーよりもグロに傾きかけたけど、「5」で軌道修正された模様。 しかし、ここまで続きながら ほとんどパワーダウンしていないところが また素晴らしい!! シュワちゃんやマクレーン刑事にも見習って頂きたい。

そもそも『SAW』って、末期ガンの宣告を受けた「ジグソウ」が、逆ギレというか完全な八つ当たりで、無理矢理 自分と関わりのある人間(犠牲者)を探しだし、勝手に死のゲームに参加させて次々と惨殺していくという迷惑きわまりない自己中な男の物語なんだけど、またこの しょーもない師匠にアホな弟子が付くもんだから、延々と死のゲームは続いていくわけで。

ゲームもくせ者で、自分が仕切っていると思っていたら、実は自身もゲームの駒の一つに過ぎなかったとか、最期の決定権は自分には無かったり。 ホフマン刑事、いい気味です(笑)。 死んだ人間に良いように遊ばれて愚かだと思う。生きてるだけで本当は「勝ち」なのに。

ただね、保険会社の社長さんは気の毒でしたね。ビジネスだから仕方ないと思う・・・。  あぁ、「7」が待ち遠しいです!今回の「6」のテーマは「ジグソウの後継者」なんですが、多分・・・あの方でしょうか。(-_-●)


ゾンビの新作映画、とっても楽しみですね!!


--------------------------------------------------------------------------------
サバイバル・オブ・ザ・デッド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月12日(土)11時36分17秒 返信・引用
公開ですね!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: いろいろ観ました。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月 6日(日)01時36分8秒 返信・引用 編集済
> No.923[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

うわっ、『フォーガットン』と『ドリームキャッチャー』やはりかなりな作品のようですねぇ〜(笑)。観てない映画がたまってますが、近頃ちょっと疲れ気味ですので、元気を出すのにこの二作を先に観ようかなぁ〜(^^)。他の候補は『赤い影』です。

『幻の湖』もまだ観てないですし(映画の長さが…)、『千年女優』も観たいし…、時間が、時間がな〜い(涙)。

『ホステル2』は前作よりおもしろかったです。なにをちょん切るシーンは、男性として普通にひいちゃいました!こわっ(汗)。そういえば『3』製作の話きかなくなりましたね。

『グラントリノ』のラストの主人公の選択は涙、涙でしたね。これまで映画のなかでたくさん人を殺してきたイーストウッドの俳優としてのケジメの意味もあって、イーストウッドファンとしてはそういうところでも感動しました。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
いろいろ観ました。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 6月 5日(土)20時08分11秒 返信・引用
こんばんは(゚▽゚)/


ゼブラさん、こちらこそよろしくお願いいたします。

先ずは、知人から「偉大なるバカ映画」として紹介して頂いた、『フォー・ガットン』を。
私の中の「キング・オブ・とんでも映画」である、『幻の湖』と いい勝負をすると思いましたね〜。だって、真面目にコントをやっているんですもん。
もう、どうしていいのか分からない(笑)。

主人公は最愛の息子を事故でなくし、いまだに立ち直れないでいる。
ある日、アルバムから息子の姿が消えていることに気づくが、夫や知人、精神科医に、「君には元々 子供なんていなかった。」と告げられる・・・。

スケールも大きそうだし、興味を持ってストーリーに引き込まれていたら、中盤にさしかかる頃に、「??何かが・・・違う???」と気づき始めました。
前半の作りが重厚で、普通にサスペンスしている分、あり得ない展開の連打にハンパない衝撃を受けました。 あ、笑撃の間違いか(笑)。

ネタバレになっちゃいますが、宇宙人が登場するんだけど、そやつが地球人をさらう理由も ???だし、逆ギレするわ、サイコキネシスかなんか知らんけど人間を いきなり空の彼方へ吹き飛ばすわ、もう やりたい放題。 いっそのこと、吹き飛ばされたほうも 「バイバイキーン!」とか言って欲しかった(笑)。
監督さんのセンスに、シビレてしまいました。


『ドリーム・キャッチャー』
この作品も、バカ映画としてオススメして頂いたのですが、破壊力抜群です。
カボスキさんと同じく、ダディッツ、たまりません。

トイレでエイリアンのペットと格闘するシーンがあるんだけど、大笑い。 命よりも爪楊枝が大切な男 ビーバーとか、大の男が2人も揃って どんなけ無力やねん!! (≧▽≦)ゞ

男同士の固い友情の下りも、エイリアンのウイルスを「リプリー」と名付けるあたりも、逆効果。 全部、すべってる(笑)。
モーガン・フリーマン氏も、なんで受けたかな この仕事。 

これからの人生で、カナシイことや ツライことがあったら、この映画を思い出そう・・・。

フウインさんも是非どうぞ☆


『ホステル 2』

クエンティン・タランティーノ監督がプロデュースしただけあって、メチャクチャ面白かったです!!!

監督のグロは私と相性が良いんです。  それは多分、チョーヤの梅酒のようにサラリとしているからだと思います。

「1」で逃げ切った男性が、快楽殺人斡旋組織「エリート・ハンティング」の刺客にあっさりと殺られてしまったのには、ショックを受けました。
だけど、この「エリート・ハンティング」って いつ聞いても腹立つなぁ。 ただの、変態サド集団のくせして エリートって 何様って感じです。

今回の主人公の女性は、強くて格好良かったですね!
組織のドンとの取引にも一歩も引かない、なんの躊躇もなくハサミでナニをちょん切っちゃうとか、とにかく凄かったです。

「2」では 組織の台所事情や、世界各国にいるハンター達(金持ちの変態)が、犠牲者を競り落とす過程がかいま見られたのが ポイントですね。

「3」は いつ、制作されるんでしょうか? スコット・スピーゲルという監督さんに決定しているらしいのですが・・・。


『グラン・トリノ』
感動の嵐! ラストは涙が止まりませんでした。
(TωT)ウルウル
散り際の美しい男は格好良いですね!観て良かったです。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ぜひ宜しくお願いします 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月 3日(木)21時22分3秒 返信・引用 編集済
> No.921[元記事へ]

ゼブラさんへのお返事です。

> 系統立てられたゾンビ映画の解説など、大変面白く共感を持って拝見させて頂いております。昔、「宇宙船」でのゾンビ記事を追っていた時もありましたので、スゴク興味深い内容のものばかりでした。
> ゾンビへの思い入れ、私には伝わりました。
>
> 映画の知識はそんなにありませんが、好きな趣味の1つですので、映画全般でも訪問したいと思います。
>
>
> (何分、プログ開始初心者でカキコみが上手く出来ない事もあり、こちらの掲示板に致します)

私もいろいろと書かせてもらっていますが、映画の知識自体はたいしたことはなく、いつも皆さんにいろいろと教えていただいています(汗)。

ゾンビ映画に関しても、ファンの皆さんとのネットを通しての交流で知識を得、なんとか書かせてもらっている次第です。

ブログ拝見いたしました。『サバイバル・オブ・ザ・デッド』観られたのですね。私も分けあって先に観賞することができました。公開前ですので、公開後、内容についてお話できればと思います(^^)。

映画、ゾンビ映画以外にも趣味が被る部分があるようですし、ブログのほう、こちらからもカキコなどさせて頂けたらと思います。

あらためてよろしくお願いいたします(^^)


追記

ブログの書き込みテストしました。FC2のブログの特徴で、ブログでの書き込み後、別画面になり、その一番下の枠に数字の入力が必要になります。ちょっとその数字が見にくいのですが、ひらがなカタカナで書かれた数字を半角英数で入力して頂ければ、投稿できると思います。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ぜひ宜しくお願いします 投稿者:ゼブラ 投稿日:2010年 6月 3日(木)16時49分51秒 返信・引用
フウインさん、こちらの方こそ、宜しくお願いします。

>カボスキさん
プログにても、またまた宜しくお願いします。

>えむさん
こちらの方こそ宜しくお願いします。

系統立てられたゾンビ映画の解説など、大変面白く共感を持って拝見させて頂いております。昔、「宇宙船」でのゾンビ記事を追っていた時もありましたので、スゴク興味深い内容のものばかりでした。
ゾンビへの思い入れ、私には伝わりました。

映画の知識はそんなにありませんが、好きな趣味の1つですので、映画全般でも訪問したいと思います。


(何分、プログ開始初心者でカキコみが上手く出来ない事もあり、こちらの掲示板に致します)
http://zebramj.cocolog-nifty.com/blog/



--------------------------------------------------------------------------------
とんでも映画 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 6月 1日(火)19時41分29秒 返信・引用 編集済
>えむさん

『ドリームキャッチャー』と『フォーガツトン』っていい組み合わせですねぇ〜。と言いつつ私まだ両方とも観てません(汗)。噂は前々から聞いてましたが(笑)。二作とも観賞予定映画の上位にいれておきますね(^^)。

>カボスキさん
『ドリームキャッチャー』はなかなかいい映画みたいですね。観よう観ようと思っているのですがなんとなく後回しになってしまってて…。なんか展開がすごいんですよね?!


追記
名優デニス・ホッパー氏がお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りいたします。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: とんでも映画☆ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 6月 1日(火)19時00分36秒 返信・引用
> No.918[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> こんにちは。(*^_^*)V
>
> 今週は、知人に紹介して貰った「とんでも映画」に敢えて挑戦してみました。
>
> 『ドリーム・キャッチャー』と『フォー・ガットン』です。 どちらもシリアスものなので、制作サイドは真剣に作ったと思うのですが、いや〜、笑えました!
>
> お馬鹿を真剣に演じている・・・、コントですょ。 監督のセンスに拍手でした(笑)。
>

なかなかユーモラスな組み合わせで(笑)
ドリームキャッチャーは個人的に大傑作ですよ。ダディッツ、 超かっこいいっす!!
某生命体とはち合わせした時のアングルったら感動的です。いや、笑ってもいいです。
フォーガットンは内容はともかくぶっ飛ばされ方が尋常じゃなくて驚きです。いや、笑ってもいいです。
この2本を薦めた知人とやら、ナイスアシスト(笑)
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
とんでも映画☆ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 6月 1日(火)17時50分36秒 返信・引用
こんにちは。(*^_^*)V

今週は、知人に紹介して貰った「とんでも映画」に敢えて挑戦してみました。

『ドリーム・キャッチャー』と『フォー・ガットン』です。 どちらもシリアスものなので、制作サイドは真剣に作ったと思うのですが、いや〜、笑えました!

お馬鹿を真剣に演じている・・・、コントですょ。 監督のセンスに拍手でした(笑)。


これから気持ちを切り替えて、『ホステル 2』と『グラン・トリノ』を鑑賞しまーす!


--------------------------------------------------------------------------------
Re: 西部劇 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月31日(月)20時32分40秒 返信・引用
> No.916[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 私も、アレの関係で(笑)観てみました。初見でした。静かなる男ジェームズ。
> とにかく画面狭しと映し出される大西部の広大さがまず圧倒されます。
> そんなに多くは観ていませんが、善悪の位置付けに揺さぶられた西部劇はあまり観た事がなかったです。
> 人間の醜さがきっつい。ヘネシーがなんか泣けました。考えさせられる作品でした。西部劇面白い。

『大いなる西部』は、西部劇のなかでもとくに雄大な自然が堪能できる作品ですね。戦わない主人公もいいですし。女優もキレイ。おっさん同士の撃ち合いもよし。テーマも冷戦が反映されているともいわれますが、かなり深いし今に通じるものもありますし。

古い映画ですが、「昔の映画はよかったぁ〜」、っていうありきたりの言葉は使いたくありませんが、「昔の映画はよかったぁ〜!」でした。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 西部劇 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月31日(月)19時05分32秒 返信・引用 編集済
> No.905[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 『大いなる西部』。
> 昔TVで観賞していたはずですが、久々に観ました。
> これって、凄くいい映画ですね。今にも通じるテーマ性もよいです。

私も、アレの関係で(笑)観てみました。初見でした。静かなる男ジェームズ。
とにかく画面狭しと映し出される大西部の広大さがまず圧倒されます。
そんなに多くは観ていませんが、善悪の位置付けに揺さぶられた西部劇はあまり観た事がなかったです。
人間の醜さがきっつい。ヘネシーがなんか泣けました。考えさせられる作品でした。西部劇面白い。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 世界最速のインディアン 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月29日(土)02時03分39秒 返信・引用
> No.914[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

『世界最速のインディアン』かなりいい映画のようですね。

私も、この作品はアンソニー・ホプキンスが出ているということで気になってました。
アンソニー・ホプキンス、名優ですよね(^^)。レクター博士の印象が強すぎますが、他にもたくんいい映画に出てますね。私は『日の名残り』の演技なんかすごく印象に残っています。

最近観たのでは、『アミスタッド』の元大統領役も良かったです。

『世界最速のインディアン』、これは私も観賞予定映画リストに入れておきます(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
世界最速のインディアン 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月28日(金)16時17分55秒 返信・引用
こんにちは。(*^_^*)ノ☆

フウインさん、カボスキさん、

>ダニー・ボイル監督は、ほとんどの作品を共通する言葉で締め括っている。

『スラムドッグ$ミリオネア』では、「D.運命だった」でしたよね。
共通する言葉か・・・。 うーん、難しいです。勉強不足ですね。(^_^;


ゼブラさん、はじめまして。 つい最近、こちらの掲示板に参加させて頂くようになった、えむ と申します。
ゾンビ初心者ですが、よろしくお願い致します。


で、『世界最速のインディアン』ですが、面白かったです!! 観て良かった〜♪

主人公バートを演じる、アンソニー・ホプキンス=人食いレクターのイメージが払拭されました。  マイペース・ポジティブ・永遠の少年のようなバートのキャラが素敵すぎます♪

そんな彼を取り巻く人々の温かさ、周囲の好意を素直に受け入れる関係性が心地よかったですね〜。

愛車のインディアン・スカウトで、ボンスヴィル塩平原を弾丸のように疾駆するシーンは圧巻で、鳥肌が立ちました!!

たまには、こういう 悪人不在で予定調和な作品も良いものですね!!


--------------------------------------------------------------------------------
Re: デュプリシティ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月27日(木)23時41分56秒 返信・引用 編集済
> No.912[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

『デュプリシティ』も『LOOK』も知りませんでした!(汗)。

どちらも面白そうですね。絶対カボスキさんのほうが映画幅広く観てますね。

私最近少し忙しくて、映画なかなか観れてませんが、また時間作ってまとめてたくさん観たいと思っています。

『デュプリシティ』も『LOOK』もチェックしておきますね。ありがとうございます!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
デュプリシティ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月27日(木)22時59分26秒 返信・引用 編集済
私は結構楽しめましたよ♪誰が誰を騙しているのか疑心暗鬼に陥り過ぎで本質見失った感じでやられました。
見終えて我に帰された気分で逆に気持ち良かったです。

そうそう、最近面白かったのは「LOOK」という監視カメラを使った構成の映画で
ちゃんと見えない部分もしっかり捉えていて内容も良かったです。

>ゼブラさん、私も居候の身ですが宜しくお願い致します。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: はじめまして 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月27日(木)22時43分59秒 返信・引用 編集済
> No.910[元記事へ]

ゼブラさん、はじめまして!

こちらこそよろしくお願いします。映画が好きな人は大歓迎です。

ブログ、書き込み出来ませんでしたか?
こちらの掲示板の方は毎日チェックしておりますので、よろしければ、これからもこちらにカキコしていただければありがたいです(^^)。

主にロメロのゾンビ映画について書いてます。書き散らしていて自分でも全体を把握できてない感じですが、少しでもお役に立てたとしたら幸いです。

『ゾンビ』は、私は小学生のときに初めてTVで観ました。とてもおもしろかったですが、凄くショックも受けました。それ以来のゾンビ映画との付き合いとなります。

ロメロ作品以外で好きなゾンビ映画は、『サンゲリア』『死霊のしたたり』『バタリアン』『死霊のはらわた』(これは厳密にはゾンビ映画じゃないかな?)などです。

まもなく『サバイバル・オブ・ザ・デッド』も公開されますね。

私も映画全般、おもしろければ何でも観賞しますので、ゼブラさんもなにかこれはといった映画がありましたら紹介して下さいね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:ゼブラ 投稿日:2010年 5月27日(木)16時52分31秒 返信・引用
はじめまして、ゼブラと申します。
プログで書き込みが出来ず、こちらに書きました。
映画系プログから、巡り着きました。

ゾンビについて、かなり詳細な記事があり、色々知らない事まで知る事ができて有難う御座います。
私はアラフォー世代、TVのゾンビ放映を観て高校時代にゾンビ映画(ビデオカメラで)を作成、ゾンビの世界観について随分語り合ってきました。

今、ゾンビについてはプログでの語らいしか出来なくなってますが、新映画の公開等など未だにゾンビ色が褪せない自分です。ゾンビはもちろん、映画が好きなので宜しくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月24日(月)20時33分41秒 返信・引用 編集済
> No.907[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『スラムドッグ$ミリオネア』の監督は、『28日後』の監督だったんですか。

> 振り幅の広い監督さんですね。(●・∀・●)ノ♪

かたやゾンビ系ホラー映画、かたやアカデミー賞を獲ったインド映画ですからね(笑)。

> 勉強になります。 こちらの掲示板に参加させて貰ってから、フウインさんやカボスキさんに、私が知らなかった作品を観るきっかけを作って頂いたり、専門用語を教えて頂いたり。

こちらこそいろいろと映画教えて頂いて。さいきん観る映画が偏っているなぁ〜って自覚してましたので、いろいろと観れて楽しいです(^^)。

> サントラ、拝聴しました。 一瞬、「オーメンか?!」と思いましたが、全然 別物でした。(^_^;
>
> タランチュラがえげつないですよね・・・。

『ビヨンド』っていうかなり有名なホラー映画で、監督は『サンゲリア』の人です。私はそれほどでもないですが、ファンの多い映画です。とにかく変った映画ですよ。

> それでは今から、『世界最速のインディアン』を鑑賞しまーす。

あっ、こういう映画ありましたね。カボスキさんもお勧めのようですし、私もあらためてチェックしておきますね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: こんばんは。(゜▽゜)ノ☆ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月24日(月)19時52分59秒 返信・引用 編集済
> No.907[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

えむさんこんにちは♪
映画には観るだけじゃない楽しみ方もあるのでそれぞれなにかしら伝わると映画ファンとして単純に嬉しいです。

> 『スラムドッグ$ミリオネア』の監督は、『28日後』の監督だったんですか。
>
> 振り幅の広い監督さんですね。(●・∀・●)ノ♪
>

振り幅が広いように見せかけて、殆どの作品に於いても共通する言葉で締めくくられるんですよ。
作品数が多いのに一貫してそのスタイルを貫くのもかっこいい信頼出来るダニー・ボイル監督です。
個人的には実はミリオンズが一番好きかな。サンシャイン2057なんかも“文字通り”のエンディングです。

> それでは今から、『世界最速のインディアン』を鑑賞しまーす。

おぉ!! 渋いとこ行きましたね♪いい作品です。
アンソニー・ホプキンス氏が実にいいこだわりぶりでハラハラさせます。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。(゜▽゜)ノ☆ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月24日(月)19時18分26秒 返信・引用
> No.904[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。


『スラムドッグ$ミリオネア』の監督は、『28日後』の監督だったんですか。

振り幅の広い監督さんですね。(●・∀・●)ノ♪

勉強になります。 こちらの掲示板に参加させて貰ってから、フウインさんやカボスキさんに、私が知らなかった作品を観るきっかけを作って頂いたり、専門用語を教えて頂いたり。

「ソリッド・シチュエーション」などなど。 「限られた時間や空間で繰り広げられる究極のドラマ」って説明するよりも、「ソリッド・シュチュエーション」と一言で言うほうが、話が早いですもんね。(^◇^)☆

また、いろいろと教えて下さいね。



サントラ、拝聴しました。 一瞬、「オーメンか?!」と思いましたが、全然 別物でした。(^_^;

タランチュラがえげつないですよね・・・。

それでは今から、『世界最速のインディアン』を鑑賞しまーす。


--------------------------------------------------------------------------------
The Beyond OST. Track 6-Voci Dal Nulla 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月24日(月)00時03分7秒 返信・引用


なんとなく気分で…。映画本編はそれほどでもありませんが、とにかく音楽がよい!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
西部劇 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月23日(日)16時10分57秒 返信・引用
『大いなる西部』。
昔TVで観賞していたはずですが、久々に観ました。
これって、凄くいい映画ですね。今にも通じるテーマ性もよいです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: こんにちは。(゜▽゜)ノ☆ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月22日(土)20時39分21秒 返信・引用
> No.903[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

今日は蒸し蒸ししてましたね。

『スラムドッグ$ミリオネア』、良かったですか!
私も観賞予定の映画ですが、後回し後回しになってしまってて(汗)。「ミリオネア」は全世界で放映されていたんですねぇ〜。現在の日本に生まれて育ったら、苦労らしい苦労って経験しないかもしれませんね。

エンドロールはやっぱし、集団ダンスでしたか(笑)。監督はたしか『トレインスポッティング』(私未見ですが)の人(つまり『28日後』の監督)だったと思います。この監督さんの『普通じゃない』や『ザ・ビーチ』はけっこう好きです。疾走感は作風かもしれませんね。感想ありがとうございます。私も観ます!

『グラントリノ』は、文句なしの傑作だと思います(^^)。私は同じイーストウッド監督・主演の『許されざる者』の方をさらに評価してますが(これは衝撃的だったなぁ〜)、『グラントリノ』も甲乙付けがたい作品ですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。(゜▽゜)ノ☆ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月22日(土)15時38分54秒 返信・引用
この季節、大阪ってホントに蒸しますね〜。(^_^;

『スラムドッグ$ミリオネア』を観ました。

インドパワー炸裂で文句なしに面白かったです!! 演出に疾走感があり、作品全体に生命力が溢れていて、これぞエンターテイメントって感じ♪

スラム出身の無学な青年が、見識ある医者や弁護士でさえ答えられない難問を答えられたのは、想像を絶する環境の中を生き抜いてきた経験によるもの。

若い頃の苦労は買ってでもせよ・・・とか、豊かな日本に生まれ、苦労らしい苦労なんかしたこともない私が思ってみたり。

主人公にとって、目の上のたんこぶ的存在でしかなかった兄とのエピソードにも泣けました。

エンドロールはインドらしく、上手いんだか下手なんだか分からない集団ダンスで〆(笑)。

テンポの良いサントラもかなり良かったです♪

でもこの映画って、米・英合作だったんですね。観賞後に初めて気がつきました。


先日、こちらで話題に上がっていた『グラントリノ』も観たいですね。(*^∀^*)ノ


--------------------------------------------------------------------------------
Re: 雨ですね 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月19日(水)21時01分24秒 返信・引用
> No.901[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

たくさん観られたようですね!


『ホステル』は、私はけっこう苦手かもです(汗)。監督はイーライ・ロスですが『キャビンフィーバー』もダメでした。わたしの方は逆に相性悪いのかも(笑)。

イーライ・ロスとタランティーノは友人で、タランティーノ最新作の『イングロリアスバスターズ』にはイーライ・ロス監督も俳優として出てました。『イングロリアスバスターズ』、タランティーノ最高傑作とはいわないまでも、かなりおもしろかったです!(にせイタリア人がサイコー)。

『箪笥』にはリメイクがあるんですよね。『ゲスト』は日本ではビデオスルーでしたのであまり話題にならなかったようですね。
『インファナルアフェア』のリメイクの『ディパーテッド』もアジア特有の感覚を全く汲み取ってなかったですが、あちらの人はアジア人の感覚をなかなか理解できないのでしょうか?
『ゲスト』は、『箪笥』のリメイクということは置いといて、かまえずに観てみようと思います。情報ありがとうございます(^^)


『セルラー』は私も最近になって観たのですが、チョーおもしろかったです!!。携帯という道具を使ってあそこまで話をおもしろく出来るのはすごいですよねぇ〜。
主人公は、一見軽薄そうで、実は芯のあるやつっていう設定もよかったです。
『フォーンブース』と同じ脚本家さんなんですね。こっちも観てみたくなりました。

『ごくせん THE MOVIE』。仲間由紀恵さんきれいですよね(好みかもです)。たまには何も考えずこういう映画を観るのもいいかもしれませんね♪
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
雨ですね 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月19日(水)16時27分33秒 返信・引用 編集済
こんにちは。  いろいろ鑑賞しました。

先ずは、『ホステル』。

以前、「グロ注意」とオススメして頂きましたよね。 いや〜、面白かったですねぇ。

後半から拷問シーンがバンバン出てきましたが、想像していたよりも過激さ控えめで、この手の作品を鑑賞した後の いやぁ〜な後味の悪さもなく、むしろ 「目には目を、歯には歯を」と超アメリカ的な主人公が、きっちり借りを返す展開にはホント、スッキリしました。

大好きな『KILL BILL』のクエンティン・タランティーノ監督がプロデュースした作品なだけあって、相性がよかったのかもです。

ちょこっと調べましたら、520gもの血糊が使用されたとか。 うゎ・・・。(^_^;

でも、バイオレンス・ホラー『マーターズ』よりマシですね、きっと。 フランス映画って本当に、過激。



『ゲスト』

韓国ホラー『箪笥』のリメイク権を、ドリームワークスが史上最高額で獲得した作品。

オリジナルとは違って、キーワードの箪笥は出てきませんし、妹視点で物語は進みます。

アメリカらしく爆破シーンなんかもあって、アジアンホラー独特のじめ〜っとした空気感も感じられず・・・。
もう、オリジナルとは別物として見れば、結構 楽しめるかと思います。 アレンジされた脚本もよくできていますし。 奥ゆかしさを求めてはいけなかったんですねぇ。(^_^;

そうそう、ヒロイン役の女優さんは、はかなげでイメージにぴったりでしたょ。



『セルラー』

やっとこさ見ましたが、スピード感があり、ハラハラ ワクワク 評判通り凄〜く面白かったです!! また、サスペンスなのにところどころ、コミカルなシーンも織り交ぜられていた点も良かったですね。

携帯電話だけを頼りに、誘拐犯から見ず知らずの一家を救出するために、奔走する主人公がカッコよかった!!
(^∀^)ノ★

そういえば、この作品は『フォーンブース』と同じ脚本家さんらしいですね。
なるほどな〜、そりゃ面白いはずだゎ。


『ごくせん THE MOVIE』

気楽に楽しめました(笑)♪  「みんな〜!! 心の汗をかこうじゃないか〜!!」って、青春やな〜!

仲間由紀恵さん、ホントに美人だ〜〜〜!と、改めて思いました。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: グラン・トリノ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月18日(火)23時24分53秒 返信・引用 編集済
> No.899[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 観ましたよ!! 傑作でした。痛烈すぎる。泣けるより怒り心頭の極み。チンピラ憎い。
> 神経を剥き出しにされて触られている感と言えばいいのかずっと痛かった。
>
> こちらで話題になっていたので「サイコ」も久々に観ました。
> あの演出方法は今だに面白く感じますね。
> 音楽も素晴らしいんですよね、ゾンビ好きにはきっと頬が緩みます。

『グラントリノ』いい映画ですよね。なんというか、イーストウッドは現代映画界の良心といいますか。深いテーマ性と彼の今までの映画人生もオーバーラップする傑作ですね。

『サイコ』は、もう何処をとっても隙がない映画といいますか。後半のモーテルの方が有名ですが、前半の逃走劇もけっこういいんですよね。意外な展開ですし。音楽はバーナード・ハーマンですね。好きな映画音楽の作曲家の一人です。

カボスキさんもいろいろと映画の情報お願いします。一人で映画の情報集めていてたら、どうしても観る映画が偏ってきますので(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
グラン・トリノ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月18日(火)12時27分59秒 返信・引用 編集済
観ましたよ!! 傑作でした。痛烈すぎる。泣けるより怒り心頭の極み。チンピラ憎い。
神経を剥き出しにされて触られている感と言えばいいのかずっと痛かった。

こちらで話題になっていたので「サイコ」も久々に観ました。
あの演出方法は今だに面白く感じますね。
音楽も素晴らしいんですよね、ゾンビ好きにはきっと頬が緩みます。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
続、少し忙しいのですが… 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月15日(土)20時23分51秒 返信・引用
「母なる証明」「イングロリアスバスターズ」みたいなぁ〜。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 『JFK』 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月14日(金)00時07分18秒 返信・引用 編集済
> No.896[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

ラストの裁判シーン、凄く好きです(ちょっと感動しちゃいますしね)。見終わった後、自分も何かしなきゃって真面目になってしまったり(笑)。勇気とか正義とか真実とかについても考えさせられますね。この作品は私の好きな映画のなかでもかなり上位にきます。

映画の内容(事件の真相)については、いろいろな意見がありますね。映画の中でもいってましたが、全ての資料が公開される日を待つしかないのかなぁ〜。

ミステリー映画としても内容が内容だけに超度級のスケールですよね。3時間があっというまです(映画みたぁ〜って気になります)。オリバー・ストーン監督の大統領物は「ニクソン」も「ブッシュ」もおもしろかったです。勉強になりますし。ただ他の二作には「JEK」のようなミステリー的要素は全くないですけど。

ひばりくんは男の子なんですよね。あの設定は当時かなり衝撃的でしたねぇ〜(^^;
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
『JFK』 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月13日(木)20時09分44秒 返信・引用
こんばんは。(^∀^)ノ★

フウインさん、「ストップ!ひばりくん」、涙が出るほど懐かしいです!!


『JFK』、専門用語が多くて難しかったですが、とても楽しめました。

裁判のシーンは、圧巻でした。 以前から、ケネディ大統領の暗殺には政府や戦争屋が関係していると、まことしやかに囁かれていますが 、本当のところはどうなのでしょうか・・・? 「正義」は一体、どこにあるのだろう。

でも、この映画がきっかけとなって、国が動き出したのも また事実。

映画の力も大したものですね!!


--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月11日(火)23時39分56秒 返信・引用 編集済
> No.892[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

『白い老婆』ってなんか題名が笑えますね(笑)。

『パプリカ』はアニメでしか出来ないことやっていて、それが心地よかったです。。江口寿史氏、わっ、なんか懐かしい響きがしますねぇ〜。『ストップひばりくん』とか『すすめパイレーツ』とか(古い?)、一時は業界で神的扱い受けてましたね。

筒井さん、関西地区では某番組などよく見かけますね。すっごい人なんですけどね。『時をかける少女』とか、かなり儲けてるんでしょうねぇ〜。

『魔法にかけられて』は、夢がありますし、こういうのはアメリカ映画ならではだなぁ〜って感じで、結構好きです(^^)。


『REC』は、息つく間もない!って映画ですね。後半の急展開も結構好きです。スペイン映画ということで、多少のエキゾチズムがあるところもよかったです。ハリウッド版のリメイクもあるそうですけど、そちらはあまり評判がよくないようですね。

『サイコ』良かったですか!ヒッチコックをお勧めしながら、やはりちょっと古いかなっとも思っていましたので、楽しんでもらえて良かったです。『サイコ』は名作映画としてもう王道中の王道ですが、ほんと完成度が高いですね。すごくメジャーな映画ですが、描いているテーマはかなり深いし、恐ろしいですよね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ちょっと忙しいのですが、 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月11日(火)23時25分45秒 返信・引用
> No.891[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 「レボリュー…」は未見です。
> 「パプリカ」はアニメの方ですよね?今敏監督作はどれも味わい深くて好きです。
> 「千年女優」の疾走感とイマジネーションは見事です。TVアニメの「妄想代理人」も面白かったですよ。
> 新作「夢みる機械」の完成も楽しみ。今回は子供も楽しめるような作品とか。
> 因にサントラに関わっている平沢進氏の音楽も相当好きです。
> 「魔法にかけられて」ってフウインさんには珍しいチョイスじゃないですか?
> 私は相方に連れられて(笑)劇場で観ましたがかなり楽しかったです。都会の“虫”が凄いですよね(笑)
> オープニングアニメの完成度半端じゃないし、ラストのデカイ生物との攻防も良かったです。
> 公園で総勢が魔法にかかるシーンは拍手もの。何度見ても圧巻だし笑えます!! いや、楽しそう!!

『パーフェクトブルー』は観てました。『パプリカ』は単純にすげぇなぁって感じです。この人、女の子の描き方が抜群にうまいですね。『千年女優』と『妄想代理人』借りましたよ!次作も楽しみですね(^^)

『魔法にかけられて』。けっこうディズニーとかも好きなのですが、最近はやはり子供向けのアニメとかはあまり観なくなりました。これはコンセプトがおもしろそうなので(ある意味『スプラッシュ』や『天使とデート』とかと同じ類の映画ですよね。そういうの好きです)前から観たいと思ってました。よく出来てましたね。でも王子様とお姫様はそんなにキレイじゃない?!
都会の虫は、そこいらのホラーより恐かったですょぉ〜(涙)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
連投、失礼します。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月11日(火)18時50分11秒 返信・引用
『REC』と『サイコ』を観ました。

『REC』、人間の「真」の敵は人間か? 良い意味で、恐ろしく絶望的で救いのない作品。

上映時間の89分間は、緊張の連続でした!!!


『サイコ』、ヒッチコック監督は天才ですね。 今更ですが・・・。(^_^;

あの時代に、あんなに素晴らしい作品をよく作り上げたものだなぁと、感心してしまいました。


--------------------------------------------------------------------------------
雨ですね。(^_^)ノ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月11日(火)18時32分58秒 返信・引用
> No.886[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんにちは。


> 『呪怨〜黒い少女』と同時に製作された『呪怨〜白い老婆』の方はおもしろいっていう評判ですので、そちらの方観る事にしますね!


では、私も『呪怨〜白い老婆』を。 黒に対抗して?白とは・・・。面白いですね。


『パプリカ』は良いですよね。独特の世界観に引き込まれてしまいました。
江口寿史氏のデザインしたキャラクターもお洒落ですし★

関係ないですが、以前 原作者の筒井康隆氏が深夜のトーク番組で、「私が生み出した女性キャラクター達は、よく稼いでくれる ええ子ばっかりや。 とくに『時をかける少女』の子。」 とか 仰っていました(笑)。


『魔法にかけられて』、夢がいっぱい詰まっていそう! 観たいです。(^∀^)ノ


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ちょっと忙しいのですが、 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月11日(火)15時34分45秒 返信・引用 編集済
> No.890[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 『レボリューショナリーロード』、『パプリカ』、『魔法にかけられて』観ました。
>
> 『レボリューショナリーロード』は二人の熱演が単純に凄いなと。
> 『パプリカ』はかなりよかったです。思わず監督さんのほかの作品もレンタルしました。
> 『魔法にかけられて』は良くできた映画だと思いました。おもしろかったです。森の動物たちならぬ街の動物たちのシーンが良かったです。

「レボリュー…」は未見です。
「パプリカ」はアニメの方ですよね?今敏監督作はどれも味わい深くて好きです。
「千年女優」の疾走感とイマジネーションは見事です。TVアニメの「妄想代理人」も面白かったですよ。
新作「夢みる機械」の完成も楽しみ。今回は子供も楽しめるような作品とか。
因にサントラに関わっている平沢進氏の音楽も相当好きです。
「魔法にかけられて」ってフウインさんには珍しいチョイスじゃないですか?
私は相方に連れられて(笑)劇場で観ましたがかなり楽しかったです。都会の“虫”が凄いですよね(笑)
オープニングアニメの完成度半端じゃないし、ラストのデカイ生物との攻防も良かったです。
公園で総勢が魔法にかかるシーンは拍手もの。何度見ても圧巻だし笑えます!! いや、楽しそう!!
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
ちょっと忙しいのですが、 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月11日(火)00時17分2秒 返信・引用
『レボリューショナリーロード』、『パプリカ』、『魔法にかけられて』観ました。

『レボリューショナリーロード』は二人の熱演が単純に凄いなと。
『パプリカ』はかなりよかったです。思わず監督さんのほかの作品もレンタルしました。
『魔法にかけられて』は良くできた映画だと思いました。おもしろかったです。森の動物たちならぬ街の動物たちのシーンが良かったです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビランド 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 8日(土)21時30分29秒 返信・引用 編集済
クロケットさんから「ゾンビランド」の情報頂きました。http://www.zombieland.jp/

http://cinemafreeblog.blog81.fc2.com/blog-entry-206.html#comment57

http://moon.ap.teacup.com/crocket/305.html

「ゾンビランド」おもしろそうですね!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: マーターズ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 8日(土)21時19分50秒 返信・引用 編集済
> No.887[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

『マーターズ』はレベルの高いホラー映画だと思います(ホラーという枠に収まりきらないともいえますが)。この映画は宣伝がエログロを強調してしまっているために逆に損してしまっている映画ですね。ホラーや変わった映画に興味がある人などには偏見をもたずに観て欲しい映画です。

http://cinemafreeblog.blog81.fc2.com/blog-entry-225.html#comment62
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
マーターズ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月 8日(土)20時44分10秒 返信・引用
観ましたよ♪いろんな意味で怖い作品でした。
感想は内容に触れていると思いますので
シネフリブログのマーターズ記事にコメントさせて頂きました。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 8日(土)01時39分26秒 返信・引用 編集済
> No.885[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

この映画を傑作と評する男性は識者の中にもけっこう多いのですが、『めまい』はやはり男性目線の映画なんですねぇ〜(汗)。勉強になりました(^^)。

『リチャードを探して』はドキュメンタリータッチの映画で、アル・パチーノの熱演を個人的に堪能しました。シェイクスピアに興味あるかないかでおもしろさも違ってくる映画だと思います。

> 前回レンタルしました和製ホラーのVシネ・・・大失敗でした!!! (>∀<)ノiya〜!

『呪怨〜黒い少女』と同時に製作された『呪怨〜白い老婆』の方はおもしろいっていう評判ですので、そちらの方観る事にしますね!


では、また感想お待ちしてます(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。(^∀^)ノ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月 7日(金)22時18分31秒 返信・引用
『めまい』は確かに男性目線で描かれていますよね。 実際は あんな簡単に身勝手な男に引っかからないと思います。(^_^;

『リチャードを探して』、『ゴッドANDモンスター』、『チェイサー』、チェックしました。

今日はTSUTAYAで、『REC』、『サイコ』、『JFK』をレンタルしました。

じっくりと鑑賞します。

前回レンタルしました和製ホラーのVシネ・・・大失敗でした!!! (>∀<)ノiya〜!


--------------------------------------------------------------------------------
Re: 「チェイサー」 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 7日(金)01時47分24秒 返信・引用
> No.883[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 観ました!! これがもう悔しいくらいに憤らせる
> 「殺人の追憶」と並ぶ傑作でした。久々に拳握った。

「殺人の追憶」と並ぶ傑作!全然知らなかったんですけどこれも韓国映画なんですね。
韓国映画恐るべし。実録犯罪?サイコスリラー?おもしろそうですねっ!

> アリス・イン・ワンダーランドも観て来ました。
> へんてこりんが劇中の台詞に相まってバートン色お得意異分子ニュアンスをこうも引き立てているとは…。
> まぎれも無く彼の作品、良作でした。…が、最近慣れたのか3Dに感動しなくなってました(凹)
> ダニー・エルフマンのサントラも見事に嵌っていて気持ち良かった。

バートンはファンなのでこれも観たいですねぇ〜♪

> ゴッドAND モンスターは気になってます。

私、ユニバーサルの『フランケンシュタイン』がすごく好きなのですが、最近その監督をモデルにした映画があると知り観賞しました。かなりの拾い物でした。人間ドラマにところどころ回想シーンで映画の撮影現場なんかも出てきます。とにかくイアン・マッケランがとてもうまい演技してます。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
「チェイサー」 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 5月 6日(木)22時30分56秒 返信・引用 編集済
観ました!! これがもう悔しいくらいに憤らせる
「殺人の追憶」と並ぶ傑作でした。久々に拳握った。

アリス・イン・ワンダーランドも観て来ました。
へんてこりんが劇中の台詞に相まってバートン色お得意異分子ニュアンスをこうも引き立てているとは…。
まぎれも無く彼の作品、良作でした。…が、最近慣れたのか3Dに感動しなくなってました(凹)
ダニー・エルフマンのサントラも見事に嵌っていて気持ち良かった。

ゴッドAND モンスターは気になってます。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
少し文芸はいってますが、 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 4日(火)21時02分7秒 返信・引用
見逃し映画ということで、『リチャードを探して』と『ゴッドANDモンスター』を観ました。

両方の作品ともとても良かったです!私もかなり刺激を受けました。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ゴールデンウィークも 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 4日(火)20時55分18秒 返信・引用 編集済
> No.880[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

あとちよっとで終わりですね。

『めまい』については、もしかしたら演出のせいかもしれませんね。ヒッチコック作品の中でもかなりアヴァンギャルドな映画ともいえるので、やや分かりづらいところはあるかもしれませんね。
えむさんに作品を紹介してから思い出したのですが、『めまい』は男性の女性に対する幻想(幻影)を描いていて、そこには女性に対する恐怖や嫌悪も隠された(別に隠してないかな?)ともいわれている作品です。物語のほとんどが男性目線で描かれており(それもかなり妄想が入ってますし)、男性が気づかない分かりづらさももしかしたらあるかもしれませんね。

> 『知りすぎていた男』はラストにやや唐突感がありましたが、ハッピーエンドなのが良かったですね♪
> 【ケ・セラ・セラ】、良い歌ですね。

「ケ・セラ・セラ」いい歌ですよね!

> 次は、『サイコ』でも観ようかな♪

『サイコ』も女性恐怖を描いた映画かな(汗)。ご覧になられたら感想お願いします(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ゴールデンウィーク☆まっただ中 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月 4日(火)13時13分21秒 返信・引用 編集済
こんにちは。 (^∀^)ノ☆★    『めまい』と『知りすぎていた男』を観ました。

『めまい』は視覚表象が大きい作品ですね。 幻覚のシーンなど、その独特の手法に感心してしまいました。

また心理描写も巧みで、ストーリーも解りやすく とても楽しめました。

ただ 少しだけ気になったのは、展開がやや早く連続性が感じられない箇所がいくつかあった点ですが、それは ヒッチコック監督が意図的に狙った演出なのか、それとも あれが、当時の映画の演出力や表現力の限界なのか・・・。

うーん、難しいです。(^_^;


『知りすぎていた男』はラストにやや唐突感がありましたが、ハッピーエンドなのが良かったですね♪
【ケ・セラ・セラ】、良い歌ですね。


次は、『サイコ』でも観ようかな♪


--------------------------------------------------------------------------------
えむさん、こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 5月 1日(土)20時36分16秒 返信・引用 編集済
> No.878[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

『シベ超3』は1のリメイクともいえる作品なのですが、もう独特の世界、独特の雰囲気で、それが病みつきになるといいますか…。ここまできたら水野さんの作家性も認めてあげたくなりました(笑)。後半は三田さんや宇津井さんの名演が凄くて、話もベタですがパッションがあって、うかつにも『シベ超』でじ〜んときちゃいました(笑)。

『スペル』は『死霊のはらわた』と同じ監督さん(『スパイダーマン』のサム・ライミ)なので、似た雰囲気がありましたが、過激度はかなりおさえられてました。観てハズレなしの映画だと思いますよ。

『マーターズ』は後半もさることながら、前半の一種異様な雰囲気がとても印象に残っています。あの感じとても好きです。この映画を観てフレンチホラーにすごく興味がわいて、『ハイテンション』『フロンティア』『屋敷女』『正体不明 THEM』とかを連続して観ました。みんなおもしろかったです。最近のハリウッド製のホラー映画がなにか枠にはまってしまった感じで、やや新鮮味、驚きに欠けるのに比べ、フランス製のホラー映画は、予想外の展開、異様な雰囲気、リミッターのはずれた残酷描写、人間描写がわりときちんと描けていること、映画技術もそこそこであることなどで最近の私のお気に入りホラーとなりました。

『めまい』、『知りすぎていた男』はかなり古い映画なので、そこを考慮して観賞して頂ければと思います。

『呪怨〜黒い少女』、『リアル 隠れんぼ』は未見ですので、また感想お願いしま〜す(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。(゜▽゜)ノ☆ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 5月 1日(土)18時40分16秒 返信・引用 編集済
フウインさん、『シベ超3』も ご覧になったんですね! 近所のTSUTAYAには無かったので、うらやましい限りです〜。  しかも、結構 出来が良かったとのこと。 意外でした(笑)。

『スペル』のレビューを ちょこっと覗いてみました。面白そうですね♪ チェック、しました。


今週も、いろいろレンタルしてきました。 残念なことに、カボスキさんがお勧めして下さった韓国映画、『少女達の遺言』と『テハノンで売春していて〜』も ありませんでした。
(>_<)

で、『マーターズ』、『めまい』、『知りすぎていた男』、『呪怨〜黒い少女』、『リアル 隠れんぼ』をば。


『マーターズ』、フランス映画って凄いですね〜。 血がいっぱいで痛々しい!!

そして、【生神】を造ろうとしている お馬鹿な組織も、イタイタシイ・・・。

自身が被験者になればいいのに!!  電波系団体の被害者になってしまった 少女達が気の毒でたまりませんでした。  この観賞後の不快感も、監督の意図するところかな?・・・と考えると、してやられた!!と、思ってしまいました。(^_^)

次は何を観ようかな♪


--------------------------------------------------------------------------------
Re: こんばんは。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月30日(金)20時57分40秒 返信・引用 編集済
> No.876[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

『ファニーゲーム』はなんの予備知識もなしで観ると、かなり困惑してしまう映画ですよね。不快なシーンもありますが、監督の意図が分かってくると、考えて作られたよく出来た映画だと分かりますね。それにしても冒頭の卵のやりとりとかいゃだったなぁ〜。

『28日後』は『28週後』の前編ですね。平和と秩序は二作続けてのテーマともいえますね。ちなみにロメロ監督の『死霊のえじき』(私的にはサイコーな映画です)と似た雰囲気を持った映画です。監督がダニー・ボイルなので、人間ドラマもわりとしっかりと描けてましたね。



ところで『シベ超3』観ましたが、これが意外とよく出来ていたというか、おもしろい映画でした。ドラマとしての破綻もほとんどなく(むちゃくちゃな部分もありますがそれは明らかにねらってのことですし)、映画としての破綻もほとんどなく(いいスタッフが付いていたんでしょうね)、ラストはちょっとジ〜ンとしちゃいました。水野晴郎、侮りがたし!って感じでした(笑)。おしい人をなくしてしまいましたね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月30日(金)03時24分31秒 返信・引用
フウインさん、カボスキさん、『ファニー・ゲーム』についての ご丁寧な解説を、ありがとうございました。
(^人^)

とても参考になりました。  あえて、観客を不快にする映画を作った監督はチャレンジャーですね。

監督の意図を理解し、その実験的ともいえる遊び心?を受け入れる余裕が無いと、この作品はツライですね。

お二方の解説のおかげで、観賞後の不快感が激減しました。 リモコンのシーンも納得です。ありがとうございました!!


『28日後・・・』、観ました。

面白かったです♪ 平和と秩序は比例するんですね。ゾンビに負けないくらい、人間のエゴが怖かったです。

【役立たず】なはずのゾンビ兵士が、主人公達にとって もの凄く役に立ったのが、皮肉でしたね。(^_^;


--------------------------------------------------------------------------------
スペル 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月29日(木)20時14分54秒 返信・引用
観ました。『死霊のはらわた』のような過激さはもちろんありませんが、ホラー映画監督としてのサム・ライミ健在でした。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ラストハザード 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月28日(水)21時48分42秒 返信・引用
> No.873[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 楽しめましたか、いいですよね、これ。
> 意志がある事がこんなにストレートな弱者になるとは気が付きませんでした。
> ゾンビなのにキレイになって行く彼女も“腐る”とは逆ベクトルで狙ってたんですよ、きっと(笑)
> 展開する環境設定もどんどん緊迫して行って、ゾンビに対する社会情勢が現在と重なるのも巧い印象ですよね。
> うん、これは傑作と言ってもいいかも。

カボスキさんのマンガにも通じるものがあるかもしれませんね。ゾンビ映画のバリエーションとしてはかなり良くできていると思いました(フィルムじゃなかったのがおしいです)。

『ファニーゲーム』解説ありがとうございます。とても参考になりました。カボスキさん、かなりお好きな映画のようですね。私もこの映画が良かったので、この監督さんに興味がわきました。私、ナオミ・ワッツのファンなので『USA』も観たいのですが、またあの体験をするとなると…(汗)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ラストハザード 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月28日(水)09時29分13秒 返信・引用
> No.869[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 『ラストハザード』観ました。私ビデオ撮りの画像すっごく苦手なんですが、それを超えておもしろかったです。初めの方は正直?な部分もありましたが、設定もおもしろいですし、風刺やペーソスもそれなりに効いてますし、結構グロくてグチャグチャで、登場人物も何人かキャラがたっていましたし、意外な拾い物でした。主人公の女の子ゾンビがかわいくて、健康的な(?)サービスカットも多かったのもポイント高いです(^^)。彼女がゾンビなのにだんだんキレイになっていくのはご愛嬌ということで(笑)。


楽しめましたか、いいですよね、これ。
意志がある事がこんなにストレートな弱者になるとは気が付きませんでした。
ゾンビなのにキレイになって行く彼女も“腐る”とは逆ベクトルで狙ってたんですよ、きっと(笑)
展開する環境設定もどんどん緊迫して行って、ゾンビに対する社会情勢が現在と重なるのも巧い印象ですよね。
うん、これは傑作と言ってもいいかも。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 連投、失礼いたします。 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月28日(水)09時18分31秒 返信・引用 編集済
> No.870[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『ファニー・ゲーム』、観ました。
>
> うーん、救いのない なかなか 後味の悪い作品ですね。(^_^;
>
> 運悪く、異常者に目をつけられた 家族の悲劇ですね。お気の毒です・・・。
>
> ただ、ひとつ 引っかかっているのは、【リモコンで時間を巻き戻す】シーンです。
>
> 解釈が難しいです。


こんにちは♪ ご覧になりましたか。
「運悪く異常者に…」そうなんですよね、悲劇を見せつけられます。
オリジナル版をVHSで観ただけなのであくまでも個人的解釈ですが一例として私はこんな風に見ましたよ。
☆以下ネタバレです☆
個人的にはやられた感の強い作品で、好きか嫌いかで言えば好きです(笑)
こちらの思考力を怒りへと変換させる“力”を感じさせた、ただただ口角が緩む作品でした。
殆どの方が怒りを憶えるカメラ目線や巻き戻しキュルキュルは
“そこ”に存在する物語をコントロール出来る最高支配者の“力”の象徴で
私たちに出来る事はテレビのスイッチを切る(あるいは劇場を後にする)逃げの1手のみで
見続けていても画面内にはどうする事も出来ない私達はその拷問にも似た仕打ちを
挑発され弄ばれるままに苛立ちながら見届けなければならないと言う
画面を境に映画内に観客が入る隙を与えない拒絶感を徹底した作品悪を込めたアンチ娯楽映画でした。
フウインさんの仰っているメタ映画ニュアンスで同意見です。
その辺も面白いと思えるか否かで評価が分かれるのではないでしょうか。
因に“逃げの1手”は負けを意味するものではなく、“見ない”という映画に対するこの上ない攻撃です(笑)

ご覧になっているかも知れませんが「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と言う作品は
「ファニーゲーム」とは逆に見ている者に作品をゆだねる意図があり相対する作品として記入しておきます。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
ほんと冷えますね 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月27日(火)20時33分7秒 返信・引用 編集済
> No.868[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> フウインさんへのお返事です。
>
> こんばんは。(^∀^)v
>
>
> 『バタリアン』で登場するゾンビ達は、コミカルで なんか憎めないですよね。
>
> フウインさんのお気に入りのゾンビは、【タールマン】ですか。 私は【オバンバ】です♪
>
> 【オバンバ】って。ネーミングセンス抜群ですね!!

オバンバは日本の配給側のスタッフがつけたネーミングで、バタリアンとオバンバから昔の流行語のオバタリアンという造語も生まれました(トリビア?!)。
タールマンは人気キャラでその後の続編にも登場しているようですね。

> 『死霊のはらわた』は、本当に凄まじいホラー映画でした。

特殊メイクもさることながら、あの何処にも逃げ場がないっていう感覚もこの作品でしか味わえない独特の緊張感で私好きです(他のゾンビ映画では一応隠れる場所ぐらいはありますから)。『死霊のはらわた』に関してはファンの間でも、あまりに表現が過剰すぎるためにあれはギャグとして楽しむものなんだという見方もする人もいますが、私は単純にホラーとして怖い作品だと思っています。『2』以降ははかなりコメディ入っていてその分析は間違いではないともいえますが…。

> フウインさんもでしたか・・・?!  怖いですよね〜!!!

『ゾンビ』を初めて観たころ(十代初め)はかなり頻繁に見てました。

ゾンビにもなれちゃって、最近は「飛ぶ夢をしばらくみない」ならぬ「ゾンビが出る夢をしばらくみない」になっていますが(笑)。

『ファニーゲーム』は、ハリウッド製のこの手の娯楽映画に対する風刺のような作品になっていますね(一種のメタ映画)。残酷シーンを一切映さない(お色気シーンも)、弱者が徹底的にいたぶられる、助けも来ない、ヒーローも現れない、主人公達は気転がきかない、ラストも何の救いもない、カタルシスゼロ、爽快感ゼロ、ただただ不快といったように。リモコンのシーンもその点かなり皮肉が利いていたように思います。そういう映画なので、観る人によってかなり賛否の分かれる作品になっていますね。

ナオミ・ワッツ主演で、同じ監督による『ファニーゲームUSA』というハリウッドリメイクもありますが、ハリウッドでも話はそのまんまのようで、そこにも監督さんの断固とした作家性が表されているようですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
連投、失礼いたします。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月27日(火)20時26分56秒 返信・引用
『ファニー・ゲーム』、観ました。

うーん、救いのない なかなか 後味の悪い作品ですね。(^_^;

運悪く、異常者に目をつけられた 家族の悲劇ですね。お気の毒です・・・。

ただ、ひとつ 引っかかっているのは、【リモコンで時間を巻き戻す】シーンです。

解釈が難しいです。


--------------------------------------------------------------------------------
ラストハザード 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月27日(火)20時15分15秒 返信・引用 編集済
> No.866[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 大した夢じゃないんですけれど、なぜか自分がゾンビなんだという自覚があって、石投げられました。
> 夢のせいか痛くはなかったです。物凄い疎外感を感じました。
> 憶えているのはそれだけですが、今考えると包丁で刺されたり、
> 銃で撃ちまくられなくて良かったです。それこそうなされていたかも。
> 日頃の行いが良くないせいでしょうね(凹)現実を反影しているのは仕方なし。
>
> ラストハザードの感想よろしければお聞かせ下さい♪

わっ、石だけですんでよかったですね!(笑)。自分がゾンビになった夢…、結構悪夢かもですね。

『ラストハザード』観ました。私ビデオ撮りの画像すっごく苦手なんですが、それを超えておもしろかったです。初めの方は正直?な部分もありましたが、設定もおもしろいですし、風刺やペーソスもそれなりに効いてますし、結構グロくてグチャグチャで、登場人物も何人かキャラがたっていましたし、意外な拾い物でした。主人公の女の子ゾンビがかわいくて、健康的な(?)サービスカットも多かったのもポイント高いです(^^)。彼女がゾンビなのにだんだんキレイになっていくのはご愛嬌ということで(笑)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
冷えますね。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月27日(火)20時14分21秒 返信・引用
> No.864[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。(^∀^)v


『バタリアン』で登場するゾンビ達は、コミカルで なんか憎めないですよね。

フウインさんのお気に入りのゾンビは、【タールマン】ですか。 私は【オバンバ】です♪

【オバンバ】って。ネーミングセンス抜群ですね!!


『死霊のはらわた』は、本当に凄まじいホラー映画でした。


> 最後の方の特撮には、クレイアニメも使用されていて、チープですがまたあれが味があっていいんですよねぇ〜。

粘土を使った、ストップモーションアニメの事を、クレイアニメと言うんですね。
勉強になります。 そうですね。味がありますよね。 仮面ライダーに登場する怪人が死ぬシーンを、思い出してしまいました。



> うわぁ〜。私も昔よくゾンビの夢を見てうなされましたよぉ〜。


フウインさんもでしたか・・・?!  怖いですよね〜!!!


--------------------------------------------------------------------------------
雨ですね。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月27日(火)19時49分55秒 返信・引用
> No.863[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

こんばんは。(@^v^@)ノ


『死霊のはらわた』のラストはインパクト大でした。大量の内臓と血の海のグチュグチュの嵐には、もう許して下さい!!って感じでした(笑)。

あのゾンビ達の迫力は、現代でも十分 通じるのではないのでしょうか。見応えがありました。



ゾンビに追われる夢が羨ましいですか・・・。さ、流石ですね。(^_^;

カボスキさんの夢は自身がゾンビになって、身体の自由がきかないんですよね。
あぁ・・・、それは襲われるより怖いかも!  「人間に戻りたいッ!!!」って。

ちなみに夢の中で私を追いかけ回したのは、子供のゾンビでした。



『 ラストハザード』、ちょこっと調べてみましたら 【人間と共存するゾンビ】だとか。

今までにないような新しい切り口で、面白そうですね。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: カボスキさん こんばんは 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月27日(火)15時44分1秒 返信・引用
> No.865[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 「ゾンビ」映画好きの人の中には、ゾンビが出る夢を観る人もけっこういるみたいですね。私も昔はよく悪夢の類をみましたが、他のモンスターに比べてゾンビの登場がダントツ多かったです。でも自分がゾンビになる夢は見たことがないなぁ〜。カボスキさんの夢じゃないですけど、自分がゾンビになった夢を一度は見てみたいです。
>
> 『ラストハザード』まもなく観賞しますよぉ〜。

大した夢じゃないんですけれど、なぜか自分がゾンビなんだという自覚があって、石投げられました。
夢のせいか痛くはなかったです。物凄い疎外感を感じました。
憶えているのはそれだけですが、今考えると包丁で刺されたり、
銃で撃ちまくられなくて良かったです。それこそうなされていたかも。
日頃の行いが良くないせいでしょうね(凹)現実を反影しているのは仕方なし。

ラストハザードの感想よろしければお聞かせ下さい♪
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
カボスキさん こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月26日(月)22時39分17秒 返信・引用 編集済
> No.863[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 死霊のはらわた、バタリアン、共に傑作の誉れ高い名作ですね。
> 凄いですよね、はらわたのラストのめちゃくちゃ感は。あのゴリゴリした細工がたまりません。
>
> いえいえ情けないどころか、ゾンビファンには夢の中でまで会える事は羨ましい限りですよ。
> 私も先日久しぶりにゾンビの夢みたんですよ。えむさんみたいに怖い目にはあっていませんが
> 自分がソンビになってしまい、思うように動けずのろのろと徘徊して唸り声しかあげられないのですが、
> 意識があるんですよ、ゾンビになっても。なんかもう人に蔑まれても通じないからもどかしい。
> ラストハザードのせいかな?(笑)

「ゾンビ」映画好きの人の中には、ゾンビが出る夢を観る人もけっこういるみたいですね。私も昔はよく悪夢の類をみましたが、他のモンスターに比べてゾンビの登場がダントツ多かったです。でも自分がゾンビになる夢は見たことがないなぁ〜。カボスキさんの夢じゃないですけど、自分がゾンビになった夢を一度は見てみたいです。

『ラストハザード』まもなく観賞しますよぉ〜。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
えむさん、こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月26日(月)22時29分58秒 返信・引用 編集済
> No.862[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

>

> こんにちは。(*゜ー^)b
>
> 『死霊のはらわた』と『バタリアン』を観ました。
> 確か『バタリアン』は、80年代以前半に流行ったスプラッター映画の一つですよね? 登場人物やバタリアン達のキャラが、コミカルタッチに描かれているのが面白く、リラックスして楽しめました

『バタリアン』は大好きなゾンビ映画の一つです。昔、TVで放送されたのを録画して何度も観ました。この映画はゾンビ映画としてのリズムがすごくいい作品だと思います。私はなかでもタールマン(やせっぽっちのゾンビ)が活躍する地下室のシーンが好きです。シリーズでは他に『バタリアンリターンズ』が私的にはオススメです。

> 一方の『死霊のはらわた』は、凄まじの一言です  時代的にCG無しの特撮ホラーのはずなのに、何なのでしょう、あの迫力は   これでもか!!ってくらいに内臓や血が吹き飛ぶシーンはチープ感を感じつつも、圧倒されました。
> ゾンビ役をCG無しで演じた役者さん達にも拍手を送りたいです

ホラーに対する免疫をお持ちのえむさんでも、『死霊のはらわた』の初見でのインパクトは凄かったようですね! やはり今の時代でも十分通用する作品なんですね。なんというか物凄く濃かったでしょ?(笑)。監督さんのパワフルな演出も映画からかもし出される迫力にいちやくかっていますね。

最後の方の特撮には、クレイアニメも使用されていて、チープですがまたあれが味があっていいんですよねぇ〜。

この映画によって、80年代のスプラッター映画ブームが幕を開けました。その後のホラー映画に与えた影響も計り知れないものがあります。ちなみに私これ中学生のときに初めて観ました(汗)。なんか当時の私自身の衝撃を思い出します。

> 上記の作品がインパクトが強すぎたのか、明け方に うなされているところを家族に起こされました。
> ゾンビに追いかけられている夢を見ていたんです
>
> 情けないですわ・・・。(^_^;



うわぁ〜。私も昔よくゾンビの夢を見てうなされましたよぉ〜。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 良い天気ですね♪ 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月26日(月)19時54分51秒 返信・引用 編集済
> No.862[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

>

> こんにちは。(*゜ー^)b
>
> 『死霊のはらわた』と『バタリアン』を観ました。

> 上記の作品がインパクトが強すぎたのか、明け方に うなされているところを家族に起こされました。
> ゾンビに追いかけられている夢を見ていたんです
>
> 情けないですわ・・・。(^_^;



死霊のはらわた、バタリアン、共に傑作の誉れ高い名作ですね。
凄いですよね、はらわたのラストのめちゃくちゃ感は。あのゴリゴリした細工がたまりません。

いえいえ情けないどころか、ゾンビファンには夢の中でまで会える事は羨ましい限りですよ。
私も先日久しぶりにゾンビの夢みたんですよ。えむさんみたいに怖い目にはあっていませんが
自分がソンビになってしまい、思うように動けずのろのろと徘徊して唸り声しかあげられないのですが、
意識があるんですよ、ゾンビになっても。なんかもう人に蔑まれても通じないからもどかしい。
ラストハザードのせいかな?(笑)
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
良い天気ですね♪ 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月26日(月)13時50分20秒 返信・引用
こんにちは。(*゜ー^)b

『死霊のはらわた』と『バタリアン』を観ました。
確か『バタリアン』は、80年代以前半に流行ったスプラッター映画の一つですよね? 登場人物やバタリアン達のキャラが、コミカルタッチに描かれているのが面白く、リラックスして楽しめました

一方の『死霊のはらわた』は、凄まじの一言です  時代的にCG無しの特撮ホラーのはずなのに、何なのでしょう、あの迫力は   これでもか!!ってくらいに内臓や血が吹き飛ぶシーンはチープ感を感じつつも、圧倒されました。
ゾンビ役をCG無しで演じた役者さん達にも拍手を送りたいです

上記の作品がインパクトが強すぎたのか、明け方に うなされているところを家族に起こされました。
ゾンビに追いかけられている夢を見ていたんです

情けないですわ・・・。(^_^;



--------------------------------------------------------------------------------
『ゾンビ』DVD-BOX 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月25日(日)20時32分19秒 返信・引用 編集済
吹き替え版で、「ディレクターズカット完全版」観ましたが、声がみんなはまってて良かったですよぉ〜。

「ダリオ・アルジェント監修版」も見ましたが、やはりロメロ版とアルジェント版はかなり違いますね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 第9地区 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月24日(土)20時20分55秒 返信・引用
> No.859[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 個人的には大画面での俯瞰ショットもまたよく、ロボ感も熱いです。
> だた一緒に観に行った方の反応が殆どない状態でしたので、非常に好みが別れるのかと。
> あくまでも個人的意見ですが大スクリーンで観た方が良いかなと…。

う〜ん、やっぱし映画館で観たいですねぇ〜。

> 実は私、アバターはなぜかピンと来なくて興味も薄く、観てません(汗)
> ただ夏頃に公開予定として追加シーンをいれた新装版みたいのを
> やるらしいと聞きまして、それを観に行こうかなと思ってます。

私も全然ピンとこなかったんですけど、話題作ということで観ましたが、いゃぁ〜、ほんと薄っぺらい話なんですけど、そこがなんにも考える必要がなくて逆によかったですし、ベタな演出もストレートにやられるとやはり単純にグッとくるものがあって…。3Dじゃなくとも映像に見ごたえがありましたし。多分『第9地区』とは真逆の映画のような気もしますが(笑)。

> おいしいお土産届きました。有り難う御座居ました。

どういたしまして!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 第9地区 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月24日(土)09時13分44秒 返信・引用 編集済
> No.854[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 遠出してでも、劇場で観たほうがいい映画でしょうか?(最近たくさん映画観て、劇場で観たほうがよかったと後悔した映画が結構あったので)。

個人的には大画面での俯瞰ショットもまたよく、ロボ感も熱いです。
だた一緒に観に行った方の反応が殆どない状態でしたので、非常に好みが別れるのかと。
あくまでも個人的意見ですが大スクリーンで観た方が良いかなと…。

実は私、アバターはなぜかピンと来なくて興味も薄く、観てません(汗)
ただ夏頃に公開予定として追加シーンをいれた新装版みたいのを
やるらしいと聞きまして、それを観に行こうかなと思ってます。

おいしいお土産届きました。有り難う御座居ました。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
アバター 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月24日(土)00時19分13秒 返信・引用
観ました。

話は単純とか批判もあるようですが、どうどうたる娯楽映画で、ベタすぎるぐらいベタではありますが、そこがまたよくて、おっもしろ〜い。特撮小僧としても久しぶりに熱くなりました。断固支持。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 探してきました。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月23日(金)20時46分35秒 返信・引用 編集済
> No.856[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

ゾンビ祭り!ですね。『ファニーゲーム』は一風変わった映画ですので、感想聞かせて頂きたいですね。

『誰も守ってくれない』はおもしろそうですね。観賞予定映画としてチェックしました。

『ジェネラルルージュの凱旋』は「チーム・バチスタ」などの海堂 尊さんの小説が原作ですね。いまいちでしたか?(笑)

『フィッシュ・ストーリー』の監督さんは他にも話題作を監督しているんですね。

最近の日本映画に関してはホラーとアニメと一部の監督さんぐらいしか知識がないのですが、こうやって教えていただくといろいろと興味がわいてきます(^^)。

> 『第9地区』、評判が良いみたいですね。観たい!   しかし韓国映画ってリバース(嘔吐)シーンが多いですよね。なんで? (^_^;

『第9地区』観られるかどうか分かりませんので、観賞されましたらぜひ感想お願いし〜す。

グロは見慣れている私も、嘔吐シーンは生理的に結構苦手かも(汗)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
探してきました。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月23日(金)17時53分58秒 返信・引用 編集済
こんにちは。(●^∀^●)ノ   今週は、『死霊のはらわた』、『バタリアン』、『28日後・・・』、『ファニーゲーム』、箸休めに 『クローズZEROU』をレンタルしました。  どれから鑑賞しようかな♪


昨日は、『誰も守ってくれない』、『フィッシュ・ストーリー』、『ジェネラルルージュの凱旋』を。すべて邦画です。



『誰も守ってくれない』は、小学生姉妹殺害事件の容疑者である18歳の少年の【妹】と、この事件の加害者家族をマスコミや世間のバッシングから保護する【一人の刑事】の視点から描かれる社会派映画。

いや〜、どこまでがリアルなのか分かりませんが恐かったですね〜。  ここまでネットが普及した世の中、犯罪者 及び犯人側の家族・・・いや  一族は、一生 追いかけられるという生き地獄が待っています。

加害者の両親には、加害者をそのように育ててしまった責任がありますが、妹は・・・。
しかし、被害者のご遺族にとっては【人殺しの家族】なんですよね。

うーん、一人っ子 最強か?  いろいろと考えさせられる一本でした。


『フィッシュ・ストーリー(ほら話)』は、ある無名のパンクバンドの【FISH STORY】という曲が、時空を超えて地球を救うというミラクルなお話なんですが、これが また面白かったです。

すべての点と点が繋がり 線となった瞬間の爽快感といったら!!  さすが中村義洋監督!  観賞後にハッピーな気持ちになれる作品です♪ (☆∀☆)V


『ジェネラル〜』は、マンガみたいでした(笑)。



『第9地区』、評判が良いみたいですね。観たい!   しかし韓国映画ってリバース(嘔吐)シーンが多いですよね。なんで? (^_^;


--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビ DVD 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月22日(木)23時06分23秒 返信・引用
16:9は単純に嬉しいですし、吹き替えはかなり新鮮な感じです。

石丸さんのロジャーいいっす。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 第9地区 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月22日(木)21時20分0秒 返信・引用
> No.852[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 観ました!!!
> 壮絶に素晴らしかったです。
> 琴線触れまくりで、目頭熱くなるし、最高です。こういうのは弱いです。
> 人間のダメぶりも凄いがそれぞれの覚悟を決めた生き様は胸を打つ。
> ゲロと小便と腐臭の中に息づくセンチメンタル。傑作。BD化希望。

おっ、良かったですか!
私も観賞予定でしたが、どうも地元の映画館に来る予定がないようです(涙)。
遠出してでも、劇場で観たほうがいい映画でしょうか?(最近たくさん映画観て、劇場で観たほうがよかったと後悔した映画が結構あったので)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: おひさ〜 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月22日(木)21時13分5秒 返信・引用
> No.851[元記事へ]

盆踊りさんへのお返事です。

> ゾンビBOXが到着して私のゾンビ人生は終焉を迎えました・・・ブルーレイ出れば別?
> 映画を観なくなって3ヵ月?なんだかおきらくですね〜ヽ(^。^)ノ

盆踊りさん、こんばんは

『ゾンビ』BOX、私も届きました!

これから私も観賞です。ワクワク。

新DVDも発売されましたし、『ゾンビ』ファンの先輩の盆踊りさんに、いろいろとコメントなどいただければ幸いです(^^)
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
第9地区 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月22日(木)14時17分16秒 返信・引用
観ました!!!
壮絶に素晴らしかったです。
琴線触れまくりで、目頭熱くなるし、最高です。こういうのは弱いです。
人間のダメぶりも凄いがそれぞれの覚悟を決めた生き様は胸を打つ。
ゲロと小便と腐臭の中に息づくセンチメンタル。傑作。BD化希望。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
おひさ〜 投稿者:盆踊り 投稿日:2010年 4月22日(木)07時32分37秒 返信・引用
ゾンビBOXが到着して私のゾンビ人生は終焉を迎えました・・・ブルーレイ出れば別?
映画を観なくなって3ヵ月?なんだかおきらくですね〜ヽ(^。^)ノ


--------------------------------------------------------------------------------
Re: (^人^)ありがとうございました。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月21日(水)20時20分5秒 返信・引用
> No.848[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> オリジナル『ゾンビ』のDVD、かなり高価ですね。買えません・・・。(^_^;

私のようなファンは、それでも買っちゃうんですけどね(涙?)。ネットに馴れたらネットレンタルという選択肢もありますね。

> 今日は、『放送禁止 劇場版〜ニッポンの大家族』を観ました。
>
> 自分的には通常のシリーズの方が好きですね〜。 このシリーズの醍醐味は、映像や登場人物の台詞に隠されたヒントを見つけ出していき、パズルのピースのように組み合わせるとやがて真実が見えてくる・・・というところなんですが、今作品では ピースの数自体と通常のシリーズでは よく見かけた【フェイク】も少なかったですね。
>
> シリーズでは、『大家族』と『しじんの村』がお気に入りです。
>

『劇場版』は未見ですが、『放送禁止』シリーズはTVの深夜放送でやっているのを観てほんと恐いおもいをしました。

えむさんのお話で、シリーズで見逃している作品も観てみたくなりました。

> 後2〜3日は、邦画の鑑賞が続きまーす。

また感想おまちしてま〜す(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ついに 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月21日(水)20時11分28秒 返信・引用 編集済
> No.847[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 私も金欠でしばらくは新作DVD控えないといけません。(涙)
> 次は米国版で最後はDA版の予定。
> ゾンビの世界観に関して決定的に違う訳があってその辺ニュアンスが微妙に変わります。
> 今後のレビューはその辺りの整理をしないといけなくなりそうです。

いゃぁ〜、お金はやっぱし多少きついですが、到着が近づくとやはりなにかワクワクするものがあります。

16:9、吹き替え字幕なしは素直に嬉しいです。

訳については従来のものと微妙に違っているようですね。どちらにせよ、私の「ゾンビの世界」は新DVD発売を期に改稿する予定です。私のロメロに関する文章も、これでほぼ完結ということになると思います。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
(^人^)ありがとうございました。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月21日(水)15時20分27秒 返信・引用
> No.844[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

削除の方法がわかりました。ご丁寧な説明をありがとうございました。


オリジナル『ゾンビ』のDVD、かなり高価ですね。買えません・・・。(^_^;


今日は、『放送禁止 劇場版〜ニッポンの大家族』を観ました。

自分的には通常のシリーズの方が好きですね〜。 このシリーズの醍醐味は、映像や登場人物の台詞に隠されたヒントを見つけ出していき、パズルのピースのように組み合わせるとやがて真実が見えてくる・・・というところなんですが、今作品では ピースの数自体と通常のシリーズでは よく見かけた【フェイク】も少なかったですね。

シリーズでは、『大家族』と『しじんの村』がお気に入りです。

後2〜3日は、邦画の鑑賞が続きまーす。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ついに 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月21日(水)09時24分54秒 返信・引用
> No.846[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 私は到着までもう少しかかると思います。
>
> 「米国劇場公開版」は既存のDVDでわりと満足してましたので(ブルーレイも持ってますし)、「ダリオ版」「DC版」に期待です。「ダリオ版」→「DC版」→「米国劇場公開版」で観賞予定。ワクワク。

私も金欠でしばらくは新作DVD控えないといけません。(涙)
次は米国版で最後はDA版の予定。
ゾンビの世界観に関して決定的に違う訳があってその辺ニュアンスが微妙に変わります。
今後のレビューはその辺りの整理をしないといけなくなりそうです。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ついに 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月21日(水)06時34分20秒 返信・引用 編集済
> No.845[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 到着致しました、ゾンビBOX!!!
> ブラックボックスです。早速DC版を観ていますが(笑)
> 字幕が細かく相当変わっている印象があります。
> ニュアンスも微妙に違ってくる部分もありました。
> 私は輸入盤BDなども観ていないので、兎に角TV画面16:9いっぱいに広がる映像は世界がグッと近づきます!!
> これはまず気持ちがいい!!

届きましたか!

私は到着までもう少しかかると思います。

「米国劇場公開版」は既存のDVDでわりと満足してましたので(ブルーレイも持ってますし)、「ダリオ版」「DC版」に期待です。「ダリオ版」→「DC版」→「米国劇場公開版」で観賞予定。ワクワク。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ついに 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月20日(火)22時00分47秒 返信・引用 編集済
到着致しました、ゾンビBOX!!!
ブラックボックスです。早速DC版を観ていますが(笑)
字幕が細かく相当変わっている印象があります。
ニュアンスも微妙に違ってくる部分もありました。
私は輸入盤BDなども観ていないので、兎に角TV画面16:9いっぱいに広がる映像は世界がグッと近づきます!!
これはまず気持ちがいい!!
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月20日(火)21時31分39秒 返信・引用 編集済
> No.843[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

記事の題名の部分をクリックし、次のページ下部の「この記事を編集する」というボタンをクリックしますと、自分が投稿した記事を編集できます。さらにその記事編集画面の上部の「自分の投稿記事一覧 [編集・削除]」 という部分をクリックしますとそこから自分がこれまで投稿した記事を削除することができます。

簡単ですので試してみてくださいね。

> そうでしたか。それは残念です・・・。オリジナルの方も観たかったし、私の拙い感想も聞いて頂きたかったです。
> (。>△<)ヾ

オリジナルの『ゾンビ』に関しては、下の記事にも書きましたが、ファン向けに新たなDVDが発売されることとなりました(23000円!)。けれどもこれは通販専用で、レンタルはされないと思います。感想お聞かせいただきたかったのに残念ですね(涙)。

『悪魔のいけにえ』(オリジナル版)は、ホラー映画の世界でも代表的な一本となっています。ホラー映画ファンの間では圧倒的な支持率ですね。これも観賞されたら是非感想聞かせていただきたい一本です。

木村佳乃さんは女優オーラがあって、きれいでしたし、私の中でかなり評価上がりました(^^)。

> ゾンビ映画は、奥が深いのですね。ゾンビ初心者の私がいろんな角度から楽しめたのは、フウインさんの【ゾンビの世界】と、カボスキさんの【ゾンビと歩く】を拝見後に鑑賞した事と、良作をお勧めして頂いたからだと思います。
> それと、私の拙い感想を誉めてくださって嬉しいです!ゾンビの先生に誉めて頂くなんて光栄です♪

こちらも、ホラーを含めいろいろと映画をオススメして頂いて、そのことで映画について視野を広げることも出来て感謝してますよ(^^)

> 共感します。子供の頃にホラーが好きな割にはゾンビ映画だけを避けていたのは、フウインさんの言葉をお借りすると、【終末観】を受け止めきれなかったからだと思います。
> 大人になった今は、それらを楽しむことができる余裕や感覚が身に付きました。

あっ、「終末観」は観る人によっては相当きついものがあるのかもしれませんね。ゾンビが溢れかえった世界、地上が死者で埋め尽くされた世界は究極の終末世界といえますし。小学生の頃にTVで『ゾンビ』や『サンゲリア』を観て以来、私はその終末観に魅せられ続けていると言えますが(汗)。

> 今日は、『クライモリ〜デッド・エンド』と『ドーン・オブ・ザ・デッド』を観ました。
>
> 『クライモリ』、内臓とか飛び散りまくっていましたが、全く平気で観ることが出来ました!多分、フウインさん達から「グロ注意」とのアドバイスを受けていたからですね。
> 私も少しは強くなりました(笑)。
>
> しかし、アダムス・ファミリーの劣化版のような、あのカニバル一家は何なんでしょうか。
> 不幸な身の上とは思いますが、全く同情出来ないくらいに憎ったらしいです。無駄に食欲と性欲が強いところも生々しくって心から嫌い(笑)!!!
> その分、普通の人間達を応援しまくって映画の世界にのめり込めたから、逆に良いヒールだったのかも・・・。

けっこうグロイ映画でしたでしょ?
『クライモリ・デッドエンド』の怪物一家はかわいそうな人たちなんですが、それ以上にとにかく極悪で気持ち悪かったですよねぇ〜。ほんとヒールとしては最高でした。

> 『ドーン・オブ・ザ・デッド』、こちらの作品は最高!凄く楽しめました!!
> ゾンビ、走りまくっていましたね〜。早い早い!!!
> ゾンビの恐ろしさだけではなく深い人間ドラマが織り込まれ、登場人物のキャラも立っているので、感情移入しやすいところもとても私好みでした。
>
> 犬や動物にはゾンビ菌が感染しないという設定も面白かったです。『バイオ・ハザード』ではドーベルマンもゾンビ犬になってしまっていたような・・・。

『ドーン・オブ・ザ・デッド』、おもしろかったでしょ?
実は『ドーン・オブ・ザ・デッド』は『ゾンビ』のリメイクということで、『ゾンビ』ファンの間では賛否が分かれている映画なのですが、パニックホラーとしては間違いなく一級品の作品ですよね。オススメできてよかったです(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
(●^∀^●)ノこんにちは。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月20日(火)15時24分36秒 返信・引用
> No.839[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。


先ずは、パソコンからの初投稿に失敗してしまいました。申し訳ございませんでした。
大変お手数ですが、削除をお願いいたします。以後、気をつけるようにします!
m(ーー;)m


> 『ゾンビ』は定期的にDVDが廃盤になってしまってます(ネットだとまだ借りれると思いますが)。最近では『ゾンビ』も観る人によっては古いという人も多くなっ来ているようですが、感想など聞かせていただきたかったので残念ですね(『ダイアリー』が楽しめたのなら、他のロメロ作品も楽しめると思います)。ちなみに『ドーン・オブ・ザ・デッド』は『ゾンビ』の正式なリメイクです。


そうでしたか。それは残念です・・・。オリジナルの方も観たかったし、私の拙い感想も聞いて頂きたかったです。
(。>△<)ヾ



> 「ゾンビ」祭り!

そうです、【ゾンビ感謝デー】なのです(笑)。えっと、『悪魔のいけにえ』は未見ですが、TSUTAYAにあったと思いますので、またレンタルしますね。

ゾンビ映画は、奥が深いのですね。ゾンビ初心者の私がいろんな角度から楽しめたのは、フウインさんの【ゾンビの世界】と、カボスキさんの【ゾンビと歩く】を拝見後に鑑賞した事と、良作をお勧めして頂いたからだと思います。
それと、私の拙い感想を誉めてくださって嬉しいです!ゾンビの先生に誉めて頂くなんて光栄です♪



> 監督さんは全く深くは考えてなかったと思いますが『サンゲリア』なんかにも終末観や絶望感が漂っていていい感じだったでしょう?人類滅亡寸前!…という感じで(笑)。


共感します。子供の頃にホラーが好きな割にはゾンビ映画だけを避けていたのは、フウインさんの言葉をお借りすると、【終末観】を受け止めきれなかったからだと思います。
大人になった今は、それらを楽しむことができる余裕や感覚が身に付きました。



> 『ダイアリー』はロメロ監督のゾンビシリーズの原点回帰となった作品です。ゾンビの生態、知能、習性などは旧シリーズの中で少しずつ明らかになっていきます(結局全て解明というわけにはいきませんが)。


そうでしたか。勉強になります。


『おろち』の木村佳乃さんは、強烈でしたね〜。彼女にはホラークイーンの名がふさわしいと思いました♪



今日は、『クライモリ〜デッド・エンド』と『ドーン・オブ・ザ・デッド』を観ました。

『クライモリ』、内臓とか飛び散りまくっていましたが、全く平気で観ることが出来ました!多分、フウインさん達から「グロ注意」とのアドバイスを受けていたからですね。
私も少しは強くなりました(笑)。

しかし、アダムス・ファミリーの劣化版のような、あのカニバル一家は何なんでしょうか。
不幸な身の上とは思いますが、全く同情出来ないくらいに憎ったらしいです。無駄に食欲と性欲が強いところも生々しくって心から嫌い(笑)!!!
その分、普通の人間達を応援しまくって映画の世界にのめり込めたから、逆に良いヒールだったのかも・・・。


『ドーン・オブ・ザ・デッド』、こちらの作品は最高!凄く楽しめました!!
ゾンビ、走りまくっていましたね〜。早い早い!!!
ゾンビの恐ろしさだけではなく深い人間ドラマが織り込まれ、登場人物のキャラも立っているので、感情移入しやすいところもとても私好みでした。

犬や動物にはゾンビ菌が感染しないという設定も面白かったです。『バイオ・ハザード』ではドーベルマンもゾンビ犬になってしまっていたような・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
「ゾンビ 新世紀完全版」 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月19日(月)21時18分7秒 返信・引用 編集済
遅ればせながら、「ゾンビ 新世紀完全版」DVD注文しました。

注文もう少し早ければ明日あさってあたり届きそうですが、私は遅かったので…。

届いたらレポート書きますね。

http://www.allcinema.net/dvd/dotd5.html


http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
おろち 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月19日(月)20時49分20秒 返信・引用
観ました。最後まで飽きることがなく観れ、おもしろかったです。木村佳乃さんの熱演(オーバーアクション?!)は見ごたえありました。原作読んでみたくなりました。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
100円レンタルで 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月18日(日)20時18分51秒 返信・引用 編集済
> No.838[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

私も見逃しDVD借りました。『おろち』とか『ラストハザード』とか『復讐者に憐れみを』とか。節約、節約ですね。

『ゾンビ』は定期的にDVDが廃盤になってしまってます(ネットだとまだ借りれると思いますが)。最近では『ゾンビ』も観る人によっては古いという人も多くなっ来ているようですが、感想など聞かせていただきたかったので残念ですね(『ダイアリー』が楽しめたのなら、他のロメロ作品も楽しめると思います)。ちなみに『ドーン・オブ・ザ・デッド』は『ゾンビ』の正式なリメイクです。

「ゾンビ」祭り! 『バタリアン』や『死霊のはらわた』もゾンビ映画の枠を超えて、いまやホラー映画の古典的名作になっていますので是非(ちなみに『悪魔のいけにえ』とかはご覧になりました?)。

『サンゲリア』は狂っていていいでしょう?(笑)。初見だとかなりインパクトのある作品で、公開当時も話題になり、ゾンビ映画の中でも『ゾンビ』に続いてカルト的な人気のある作品です。私のゾンビ映画ベスト5の一本です。サントラもサイコー!

女性の眼球串刺しのシーンはとても有名で、よく昔の映画雑誌なんかにも掲載されてました。DVDではそのままですが、昔はフィルターかなにかがかかって修正されていたらしいですね。

> 『バイオ・ハザード』や
> 『アイ・アム・レジェンド』等の最近のゾンビは特殊メイクの技術も高いし、超スピーディーな動きも凄いなぁとは思いますが、原点?元祖のゾンビの、よたよたノロノロした動きの方が死人らしくって、より良いですね。(^O^)/
>
> 恐怖がじわじわと押し寄せて来る感じがして。噛み付く瞬間は素早いですけど。
>
> 人間側は、自分の周囲で起こっている現実をなかなか認められない、情報が錯綜している為に現状や真実を知る事ができない、いざゾンビと対決するも昨日まで家族や恋人や友人がその対象であった時の複雑な心情、本来なら助け合うべき人間同士の略奪や争い、そうこうしている間にも増えつづけるゾンビ、極め付けは世界中がゾンビ達に侵食されているという、救いのない結末…。
>
> あらためて観ると、いろんな角度から楽しめますね、ゾンビ映画って

あらっ、私が説明することなくなっちゃいましたね。的確なゾンビ映画解釈だと思います。「ゾンビ映画」の(とくにロメロ系の)魅力は、このゾンビというキャラクターがもたらす特異なシチュエーションでしか味わえない、娯楽要素とテーマやメッセージ性の融合にあると思います。

監督さんは全く深くは考えてなかったと思いますが『サンゲリア』なんかにも終末観や絶望感が漂っていていい感じだったでしょう?人類滅亡寸前!…という感じで(笑)。

『ダイアリー』はロメロ監督のゾンビシリーズの原点回帰となった作品です。ゾンビの生態、知能、習性などは旧シリーズの中で少しずつ明らかになっていきます(結局全て解明というわけにはいきませんが)。


『箪笥』悲しい話でしたし、かなりこわかったですよぉ〜。心霊要素もありますが、私、心霊ものはかなり怖いほうかも。


『カジノ』は監督さんの『グッドフェローズ』とやっていることは同じで、舞台がラスベガスに変わっただけともいえますが、その舞台となったラスベガスの内幕もおもしろくて、かなり楽しめました。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
(*^∇^*)ノまたまた暖かくなりましたね 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月18日(日)16時02分45秒 返信・引用
> No.836[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんにちは。

金曜日にTSUTAYAへ行って、フウインさんとカボスキさんがお勧めして下さった作品のリストを片手に、探して参りました

今週の金・土・日はサービスデーで、旧作100円、準新作180円でした

が ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』がありませんでした
以前は取り扱っていたらしいのですが、今後は入荷の予定は無しとの事…。
なんでや〜〜〜ッ
。(゚´Д`)゚ノ。゚ カナシイ!


で、『サンゲリア』、『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』、『クライモリ・デッド・エンド』、『ドーン・オブ・ザ・デッド』とその他をレンタルしました。
あ、『バタリアン』や『死霊のはらわた』もありましたが、これでは私の一週間が【ゾンビ祭り】になってしまうので、また来週の楽しみという事で(゚ω゚)

先ずは、『サンゲリア』と『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』を観賞。
ぃや〜、面白かったです確か『サンゲリア』は昔、一世を風靡しましたよね。

ゾンビに襲われた女性の眼球に、壊れて割けた木製のドアの切っ先が突き刺さるシーンだけは、なぜだか見覚えがありました。
CMで観たのかなぁ…?

『ダイアリー〜』の方は、冒頭のシーンを観て、既に観賞済みである事に気が付きました。(^_^;
でも面白いので、最後まで観ちゃいました。

『バイオ・ハザード』や
『アイ・アム・レジェンド』等の最近のゾンビは特殊メイクの技術も高いし、超スピーディーな動きも凄いなぁとは思いますが、原点?元祖のゾンビの、よたよたノロノロした動きの方が死人らしくって、より良いですね。(^O^)/

恐怖がじわじわと押し寄せて来る感じがして。噛み付く瞬間は素早いですけど。

人間側は、自分の周囲で起こっている現実をなかなか認められない、情報が錯綜している為に現状や真実を知る事ができない、いざゾンビと対決するも昨日まで家族や恋人や友人がその対象であった時の複雑な心情、本来なら助け合うべき人間同士の略奪や争い、そうこうしている間にも増えつづけるゾンビ、極め付けは世界中がゾンビ達に侵食されているという、救いのない結末…。

あらためて観ると、いろんな角度から楽しめますね、ゾンビ映画って

あ、『ダイアリー〜』の方だったかな?
フウインさんの『ゾンビの世界』で【生きていた時の習慣】と触れられていたと思いますが、一体のゾンビがスーパー・マーケットのカートをヨチヨチ押しているシーンがあったのが、面白かったです。自分が死んでゾンビ化した事に気が付いていないのでしょうか。

さーて、次は何を観ようかな(*^▽^*)ノ


『箪笥』をご覧になられたのですね。本当に哀しい結末ですよね…。

『カジノ』、チェックしました。


--------------------------------------------------------------------------------
カジノ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月17日(土)20時38分57秒 返信・引用
観ました!
マーティン・スコセッシが好きなのですが、この作品はなんとなく見逃してました。
すっげぇ〜、おもしろい。スコセッシの最高傑作とはいいませんが、まさに集大成。これぞ映画!

これだけの映画撮ってしまったら、その後のキャリアで迷走してしまうのもわかるなぁ〜。

http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
今日も寒いですね! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月16日(金)18時28分51秒 返信・引用
> No.835[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『親切なクムジャさん』、ご覧になられたのですね。主演女優のイ・ヨンエさんは、美しさの中に可愛さも兼ね備えていて素敵ですよね〜憧れちゃいます。
>
> 劇中に登場する、浮気をした旦那さんとその愛人を、自宅の庭でバーベキューにして食べてしまった巨漢の女囚人がインパクト大でした。怖い…。(^_^;
>
> 『親切なクムジャさん』はパク・チャヌク監督の復讐三部作ですね、『オールド・ボーイ』、『復讐者に憐れみを』と合わせた。
>
> 私はやっぱり『オールド・ボーイ』が一番好きかな♪『復讐者に憐れみを』も、復讐の連鎖と暴力の描写がなかなか過激な、バイオレンス・サスペンスです。

イ・ヨンエさんきれいですし、すごい熱演でしたね。

あの巨漢のおばさんのお話の方が、主人公の話より壮絶だったりして(笑)。

『復讐者に憐れみを』は未見ですが、観てみたくなりました。

この監督さんの作品は、題材が題材ですし、いろいろと観る側に考えさせる部分もありますので好き嫌いは分かれると思いますが、グイグイとひきこまれる力作映画であることは間違いないですね。

> 溜まったDVD、ラスト『犬神家の一族』のリメイク版と『放送禁止シリーズ』で、全て消化いたしましたー!!(●^∇^●)ノ"☆
>
> 市川崑監督の最期の作品でしたよね。オリジナル版の時よりお年を召した、松坂慶子さん達嫁三人衆の白塗り厚化粧が一番怖かったかもです(笑)。

『放送禁止』シリーズは、リアルでこわいですよねぇ〜。
オリジナルの『犬神家の一族』はおもしろかったです。リメイク版の見所はまた別のところにあるようですね(笑)。

『箪笥』観賞しましたよ。よく出来た映画ですね(こわかったし、おもしろかったです)。分かりづらいという評価もあるようですが、そのあいまいな部分がよさでもありますね。この手の映画はどうしてもツッコミどころが出てきますが、同じジャンルの映画の中でもかなりよく出来た部類の作品だと感じました。韓国映画レベルが高いですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
{{(>_<;)}}寒い一日でした! 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月16日(金)00時50分52秒 返信・引用
> No.832[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。(゚▽゚)/

『SAW2』が一番お好きなんですね。私は『1』がお気に入りです。シリーズ作が進むにつれて、面白いんだけど少し過激な残虐性ばかりが強調され過ぎかな…と感じていたら、『5』で
再び初心?に返っていた様な気がしました。

シリーズ最新作は未観賞なので、どういう展開になっているのか今から観るのが楽しみです。(*^-゚)b


『親切なクムジャさん』、ご覧になられたのですね。主演女優のイ・ヨンエさんは、美しさの中に可愛さも兼ね備えていて素敵ですよね〜憧れちゃいます。

劇中に登場する、浮気をした旦那さんとその愛人を、自宅の庭でバーベキューにして食べてしまった巨漢の女囚人がインパクト大でした。怖い…。(^_^;

『親切なクムジャさん』はパク・チャヌク監督の復讐三部作ですね、『オールド・ボーイ』、『復讐者に憐れみを』と合わせた。

私はやっぱり『オールド・ボーイ』が一番好きかな♪『復讐者に憐れみを』も、復讐の連鎖と暴力の描写がなかなか過激な、バイオレンス・サスペンスです。


溜まったDVD、ラスト『犬神家の一族』のリメイク版と『放送禁止シリーズ』で、全て消化いたしましたー!!(●^∇^●)ノ"☆

市川崑監督の最期の作品でしたよね。オリジナル版の時よりお年を召した、松坂慶子さん達嫁三人衆の白塗り厚化粧が一番怖かったかもです(笑)。


明日、フウインさんとカボスキさんがお勧めして下さった作品をTSUTAYAで探してきまーす☆


--------------------------------------------------------------------------------
『ようこそゾンビランドへ(仮)』 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月15日(木)02時31分10秒 返信・引用
について、クロケットさんから情報頂きました。

http://cinemafreeblog.blog81.fc2.com/blog-entry-206.html#comment54

http://moon.ap.teacup.com/crocket/
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
『親切なクムジャさん』 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月14日(水)20時36分42秒 返信・引用
観ました。

この監督さんの『オールドボーイ』と同じく好き嫌いの分かれる作品だと思いますが、力作ですね。一見の価値のある作品だと思います(主役の女優さんがきれぇ〜)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月14日(水)20時34分54秒 返信・引用 編集済
> No.831[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『マタンゴ』と『キャリー』と『キューブ』は、ベストチョイスでしたか?
> 誉められちゃいました♪

いやっ、これ、分かる人が見たらほんと素晴らしい映画の選択になってますよ!(^^)

> 『キューブ』は本当に面白いですよね!舞台の様な限られた空間で繰り広げられるストーリーには、新鮮な驚きがありました。
> 意味の無い様なモノが、実は一番重要だったという結末には度肝を抜かれました!
>
> 『キューブ』の続編かな?そちらの方は【キューブ】に仕掛けられている罠が進化していたんですが、自分的にイマイチでした。

『キューブ』は『SAW』の一作目よりも好きかもです(『SAW』が嫌いってわけじゃなく)。ちなみに『SAW2』はすごく好きです(トラップ、コワッ!でしたし、脚本も良くできていて最後までとてもハラハラしました)。『キューブ』の続編は未見ですが、評判はあまりよくないようですね。

>この作品はソリッドシチュエーションものというジャンルのはしりとして『SAW』などといっしょに注目されてましたね。
>
>
> そうでしたか。勉強になります。(^人^)

限定された空間や時間の中で繰り広げられる極限のドラマといいますか、私はその元祖に近いのはロメロの処女作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(68)だとかってに理解してますが、最近では『メメント』なども入るようですね。

> 溜まったDVD
> 『デッド・コースター』シリーズ3部作を纏めて観賞。凄くスリリングで楽しめました♪あと、死に際の描写も結構過激でした。
>
> 【死の運命】から逃れる術をそれこそ【必死】で模索する登場人物達が気の毒で、観ているのがちょっぴり辛かったですね。(>_<)
>
>
> せめてもの救いに、シリーズラストの主人公達は助かってほしいです。

シリーズの1は観ました。おもしろかったです。この際なので私もシリーズ全部みようかなぁ〜♪ ちなみに『SAW』は3で挫折してしまいました(汗)

> もうすぐ消化し終えます。今週中にはTSUTAYAでお勧めして下さった作品を探してレンタルできそうでーす♪♪♪楽しみ♪♪♪

感想楽しみにしてますよ(^^)

> > あらっ、ということは、パソコンデビューということでしょうか?
>
>
> はい。(^o^)/ そうなんです。はつい先日に、は一年前からです。
> 超が付くほどアナログ人間なのですー。(^_^;
>
> キーボードに慣れましたら、から投稿させて頂きまーす♪

いまでは携帯でもかなりのことが出来るようになりましたが、やはりパソコンはそれ以上にいろいろなことが出来て楽しいですよ。私も触り始めの頃はパソコンは魔法の箱だと興奮しました。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
/でした。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月13日(火)20時10分46秒 返信・引用
> No.829[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。(^-^)

> 逆説的になりますが、映画の「力」を信じる者として映画の方になんの問題もないという言い方は私はあまり好きではないのですが、実際のところは映画や漫画などの影響はごくごくわずかで本人のパーソナリティーや周りの環境が最大の要因ということになるのでしょうね。


なるほど…、そうですね。たとえ映画の影響を受けていたとしても結局は、事件を起こした人間が生まれながらにして持つ【根っこ】の部分が要因なのでしょうね。


『マタンゴ』と『キャリー』と『キューブ』は、ベストチョイスでしたか?
誉められちゃいました♪

『キューブ』は本当に面白いですよね!舞台の様な限られた空間で繰り広げられるストーリーには、新鮮な驚きがありました。
意味の無い様なモノが、実は一番重要だったという結末には度肝を抜かれました!

『キューブ』の続編かな?そちらの方は【キューブ】に仕掛けられている罠が進化していたんですが、自分的にイマイチでした。


>この作品はソリッドシチュエーションものというジャンルのはしりとして『SAW』などといっしょに注目されてましたね。


そうでしたか。勉強になります。(^人^)


溜まったDVD
『デッド・コースター』シリーズ3部作を纏めて観賞。凄くスリリングで楽しめました♪あと、死に際の描写も結構過激でした。

【死の運命】から逃れる術をそれこそ【必死】で模索する登場人物達が気の毒で、観ているのがちょっぴり辛かったですね。(>_<)


せめてもの救いに、シリーズラストの主人公達は助かってほしいです。


もうすぐ消化し終えます。今週中にはTSUTAYAでお勧めして下さった作品を探してレンタルできそうでーす♪♪♪楽しみ♪♪♪



> あらっ、ということは、パソコンデビューということでしょうか?


はい。(^o^)/ そうなんです。はつい先日に、は一年前からです。
超が付くほどアナログ人間なのですー。(^_^;

キーボードに慣れましたら、から投稿させて頂きまーす♪


--------------------------------------------------------------------------------
おくればせながら 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月13日(火)19時51分40秒 返信・引用 編集済
『呪怨 パンデミック』観ました。

監督さんのアイディアの豊富さには脱帽ですが、さすがにカヤコやトシオにもなれちゃいましたね。3は観ないと思います。カヤコのお母さんが英語ペラペラなのは…どうでしょうかね(笑)。

見逃し映画で『恋人達の予感』見ました。
最近、重〜い映画ばかり観てますが、いゃぁ〜いい映画ですねぇ〜。

独り言
『第9地区』観にいくぞ!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月12日(月)21時26分33秒 返信・引用 編集済
> No.828[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> そうなんですか。じゃあ
> リメイク版を観て良かったです。(^-^)
>
> 私が一番ゾッとしたのは、子供の頃からマイケルを
> カウンセリングしていた精神科医が学会で、「マイケルは生まれながらの悪魔の子 だ。」と発表していたシーンです。怖い…。

あっ、オリジナル版も悪い作品じゃないですよ。オリジナル版のファンのほうが圧倒的に多いのも事実ですし。
確かにいまいちなところもありますが、オリジナル版、私も決して嫌いな作品じゃないですよ。

リメイク版前半のマイケルの少年時代の描写についてはオリジナル版のファンを中心に賛否があるようですが、あの理解不能の殺人鬼としての少年マイケルの姿に、私、ほんとゾクゾクするものを感じました。

> そうでしたか…。
> 連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤の時も、『ギミーピッグ』を始めとする過激な描写の映画やコミックなどを、マスコミが中心となって非難していましたよね。
>
> 事件を起こした本人が一番悪いと言う事は百も承知だけれど、似たような猟奇殺人の再発防止の為に、凶行の原因を探究しなくてはならないし、また、原因を特定する事によって安心するのでしょうね、人は。
>
> モラル的に問題アリな作品も確かに存在するのでしょうが、ミソもクソも一緒にして全てのホラー作品に規制が掛かるのは如何なものかと思ってしまいます。

逆説的になりますが、映画の「力」を信じる者として映画の方になんの問題もないという言い方は私はあまり好きではないのですが、実際のところは映画や漫画などの影響はごくごくわずかで本人のパーソナリティーや周りの環境が最大の要因ということになるのでしょうね。

この掲示板でもたまに話題になりますが、映画観賞に年齢制限を設けるということはともかく、映画における表現の規制というものだけは私は断固反対したいですね。

> 確かに!男性にとっては
> ホラー以上にホラーでしょうね。(^_^;
> 【満員電車では、通勤バックを持った両手は頭の上に!】ですね…。
> 痴漢冤罪は怖いですね。

『それでもボクはやってない』はTVでやってたので何気に観たのですが…、痴漢冤罪ものすっご〜く怖いです(汗、汗、汗)。

> 溜まったDVD
> 『マタンゴ』と『キャリー』と『キューブ』を観ました。いずれも面白かったです♪ 『マタンゴ』は昭和の怪獣映画の香りがして結構楽しめました。
> 円谷プロだったかな?

『マタンゴ』『キャリー』『キューブ』のラインナップこれ凄くいいです!ほんとにいい作品チョイスだと思います(^^)。

『キャリー』のラストは分かっていてもこわかったです。ブライアン・デ・パルマの初期の秀作ですね。

『キューブ』もおもしろかった。この作品はソリッドシチュエーションものというジャンルのはしりとして『SAW』などといっしょに注目されてましたね。

『マタンゴ』はカルト的ファンも多い人気作で、東宝作品です(『ゴジラ』などと同じカテゴリーです)。作られた年代は古いですが、いまでも十分観れますし、私、大好きですよこの映画。

> あ、パソコンは今回 初めてネットに繋ぎました。
> キーボードに慣れるまでは、しばらく携帯頼りですね。(>ω<)

あらっ、ということは、パソコンデビューということでしょうか?
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。('-'*) 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月11日(日)21時14分37秒 返信・引用
> No.826[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

『REC』は画面酔いしませんでしたか。それは安心しました。『ショーン・オブ・ザ・デッド』も観たいですね〜。今までお勧めして下さった作品も合わせて、近所のTSUTAYAにあると良いのですが。(._.*)



>リメイク版の『ハロウィン』は、前半の幼少期のマイケルのお話からグイグイと物語に引き込まれて、すっごく楽しめました。


そうなんですか。じゃあ
リメイク版を観て良かったです。(^-^)

私が一番ゾッとしたのは、子供の頃からマイケルを
カウンセリングしていた精神科医が学会で、「マイケルは生まれながらの悪魔の子 だ。」と発表していたシーンです。怖い…。



> 凶悪犯罪がおこるとたまにホラー映画などがやり玉に挙げられたりしますが、その辺りの問題についてはホラー映画関連のサイトなど運営していますと、なにかと考えさせられる部分もありますね。



そうでしたか…。
連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤の時も、『ギミーピッグ』を始めとする過激な描写の映画やコミックなどを、マスコミが中心となって非難していましたよね。

事件を起こした本人が一番悪いと言う事は百も承知だけれど、似たような猟奇殺人の再発防止の為に、凶行の原因を探究しなくてはならないし、また、原因を特定する事によって安心するのでしょうね、人は。

モラル的に問題アリな作品も確かに存在するのでしょうが、ミソもクソも一緒にして全てのホラー作品に規制が掛かるのは如何なものかと思ってしまいます。



> 法律や裁判を扱った映画では、最近では『それでも私はやってない』にかなり衝撃を受けました。冤罪逮捕の理不尽さなど、男性としてはそこいらのホラーより怖い部分もありましたし。


確かに!男性にとっては
ホラー以上にホラーでしょうね。(^_^;
【満員電車では、通勤バックを持った両手は頭の上に!】ですね…。
痴漢冤罪は怖いですね。


溜まったDVD
『マタンゴ』と『キャリー』と『キューブ』を観ました。いずれも面白かったです♪ 『マタンゴ』は昭和の怪獣映画の香りがして結構楽しめました。
円谷プロだったかな?



あ、パソコンは今回 初めてネットに繋ぎました。
キーボードに慣れるまでは、しばらく携帯頼りですね。(>ω<)


--------------------------------------------------------------------------------
Re: 古典的ホラー 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月11日(日)01時21分34秒 返信・引用 編集済
> No.825[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> フウインさんへのお返事です。
>
> 再びお邪魔します。
>
> 携帯からの投稿なので、掲示板の進行情況がわからないのです…。(o・ω・o)?
>
> 明日、パソコンがネットに繋がります。
>
>
> 古典的ホラーも面白そうですね♪メモ、メモ…。

パソコン完治ですね!

『血を吸うカメラ』については、人間誰しもが持っている影の部分にグイグイと訴えかけてくる映画といいますか、そういう人間性の暗部にかなり迫った傑作だと思いました(非恋の映画でもありますし)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 散り始めました。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月11日(日)01時17分41秒 返信・引用 編集済
> No.824[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> こんばんは。(゚▽゚)/
>
> 『REC』は未観賞です。面白そうですね♪感染型ゾンビ?かな。これは観たいですね。画面酔いだけが
> 少々、不安ですが。(^_^;

『REC』は最近では評価の高かったゾンビ映画です(2000年代で一番おもしろかったゾンビ映画は『ショーン・オブ・ザ・デッド』だと思いますが)。私はとりあえず酔わなかったですよ(^^)

> 主人公達を自宅にかくまってあげる老女の事かな?
>
> あの老女は取り敢えず、
> 【自然】と上手く共存していたのに主人公達に情ノノけをかけた為に、えらい貧乏くじを引いてしまったのが
> 気の毒で気の毒で…。
> 彼女にとったら正に、【ハプニング】な展開だったと思いました。
>
> 【監督が全然深く考えていない】、【あんな「もの」から逃げる話を2時間近くもかけて大げさにに撮っていることにアメリカの観客も随分怒った】には笑ってしまいました。O(≧∇≦)o

> 豆知識があると映画も2倍楽しめますね♪ありがとうございます。

なんかもったぶって深いことを語っているようで、全然底が浅いという、そこがまたある意味この監督さんのいいところで…(笑)。

> 『シックスセンス』は、シャマラン監督でしたか。
> 本当に天才ですよね!
> あの衝撃のラストは映画史に残ると思います。
> ブルース・ウイリスも好きな俳優さんの一人ですし。『ダイハード』シリーズ、大好きです!

『シックスセンス』は良かったですよね。ただその後、監督さん衝撃の結末にとりつかれてしまって…(笑)。

『ダイハード』を初めて劇場で観たときは、興奮して圧倒されて建物から出たときはフラフラしてたぐらいで。私も大好きなシリーズです。
ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンは『ダイハード3』でも競演してましたね。

> そういえば、シリーズ4でついにスキンヘッドになっちゃってましたね。(^_^;

リアルハゲになっちゃいましたね。

> 溜まったDVD
> 今日は、『ハロウィン』と『39〜刑法三十九条〜』(邦画)を観ました。
>
> 『ハロウィン』は本当は本家本元の方を希望していたのですが、TSUTAYAで取り扱っていなかったのでリメイク版に。ブギーマン最強、怖かった!

私、オリジナルの『ハロウィン』の監督さんの作品で『遊星からの物体X』とか『要塞警察』とかむちゃくちゃ好きなのですが、このオリジナル版の『ハロウィン』に関してはもうひとつでした。それから比べるとリメイク版の『ハロウィン』は、前半の幼少期のマイケルのお話からグイグイと物語に引き込まれて、すっごく楽しめました。

> ブギーマンを子供の頃から世話をし、自分だけが心を通わせられていると自負していた看守がイカレコケ、可哀相でしたね…。(TωT)

多分、あの展開はマイケルの人間離れした非情さ怪物性を強調したかったんでしょうね。あのシーンがあるためにブギーマンと化したマイケルの脅威もいっそう高まり、後半の生き別れた肉親に対して示された唯一の情の部分もクローズアップされる効果がありましたね。

> 『39〜刑法三十九条』は、見ず知らずのペドフェリアの少年に、幼い妹を惨殺された過去を持つ男の復讐劇。
> 心神喪失による無罪判決、未成年の加害者を守る為にある様な【少年法】。
>
> 極めて自己中心的な理由による、無差別殺人事件などが多発する昨今、【刑法三十九条】や【少年法】の在り方を改めて考えさせられる問題作でした。

この映画も話題になった映画ですね。これもチェックしておきますね。
凶悪犯罪がおこるとたまにホラー映画などがやり玉に挙げられたりしますが、その辺りの問題についてはホラー映画関連のサイトなど運営していますと、なにかと考えさせられる部分もありますね。

法律や裁判を扱った映画では、最近では『それでも私はやってない』にかなり衝撃を受けました。冤罪逮捕の理不尽さなど、男性としてはそこいらのホラーより怖い部分もありましたし。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 古典的ホラー 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月10日(土)20時14分40秒 返信・引用
> No.823[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

再びお邪魔します。

携帯からの投稿なので、掲示板の進行情況がわからないのです…。(o・ω・o)?

明日、パソコンがネットに繋がります。


古典的ホラーも面白そうですね♪メモ、メモ…。


--------------------------------------------------------------------------------
散り始めました。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月10日(土)20時07分57秒 返信・引用
> No.822[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。(゚▽゚)/

『REC』は未観賞です。面白そうですね♪感染型ゾンビ?かな。これは観たいですね。画面酔いだけが
少々、不安ですが。(^_^;


>『ハプニング』
私、後半のちょっと精神を病んだ女性が出てくるあたりの展開も好きです。


主人公達を自宅にかくまってあげる老女の事かな?

あの老女は取り敢えず、
【自然】と上手く共存していたのに主人公達に情けをかけた為に、えらい貧乏くじを引いてしまったのが
気の毒で気の毒で…。
彼女にとったら正に、【ハプニング】な展開だったと思いました。

【監督が全然深く考えていない】、【あんな「もの」から逃げる話を2時間近くもかけて大げさにに撮っていることにアメリカの観客も随分怒った】には笑ってしまいました。O(≧∇≦)o

豆知識があると映画も2倍楽しめますね♪ありがとうございます。

『シックスセンス』は、シャマラン監督でしたか。
本当に天才ですよね!
あの衝撃のラストは映画史に残ると思います。
ブルース・ウイリスも好きな俳優さんの一人ですし。『ダイハード』シリーズ、大好きです!
そういえば、シリーズ4でついにスキンヘッドになっちゃってましたね。(^_^;



溜まったDVD
今日は、『ハロウィン』と『39〜刑法三十九条〜』(邦画)を観ました。

『ハロウィン』は本当は本家本元の方を希望していたのですが、TSUTAYAで取り扱っていなかったのでリメイク版に。ブギーマン最強、怖かった!
ブギーマンを子供の頃から世話をし、自分だけが心を通わせられていると自負していた看守がイカレコケ、可哀相でしたね…。(TωT)



『39〜刑法三十九条』は、見ず知らずのペドフェリアの少年に、幼い妹を惨殺された過去を持つ男の復讐劇。
心神喪失による無罪判決、未成年の加害者を守る為にある様な【少年法】。

極めて自己中心的な理由による、無差別殺人事件などが多発する昨今、【刑法三十九条】や【少年法】の在り方を改めて考えさせられる問題作でした。


--------------------------------------------------------------------------------
古典的ホラー 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月10日(土)19時38分15秒 返信・引用 編集済
『顔のない悪魔』『血を吸うカメラ』観ました。

『顔のない悪魔』は本編のほとんどが退屈ですが、後半クリーチャーが登場してからが凄い。気持ち悪すぎ!

『血を吸うカメラ』。とても有名なホラーで前から観たかったのですが、これは人間の暗部を描いた傑作だと思いました(かなり良いです)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: こんばんは。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 9日(金)21時19分17秒 返信・引用 編集済
> No.821[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『クローバー・フィールド』は酔いますよね…。
> どうも、あの手法は苦手です。せめて怪獣がカッコ良かったらなぁ〜と思わずにはいられません。(^_^;

ちなみに『REC』はご覧になりました?

> テレビCMの映像(オープニングの飛び降り自殺連発のシーン)に心をわしづかみにされて、劇場まで足を運びました。あれは本当に怖かったし、今だに脳裏に焼き付いています。

あの冒頭のシーンはいいですね。私、後半のちょっと精神を病んだ女性が出てくるあたりの展開も好きです。それにこの監督さんが描く人間ドラマもわりと好きです。

> 結局のところ、あの集団自殺の原因は、環境破壊を繰り返してきた人類に対する【自然界?】側からの復讐であり、結果、人間が間引かれたと解釈すれば良いのでしょうか…。(?_?)

あっ、多分他の作品観れば分かりますがこの監督全然深く考えてないと思います(笑)。それにしてもネタバレになっちゃうので詳しくは言えませんが、あんな「もの」から逃げる話を2時間近くもかけて大げさにに撮っていることに普通の観客ははらがたつでしょうね(アメリカの観客も随分怒ったようです)。私はそこがツボなのですが(笑)。

> 『アンブレイカブル』、メモしました。φ(.. )

『シックスセンス』をはじめて観たときは天才だと思いましたが、『サイン』あたりでアレっ?この監督もしかしてヘン?てなりました(『サイン』も好きですけど)。それでも『ヴィレッジ』なんかも良かったですし、今度の『ハプニング』でまたシャマラン監督が好きになりました。

『アンブレイカブル』は、ブルース・ウイリスもサミュエル・L・ジャクソンもいいですよぉ〜。

> 溜まったDVD
> 『ミスト』と『コワイ女』を観ました。
>
> 『ミスト』、すっごく面白かったです。【正しい行動をとった者が必ずしも救われる訳では無い】という理不尽極まりないラストも映画的には良かったです。
>
> 外は異形の生物、内はヘンな新興宗教?の親玉のオバサンとその信者と化したおバカな人々。どっちにしても地獄。(>_<)
> 始めのうちにオバサンを、撃っちゃえば良かったのになぁ…。(^_^;

『ミスト』いいですよね!『ハプニング』とは段違いの傑作終末パニック映画だと思います(『ハプニング』も別の意味で面白いですけど)。モンスターも怖いが人間はもっと恐いって感じでした。原作は前にも少し触れたスティーブン・キングですね。私、小説版の大ファンでした。実は原作と映画版ではラストが180度違っていて、そこも話題になりましたね。

> 異形の生物達の親玉のビジュアルも、『クローバー・フィールド』に負けないくらいに不細工だった…。
>
> でも、観て良かったです。

そうですね。でも、なんとなくミストの怪物たちは昔のB級ホラーに出てくるモンスターへのオマージュも感じられて、なかなか愛着がもてました。ラスト近くの巨大モンスターは原作どおりでちょっと嬉しくなっちゃいました。

> 『コワイ女』は若手監督3人によるオムニバス・ホラー(邦画)です。
> 恐怖とアンバランスなコミカルさが上手く織り交ぜられた2話目の「鋼〜はがね」が良かったですね。コミカルさがよけいに不気味感を増していました。
>
> ここ最近は【当たり】が多くてラッキーです♪
> (v^-゚)

『コワイ女』は未見です。なんか日本映画あんまり観てないことバレちゃいますね(汗)。この映画もチェックしておきます。私、掲示板やってる楽しみの一つが私の知らない映画について教えていただけることですので、感謝です(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 9日(金)20時22分3秒 返信・引用
> No.820[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

『クローバー・フィールド』は酔いますよね…。
どうも、あの手法は苦手です。せめて怪獣がカッコ良かったらなぁ〜と思わずにはいられません。(^_^;


> 『ハプニング』は結構好きな作品です。かなり観る者をバカしたお話ですが、私、シャマラン監督の演出がわりと好きな方ですので。バカ話をそれなりの演出力で真面目に語るシャマラン作品特有のテイストがなんか好みなんですよね(汗)。『アンブレイカブル』とか、大好きです。


テレビCMの映像(オープニングの飛び降り自殺連発のシーン)に心をわしづかみにされて、劇場まで足を運びました。あれは本当に怖かったし、今だに脳裏に焼き付いています。

結局のところ、あの集団自殺の原因は、環境破壊を繰り返してきた人類に対する【自然界?】側からの復讐であり、結果、人間が間引かれたと解釈すれば良いのでしょうか…。(?_?)


『アンブレイカブル』、メモしました。φ(.. )



溜まったDVD
『ミスト』と『コワイ女』を観ました。

『ミスト』、すっごく面白かったです。【正しい行動をとった者が必ずしも救われる訳では無い】という理不尽極まりないラストも映画的には良かったです。

外は異形の生物、内はヘンな新興宗教?の親玉のオバサンとその信者と化したおバカな人々。どっちにしても地獄。(>_<)
始めのうちにオバサンを、撃っちゃえば良かったのになぁ…。(^_^;

異形の生物達の親玉のビジュアルも、『クローバー・フィールド』に負けないくらいに不細工だった…。

でも、観て良かったです。


『コワイ女』は若手監督3人によるオムニバス・ホラー(邦画)です。
恐怖とアンバランスなコミカルさが上手く織り交ぜられた2話目の「鋼〜はがね」が良かったですね。コミカルさがよけいに不気味感を増していました。

ここ最近は【当たり】が多くてラッキーです♪
(v^-゚)


--------------------------------------------------------------------------------
マイク・ミズノ 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 8日(木)20時30分4秒 返信・引用 編集済
> No.819[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『シベ超』、ご覧になられたのですね!!「悪い夢」の様ですか(笑)。
> いや〜、観たいですね〜!TSUTAYAにある事を祈るのみですわ。(-人-)
>
> 10年前の某ラジオ番組の過去録を聴いていたら、たまたま『シベ超』が話題に上がっていていました。
> 当初は全4部作の予定だったそうで、1作目は制作費が1億5千万円かかり、2作目は2億円の予算案を立てていましたが、スポンサーも配給会社も全く決まらないのに困り果てた水野春郎さんは、自宅のマンションを担保にする事まで考えていたとか。

ほんとヘン!な映画でした。私、たまにこういう夢を見てうなされることがありますよぉ〜(笑)。いたって真面目に真剣に撮っているのに、それなのにヘンという感じが絶妙で、ラストのオチとかめちゃくちゃで思わず失笑してしまいました。

> また、3作目は『インディージョーンズ』、4作目は『スターウォーズ』調の構想を練っているとも。
>
> どんなんや(笑)!
> 実際はどんな出来になったのでしょう。本当に観たいですねー。V(>w<)V

『インディージョーンズ』、『スターウォーズ』とまではいかなくとも、続編もかなりの作品らしいので、もうちょっとマイク・ミズノ作品に付き合ってみようかなと思っています(笑)。

> そうでしたか…。『漂流教室』は原作が傑作だっただけにとても残念です…。
>
> 私も『まことちゃん』が大好きでしたよ♪
> グワシ戦闘機!
>
> そうだ、映画版『洗礼』もありましたね。ヒロイン
> さくらちゃんと母親の脳を入れ替えるシーンもありましたが、かなりチープ。
> やっぱり『ハンニバル』の方が、リアルです。
>
> ホラー漫画の映画版で一番のお気に入りは、『エコエコアザラクT』です。
> DVDが欲しいです。

「漂流教室」読んで、楳図さん尊敬しちゃいました。「まことちゃん」もかなりキテる作品ですが、TVのバラエティなんかでたまにみかける楳図さんもヘンで、なんかイメージどおりというか(笑)。

『エコエコアザラクT』はいい作品ですか?未見ですので観賞予定作品に入れておきますね(^^)。

> 溜まったDVD
> 『クローバーズ・フィールド』と『ハプニング』を観ました。
> 『クローバーズ・フィールド』、自分的には もうひとつでした。(^_^;
> カメラワークに酔ってしまいましたし…。
> それにしても何なのでしょうか、あの怪獣の形態は。まるで『バロム1』のドルゲみたいでカッコ悪くてがっかりでした。

あの怪獣にはがっかりでしたね。私もこの作品観て酔っちゃいました。休憩挟んで、なんとか観賞したぐらいで。ニューヨークが怪獣に襲撃される前半部分は雰囲気も含めてよかったのですが、中盤あたりからかなりだれてきますね。

> 『ハプニング』、この作品は劇場まで足を運んだのですが再度 観賞。始めの5分間だけは本当に素晴らしいです。死へのダイブのシーンは何度 観てもたまりません。
>
> 邦画の『自殺サークル』も始めの5分間だけが命の映画でした。

『ハプニング』は結構好きな作品です。かなり観る者をバカしたお話ですが、私、シャマラン監督の演出がわりと好きな方ですので。バカ話をそれなりの演出力で真面目に語るシャマラン作品特有のテイストがなんか好みなんですよね(汗)。『アンブレイカブル』とか、大好きです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
『シベリア超特急』! 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 8日(木)17時46分55秒 返信・引用
> No.817[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんにちは。

『シベ超』、ご覧になられたのですね!!「悪い夢」の様ですか(笑)。
いや〜、観たいですね〜!TSUTAYAにある事を祈るのみですわ。(-人-)

10年前の某ラジオ番組の過去録を聴いていたら、たまたま『シベ超』が話題に上がっていていました。
当初は全4部作の予定だったそうで、1作目は制作費が1億5千万円かかり、2作目は2億円の予算案を立てていましたが、スポンサーも配給会社も全く決まらないのに困り果てた水野春郎さんは、自宅のマンションを担保にする事まで考えていたとか。
また、3作目は『インディージョーンズ』、4作目は『スターウォーズ』調の構想を練っているとも。

どんなんや(笑)!
実際はどんな出来になったのでしょう。本当に観たいですねー。V(>w<)V




> これまで作られた自分の漫画の映画化作品に、楳図さん自身が不満を持っているという記事を以前どこかで読んだような記憶があります。


そうでしたか…。『漂流教室』は原作が傑作だっただけにとても残念です…。

私も『まことちゃん』が大好きでしたよ♪
グワシ戦闘機!

そうだ、映画版『洗礼』もありましたね。ヒロイン
さくらちゃんと母親の脳を入れ替えるシーンもありましたが、かなりチープ。
やっぱり『ハンニバル』の方が、リアルです。

ホラー漫画の映画版で一番のお気に入りは、『エコエコアザラクT』です。
DVDが欲しいです。


溜まったDVD
『クローバーズ・フィールド』と『ハプニング』を観ました。
『クローバーズ・フィールド』、自分的には もうひとつでした。(^_^;
カメラワークに酔ってしまいましたし…。
それにしても何なのでしょうか、あの怪獣の形態は。まるで『バロム1』のドルゲみたいでカッコ悪くてがっかりでした。


『ハプニング』、この作品は劇場まで足を運んだのですが再度 観賞。始めの5分間だけは本当に素晴らしいです。死へのダイブのシーンは何度 観てもたまりません。

邦画の『自殺サークル』も始めの5分間だけが命の映画でした。


--------------------------------------------------------------------------------
シベ超ついに観たよ! 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 8日(木)00時22分11秒 返信・引用 編集済
『シベリア超特急』『アミスタッド』『アメリカン・ティーン』観ました。

『シベリア超特急』は、ふつ〜うに酷い映画なのですが、出演者の演技やラストのドンデン返しやら含めて、なんか悪い夢を見ているような感じでした。ある意味すごいっす。

『アミスタッド』。大好きなスピルバーグですが、この作品だけ未見でした(なんとなくけいえんしてました)。地味な印象のある作品ですが、どうどうたる大作であり、名作であったのでびっくり。最近たくさん映画観てますが、スピルバーグはやはりいいなと。

『アメリカンティーン』。これほんとドキュメンタリー?っていうほどよくできたドキュメンタリー。へたな劇映画よりもおもしろいですよ〜。


独り言
なんとなくスピルバーグについて書けるような気がしてきました。『アミスタッド』を観てスピルバーグ作品コンプリートした上で、なんか創作意欲が沸いてきました。書くのなら、ロメロ並に精力を込めて書くつもりです。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 7日(水)21時35分48秒 返信・引用 編集済
> No.814[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> こんばんは。
>
> 『漂流教室』!あれは悲惨でしたね〜、スクリーンいっぱい、ただただ砂まみれで。主演の子役達も全員、砂かけババアみたいになっちゃって、可哀相でしたよね…。(^_^;

大林監督の演出が悪いほうに(とてつもな〜く悪いほうに)でちゃいましたね。なんか、話自体意味不明になっちゃってて全然理解できませんでした。原作は好きなマンガのベスト10に入るぐらい気に入ってますので、ほんと残念!でした。

> 原作のイメージを損なわず、脚本も上手く纏められていたと思いますょ。(^-^)
> どろどろ渦巻く女同士の憎しみや嫉妬 も見物ですが、なんと言っても木村佳乃さんの鬼気迫る演技がたまりませんでした♪

あっ、やはりよい感じですか。『おろち』は近いうちに観賞しますね。木村佳乃さんは好きな女優ですし(^^)。

> フウインさんはご存知かも知れませんが、楳図かずおさんのホラー漫画原作の映画でしたら、『赤ん坊少女』もあります。原作の時代背景や赤ん坊少女のタマミちゃんは上手く作られていましたが、実は不幸な身の上であるタマミちゃんが、ただの化け物としてしか描かれていなかったところに少し不満が残ってしまいました…。

これまで作られた自分の漫画の映画化作品に、楳図さん自身が不満を持っているという記事を以前どこかで読んだような記憶があります。

楳図かずおさんのホラーマンガは、子供のころ恐すぎてじつはほとんど読むことができませんでした(汗)。読んだ漫画もトラウマになってます。「漂流教室」とかは大丈夫だったんですけどねぇ〜。ちなみに私「まことちゃん」大好きですょぉ〜。グワシ。

> 今夜から横山秀夫氏のミステリーのドラマがスタートしますね。どんなもんでしょう?ちょいと試しに録画してみます。

「臨場」ですね。横山秀夫さんは人気があるんですねぇ〜。「半落ち」の原作者ですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 観た映画 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 7日(水)21時02分15秒 返信・引用 編集済
> No.811[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> ラストシーン観て評価があがりました。あの擬態感はさり気なくて良かったです。
> 実話らしいけど、日本の現状と合わせると…そこも後味悪いです。

ラスト近くの鉄柵のシーンは、すごく後味が悪かったです。いろいろと後味の悪い映画の終わり方のパターンってありますが、私ああいうのけっこう苦手です(犯人の正体もありがちといえばそうですが、実話ということも含めてやはり不快でした)。ホラーとしてはいい出来の映画だと思います(フレンチホラーすっげぇ〜)。

> 確かに理不尽さに嫌な思いはしましたが、途中からキュルキュルーって笑ってしまいました。
> そこも嫌悪感抱く部分でしょうかね?確かに嫌いな人多そうな気もします。
> エヴァンゲリオンのTVシリーズの最後の方にある、白紙の状態から線が出来て…と同じニュアンスですかね?
> この“感じ”は嫌いじゃないです。ネ申ですかね?ネ申。ホドロフスキー監督もやったっぽいし。

『ホーリーマウンテン』でしょうか?(違うかな、あれは「シべ超」だったか…)。
『ファニーゲーム』のリモコン、キュルキュルはいいシーンだと思いました。他のシーンもセンスがありますね。自分のやりたいことをきちんと表現できているのは高く評価できると思います。
『ファニーゲーム』の監督さんは前から気になってましたが、これを期にその他の作品もいろいろ観てみたいなと思いました。問題作が多いようですね。
『ファニーゲームUSA』も観たいです。私単純にナオミ・ワッツとティム・ロスのファンなので。

「ラストハザード/美しきジハード」は観てないです。ゾンビ映画は未見の映画でもだいたいチェックしてますが、これは知らなかったです。これもレンタル予定に入れますね。情報ありがとうございます。

『邪顔霊』は最近知りましたが、私、心霊もののフェイクドキュメンタリーはわりと苦手かも(単純に恐いです)。

追記
「ラストハザード/美しきジハード」、これ以前ネットでチェックしてたの思い出しました。面白そうですね。カボスキさんもお勧めですし、はやいうちに観ますね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
(*^-゚)bこんばんは。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 7日(水)20時07分29秒 返信・引用
> No.812[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

カボスキさんもご覧になられたのですね、『女優霊』!ぅわー、羨ましいですねぇ〜!観たいです〜。


> 同じ霊繋がりでモキュメンタリーの珍作「邪願霊」というビデオもなぜか買っていた(笑)


珍作ですか?怖いのですか?なんだか面白そうですね。
『ブレアウィッチ』は、前評判を聞いて、期待感満々で挑んだのですが、何て言ったらいいのかな…、呆気なくエンドロールが流れてしまった感がありました。中盤までは面白かったと記憶しています。
世界的に好評だったそうですので、私の感性の問題かも知れませんね。(^_^;



> そうなんですよね、トシオ君。私、猫がかなり好きで、猫の声を発せられると無条件に可愛いかも、とか思ってしまい。ハンドル取られたりと怖いですけれどね(困)



口の中を真っ黒にして、
「ブミャーッ!」って鳴いてましたね、トシオ君。
トシオ君のお母さん?カヤコ?が怖かったです。あの動きといい、その時の奇妙な効果音といい、ホントに参りました。(ノ><)ノ

カボスキさんは猫好きさんでしたか。(ミ゚ω゚ミ)
私、もと、犬飼いU^ェ^Uです。動物は純粋で可愛いですよね。

でも、動物感動ものの映画はあまり観ませんねぇ…。『ハチ公物語』(邦画)のハチ公は、ご主人の中代達矢さんを駅までお迎えに行き、頭を撫でられても迷惑そうな表情をしていたし、『小象物語』の主役の母子象は、映画の途中で別の母子象と入れ代わってない?と思ったり、『子猫物語』のチャトランって実は〇〇〇とか…。 斜めから見すぎる為か、動物感動ものは、どうも純粋に楽しめません…。 あ、『クジョー』や『グリズリー』、『ジョーズ』は別口!大好きです!


--------------------------------------------------------------------------------
散っても綺麗です。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 7日(水)19時09分3秒 返信・引用
> No.810[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。

『漂流教室』!あれは悲惨でしたね〜、スクリーンいっぱい、ただただ砂まみれで。主演の子役達も全員、砂かけババアみたいになっちゃって、可哀相でしたよね…。(^_^;


>『おろち』の映画版がわりとよくできているそうなのでこれは観賞予定です。

原作のイメージを損なわず、脚本も上手く纏められていたと思いますょ。(^-^)
どろどろ渦巻く女同士の憎しみや嫉妬 も見物ですが、なんと言っても木村佳乃さんの鬼気迫る演技がたまりませんでした♪

フウインさんはご存知かも知れませんが、楳図かずおさんのホラー漫画原作の映画でしたら、『赤ん坊少女』もあります。原作の時代背景や赤ん坊少女のタマミちゃんは上手く作られていましたが、実は不幸な身の上であるタマミちゃんが、ただの化け物としてしか描かれていなかったところに少し不満が残ってしまいました…。


今夜から横山秀夫氏のミステリーのドラマがスタートしますね。どんなもんでしょう?ちょいと試しに録画してみます。


--------------------------------------------------------------------------------
フウインさんこれご覧になってますか? 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月 7日(水)17時07分8秒 返信・引用
「ラストハザード/美しきジハード」と言う邦題のゾンビ映画です。
いわゆるゾンビ態と随分異なりますが、珍しいタイプの作品でかなり好きな作品でした。
未見でしたら騙されたと思って(笑)ぜひ候補に入れておいて下さい。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ぽかぽか陽気 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月 7日(水)15時31分29秒 返信・引用 編集済
> No.804[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

お邪魔します。

> 深夜枠の映画で『女優霊』や『オーディション』を放送してくれるのを、ひたすら待っています。TSUTAYAでリクエストしたのですがあっさり却下されてしまいました。(>_<)

「女優霊」のビデオ、買った記憶が…。でもどこにしまったのか発見出来ず…実家かな。
例の手足があり得ない方に曲がるのは雰囲気在りました。ラストが意表を付かれビックリ。
同じ霊繋がりでモキュメンタリーの珍作「邪願霊」というビデオもなぜか買っていた(笑)
これブレアウィッチより10年位前のビデオ作品だったかな?ブレアの話題が出ると思い出します。

> 『呪怨』のトシオ君や『リング』の貞子は当時は本当に怖かったです!ジャパニーズホラー特有のあの、作品全体に漂うじめ〜っとした空気感が好きでたまりません。((゚Д゚?))
> 今となっては結構、笑えちゃいますが、トシオ君。

そうなんですよね、トシオ君。
私、猫がかなり好きで、猫の声を発せられると無条件に可愛いかも、とか思ってしまい。
ハンドル取られたりと怖いですけれどね(困)
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 観た映画 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月 7日(水)15時12分57秒 返信・引用 編集済
> No.807[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 『正体不明ゼム』は、最後まで飽きずに観れましたが、ラスト後味わるぅぅ〜でした。

ラストシーン観て評価があがりました。あの擬態感はさり気なくて良かったです。
実話らしいけど、日本の現状と合わせると…そこも後味悪いです。

Re: ファニーゲーム
> 観ました。この作品について賛否両論あることは理解できます。
> 私は監督がやりたいことがわりと理解できたので、一つの映画表現としては非情に優れた作品だと感じました。
>
> 不快なおもいをしたくない人は観ないほうがいいですね。

確かに理不尽さに嫌な思いはしましたが、途中からキュルキュルーって笑ってしまいました。
そこも嫌悪感抱く部分でしょうかね?確かに嫌いな人多そうな気もします。
エヴァンゲリオンのTVシリーズの最後の方にある、白紙の状態から線が出来て…と同じニュアンスですかね?
この“感じ”は嫌いじゃないです。ネ申ですかね?ネ申。ホドロフスキー監督もやったっぽいし。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: こんばんは。(^-^*) 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 6日(火)20時51分22秒 返信・引用
> No.809[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> フウインさんは、深夜放送でご覧になられたのですね〜、羨ましいです!毎日、新聞の番組欄をチェックしてるんですが、なかなか放送してくれません。(-.-;)
>
> なんでも、女性の死体が横たわっていて、その手足があらぬ方向に捩曲がっているシーンがあるらしく、どうも監督は漫画家の楳図かずお氏をオマージュしている様な話を耳にしてから、観たくて観たくて!
> 楳図かずお氏のホラー漫画のファンなんです、私。

『女優霊』はたまたま深夜にやっていて、私そのときほとんどJホラーに興味なかったのですが、恐かったので思わずみいっちゃいました。DVDはずっと探しているのですが、やはりないようですね。…残念!

楳図かずおさんのマンガはほんと恐いですよね。ホラーとはちょっと違うかもしれませんが、「漂流教室」なんて大好きです(映画版は悲惨なことになってましたが)。『おろち』の映画版がわりとよくできているそうなのでこれは観賞予定です。

> 『オーデション』も、レンタルはされていないんですよね…。DVDの予告でちらっと見てから気になって、気になって。(*^▽^*)ノ
> 購入の道しか無いのでしょうか…。迷いますー。

ソフト購入となるとちょつと考えちゃいますよね。私、よほど好きな映画以外は、DVDもブルーレイも購入しませんので(金欠なのです)。でも観たいなぁ〜。

> もう一作品、『ルパンの消息』、これは自分的にイマイチでした。(^_^;

あら、いろいろ映画化されているんですね。私、邦画については食わず嫌いなところがあるので、おもしろそうな映画があったら他にも紹介してくださいね(^^)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。(^-^*) 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 5日(月)22時23分41秒 返信・引用
> No.806[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

『女優霊』と『オーディション』についての情報を、ありがとうございます。
『オーディション』はDVD廃盤か、発売されてないかのどちらかですか。それは残念ですね〜。
フウインさんは、深夜放送でご覧になられたのですね〜、羨ましいです!毎日、新聞の番組欄をチェックしてるんですが、なかなか放送してくれません。(-.-;)

なんでも、女性の死体が横たわっていて、その手足があらぬ方向に捩曲がっているシーンがあるらしく、どうも監督は漫画家の楳図かずお氏をオマージュしている様な話を耳にしてから、観たくて観たくて!
楳図かずお氏のホラー漫画のファンなんです、私。


『オーデション』も、レンタルはされていないんですよね…。DVDの予告でちらっと見てから気になって、気になって。(*^▽^*)ノ
購入の道しか無いのでしょうか…。迷いますー。


>『震度0』『クライマーズ・ハイ』
両方とも横山秀夫さんの小説の映画化ですね。全くノーマークでしたが、おもしろそうですね、チェックしておきます!


もう一作品、『ルパンの消息』、これは自分的にイマイチでした。(^_^;


--------------------------------------------------------------------------------
ファニーゲーム 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 5日(月)22時08分22秒 返信・引用 編集済
観ました。この作品について賛否両論あることは理解できます。
私は監督がやりたいことがわりと理解できたので、一つの映画表現としては非情に優れた作品だと感じました。

不快なおもいをしたくない人は観ないほうがいいですね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
観た映画 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 5日(月)19時51分52秒 返信・引用
『正体不明ゼム』『アデルの恋の物語』観ました。

『正体不明ゼム』は、最後まで飽きずに観れましたが、ラスト後味わるぅぅ〜でした。

『アデルの恋の物語』、イザヘル・アジャーニーがすっごくきれい。世界一きれいなストーカー、でした。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ぽかぽか陽気 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 4日(日)21時20分24秒 返信・引用 編集済
> No.804[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 私もドラマだけではなく、最近はテレビ自体、ほとんど観ておりませんょ。
> 深夜枠の映画で『女優霊』や『オーディション』を放送してくれるのを、ひたすら待っています。TSUTAYAでリクエストしたのですがあっさり却下されてしまいました。(>_<)

『女優霊』はDVD廃盤か、発売されてないかのどちらかですね。ネットレンタルで前から探してますがないようです。この作品、私たまたま深夜放送で観ましたが、かなり恐かったです。『オーデション』の方はセル版のDVDは発売中ですが、こちらもネットレンタルはされていないようですね。私この作品未見ですが、とても有名な作品なのでDVD購入しようかなぁ〜って検討中です(よっ、予算が…)。

> 『呪怨』のトシオ君や『リング』の貞子は当時は本当に怖かったです!ジャパニーズホラー特有のあの、作品全体に漂うじめ〜っとした空気感が好きでたまりません。((゚Д゚U))
> 今となっては結構、笑えちゃいますが、トシオ君。

『呪怨』もいまやパロディにされてしまうぐらいになっちゃいましたが、最初はほんと恐かったですね。私は劇場版を最初に見ましたが、おもしろかったのですぐにオリジナルビデオ版の方も借りてしまいました。

> サクッと簡単に処刑してしまうところが、軽くって面白いです。まだ2話しか観ていませんが、フウインさんのご丁寧な説明を拝見して、益々、興味が沸いてきました♪ありがとうございます。

これがまた次第にサクッといかないような展開になってきて…、それは見てのお楽しみですが(^^)。見たらまた感想お聞かせくださいね。

> 只今、溜まったDVDの消化中。今日は横山秀夫氏のベストセラーミステリーを映画化した、『震度0(ゼロ)』を観ました。
> 一人の警務課長の失踪事件と警察幹部達の内部抗争が上手く絡められていました。男達の権力闘争や、醜い嫉妬…、女性より陰湿かもしれない。余貴美子さんが良い味を出しています。
>
> 『クライマーズ・ハイ』もかなり良かったです。

両方とも横山秀夫さんの小説の映画化ですね。全くノーマークでしたが、おもしろそうですね、チェックしておきます!

> フウインさんとカボスキさんにお勧めして頂いた作品が早く観たいです。
> (ノ゚O゚)ノ

えむさんも、これは!という映画があったら教えてくださいね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
(*・_・*)こんばんは。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 4日(日)19時29分46秒 返信・引用
> No.802[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

>『 屋敷女』同じくベアトリス・ダルさん主演の「ガーゴイル」はご覧になっていますか?未見でしたらお試し下さい。

『ガーゴイル』という映画も存じておりませんでした。なので未観賞です。
ちょこっとレビューを覗いてみましたら、【愛する人を噛み殺したくなる奇病】に感染してしまった人々のお話みたいですね。
「噛み殺す」というところにグッときました。ゾンビっぽくて。
ベアトリス・ダルさんって口が大きいので噛み付きっぷりが凄まじそうですね!レンタル予定リストにメモしました。φ(.. )
ありがとうございました。


>…とは言え、私もえむさんの事をコチラに書き込んで来られた方なのでいつもの調子で妙な作品等お薦めしてしまっていますね。> 苦手でしたらよけといて下さいね。


いえいえ、とんでもないです。有り難く、参考にさせて頂いておりますょ。
優しいお心づかい、本当にありがとうございます。
カボスキさんとフウインさんのお人柄には何だか感動してしまいました。

私は、【意味無し拷問殺人フェチ系】のものは、ちょっと苦手ですが、同じ拷問系や惨殺系でもその行為に意味があれば、受け入れる事ができるんです。(^-^)『SAW』のジグソーには異常ではあるけれどルールがきちんと導入されていて、彼なりの信念が感じ取れますし、『食人族』の殺戮は傲慢な白人への復讐心からだし、ゾンビやドラキュラは私達が牛や豚を食べる事と同じく生きる(生きてへんけど)為の必要不可欠な行為だと考えられますのでOKです。ジェイソンは、もう、ああいう生き物(死んでるけど)だし、ホラー界のスーパーヒーローなので許しちゃいます(笑)。


まだまだ修行不足の私ですが、これからハードなホラーにも挑戦していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
八(´∀`*)


--------------------------------------------------------------------------------
ぽかぽか陽気 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 4日(日)16時46分40秒 返信・引用
> No.801[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

(^V^)/こんにちは。

> 『桜の園』
確かその年のキネマ旬報の邦画の一位かなにかだったと記憶しています。

凄い作品だったのですね。うーん、あまり印象に残っていない…。(^_^;
原作コミックの方 は面白かったのですが。


私もドラマだけではなく、最近はテレビ自体、ほとんど観ておりませんょ。
深夜枠の映画で『女優霊』や『オーディション』を放送してくれるのを、ひたすら待っています。TSUTAYAでリクエストしたのですがあっさり却下されてしまいました。(>_<)


『呪怨』のトシオ君や『リング』の貞子は当時は本当に怖かったです!ジャパニーズホラー特有のあの、作品全体に漂うじめ〜っとした空気感が好きでたまりません。((゚Д゚U))
今となっては結構、笑えちゃいますが、トシオ君。


> 私はシーズン3まで全部観ました(シーズン1のDVDも買っちゃいました)。
デクスターについてはちょっと真剣に書いてみたいなと思うぐらい気に入ってます。


サクッと簡単に処刑してしまうところが、軽くって面白いです。まだ2話しか観ていませんが、フウインさんのご丁寧な説明を拝見して、益々、興味が沸いてきました♪ありがとうございます。


只今、溜まったDVDの消化中。今日は横山秀夫氏のベストセラーミステリーを映画化した、『震度0(ゼロ)』を観ました。
一人の警務課長の失踪事件と警察幹部達の内部抗争が上手く絡められていました。男達の権力闘争や、醜い嫉妬…、女性より陰湿かもしれない。余貴美子さんが良い味を出しています。

『クライマーズ・ハイ』もかなり良かったです。

フウインさんとカボスキさんにお勧めして頂いた作品が早く観たいです。
(ノ゚O゚)ノ


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ハート・ロッカー 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 3日(土)21時12分49秒 返信・引用 編集済
> No.800[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> かなりシンプルな作りなので、そのまま戦争を受け取る事も出来れば
> 角度を変えて見る事も出来ると思います。こういった戦争ものはリアル過ぎて苦手ですが
> ハート・ロッカーは過酷さや演出がすんなり入って来ました。

>
> 因に戦争ものでは「ジャーへッド」と「キングダム/見えざる敵」が近作では凄いと思いました。

あっ、やっぱりいろいろと解釈の余地のある映画なんですね。キャスリン・ビグローといえば『ニア・ダーク』はお気に入りですが、その他はいまいちの感じでした。『ハート・ロッカー』は観てみたいです。
私、リアル戦争もの好きですよぉ〜。でも最近あまり観てないですねぇ〜。
「ジャーへッド」と「キングダム/見えざる敵」は「これから観る映画」候補に入れておきますね(すみません。最近の映画全然観てなくて…)。

> 劇場では20くらいの若者が多かったのですが、退屈なのかなんども聞こえる程の大きなため息をつく人や
> 携帯を弄り始める人もいて、主人公の集中力を分けてあげてくれと頼みたくなりました。

話題性だけで観に来た人は、映画の間とかその背後の意味とかちゃんと読み取れないのかもしれませんね。

私、劇場でマナー悪い人に対してはXXX!っていうぐらいはらがたってしまいます(ほんとに!)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 花冷え 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月 3日(土)21時02分41秒 返信・引用 編集済
> No.799[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

お邪魔します。

> >『屋敷女』観ましたが、これ、こわぁぁぁぁ〜&いたぁぁぁ〜でした)。
>
>
> ご覧になられましたか。
> 血液の量が半端じゃないですよねー!可哀相だけど、きっとヒロインは、出血多量で死んでしまうのでしょうね。駆け付けた警察官達の不甲斐なさには苛々してしまいました。(>_<)
>

屋敷女はベアトリス・ダルさんが気になって劇場で観たかったのですが叶わずDVD買いました。
同じくベアトリス・ダルさん主演の「ガーゴイル」はご覧になっていますか?未見でしたらお試し下さい。
…とは言え、私もえむさんの事をコチラに書き込んで来られた方なのでいつもの調子で妙な作品等お薦めしてしまっていますね。
苦手でしたらよけといて下さいね。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 花冷え 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 3日(土)20時53分51秒 返信・引用
> No.799[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 私も 『キル・ビル』は、
> 1の方が好きです。
> この映画は、サントラも良かったですね♪
> とくに、青葉屋の廊下をオーレン・イシイ以下、【クレイジー88】の幹部達がスローモーションで進むシーンの音楽が格好良いです。布袋寅泰さんは、天才だと思います。(^V^)/

布袋さんの音楽かっくいぃぃ〜ので大好きです。その他『キル・ビル』で使われた音楽は全部好きです(どれもどっかから借りてきた曲なんですけどね)。

> 『桜の園』は、吉田秋生さんのコミックを映画化したものでしょうか。それでしたら、1990年版の方は観ました。地味だけど、まぁまぁだったかな…?

『桜の園』は、吉田秋生さんのコミックを映画化したものだと思います。確かその年のキネマ旬報の邦画の一位かなにかだったと記憶しています。

> そうでしたか。自分はテレビドラマの『古畑任三郎』だけは、好きです。
> 映画は数本、観ましたが、もうひとつでしたね〜。豪華キャストに頼りすぎ感がちょっと…。
> 【三谷幸喜】という看板だけで、まだまだスポンサーが山ほど付くのですね〜。(^_^;

ドラマは基本的にほとんど観ませんので全然話題についていけなくて…(汗)。以前はよく観てましたが、最後にまともに観たドラマといったら「高校教師」ぐらいになりますか…(ふるっ!)。三谷さんも一生懸命映画を作っているとのだと思いますが、こちらも「真剣」に映画を観てる者として、なんかこれって道楽じゃない?!って感じられるときもありますね。

> ご覧になられましたか。
> 血液の量が半端じゃないですよねー!可哀相だけど、きっとヒロインは、出血多量で死んでしまうのでしょうね。駆け付けた警察官達の不甲斐なさには苛々してしまいました。(>_<)

前半にJホラーっぽい演出がされていて、それを予想してなかったのでまずそれが恐くて恐くて…。その後はイタッ!コワッ!の連続で。ラスト近くのゾンビみたいになった警官もなんか分けが分からない恐さがありました。私の恐さのツボにはまったというか、久しぶりにホラーを観て恐い思いをしました(その前は予備知識なしに観た『呪怨』)。

> 『ライアー・ゲーム』は、 テレビドラマの劇場版で、松田翔太さんと戸田恵梨香ちゃんが主演です。
> でも、『SAW』をリスペクトしているとは言え、元は少年漫画のドラマ化なのでとてつもなく温いですょ。キミョ〜な大団円で完結しちゃいましたし(笑)。
> 血や内臓は全く出て来ません。(^_^;

ご説明ありがとうございます。私もドラマ、食わず嫌いせずにおもしろいのはなるべく見るようにしますね(^^)。

> 『デクスター』は、第2話まで観ました。面白いですよね!続きが気になりますわー。

私はシーズン3まで全部観ました(シーズン1のDVDも買っちゃいました)。
サスペンスありミステリーあり、人間ドラマあり、恋愛あり、血もドバーッでおもしろかったぁ〜。なにより物語の設定がいいですね。デクスターの特異なキャラクターに絡んでちょっと哲学的な雰囲気もありますし。デクスターについてはちょっと真剣に書いてみたいなと思うぐらい気に入ってます。脚本書いた人すごく頭がいいんでしょうね。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ハート・ロッカー 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月 3日(土)09時57分11秒 返信・引用
> No.796[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 『28週後』の彼は魅力的でしたね。『ハート・ロッカー』はかなり観たいですねぇ〜。
>
> 私、最近劇場で観た映画ふりかえっても『スター・ウォーズ』とか『ロッキー』とか『ランボー』とか『ガンダム』とかの続編とかそんなのばかりで、我ながらわかりやすぅ〜な感じなのですが、最近DVDで映画をたくさん観ながら、これ映画館で観とけばよかった!って映画に結構であったので、話題作はなるべく劇場で観とかなきゃ〜って思っています(感動も全然違ってきますしね)。
>
> 『ハート・ロッカー』は、けっこういろいろと解釈のできる映画ですか?
> 映画館で映画観る余裕が金銭的にも時間的にもないのがちょっとつらいですねぇ〜。

かなりシンプルな作りなので、そのまま戦争を受け取る事も出来れば
角度を変えて見る事も出来ると思います。こういった戦争ものはリアル過ぎて苦手ですが
ハート・ロッカーは過酷さや演出がすんなり入って来ました。
劇場では20くらいの若者が多かったのですが、退屈なのかなんども聞こえる程の大きなため息をつく人や
携帯を弄り始める人もいて、主人公の集中力を分けてあげてくれと頼みたくなりました。

因に戦争ものでは「ジャーへッド」と「キングダム/見えざる敵」が近作では凄いと思いました。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
花冷え 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 2日(金)23時22分48秒 返信・引用
> No.795[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。

私も 『キル・ビル』は、
1の方が好きです。
この映画は、サントラも良かったですね♪
とくに、青葉屋の廊下をオーレン・イシイ以下、【クレイジー88】の幹部達がスローモーションで進むシーンの音楽が格好良いです。布袋寅泰さんは、天才だと思います。(^V^)/



『桜の園』は、吉田秋生さんのコミックを映画化したものでしょうか。それでしたら、1990年版の方は観ました。地味だけど、まぁまぁだったかな…?


>三谷幸喜さんのドラマはまったくみたことがありませんよ〜、映画もですが(笑)。

そうでしたか。自分はテレビドラマの『古畑任三郎』だけは、好きです。
映画は数本、観ましたが、もうひとつでしたね〜。豪華キャストに頼りすぎ感がちょっと…。
【三谷幸喜】という看板だけで、まだまだスポンサーが山ほど付くのですね〜。(^_^;



>『屋敷女』観ましたが、これ、こわぁぁぁぁ〜&いたぁぁぁ〜でした)。


ご覧になられましたか。
血液の量が半端じゃないですよねー!可哀相だけど、きっとヒロインは、出血多量で死んでしまうのでしょうね。駆け付けた警察官達の不甲斐なさには苛々してしまいました。(>_<)


『ライアー・ゲーム』は、 テレビドラマの劇場版で、松田翔太さんと戸田恵梨香ちゃんが主演です。
でも、『SAW』をリスペクトしているとは言え、元は少年漫画のドラマ化なのでとてつもなく温いですょ。キミョ〜な大団円で完結しちゃいましたし(笑)。
血や内臓は全く出て来ません。(^_^;



>最近では海外ドラマで「デクスター」にものすごくはまりました(ドラマとしてはかなり過激です)。



『デクスター』は、第2話まで観ました。面白いですよね!続きが気になりますわー。


--------------------------------------------------------------------------------
『ゾンビ 新世紀完全版 DVD-BOX』期間限定 制作日記 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 2日(金)20時54分37秒 返信・引用
http://dawnofthedead.blog129.fc2.com/

です。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
観た映画 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 2日(金)20時38分14秒 返信・引用 編集済
『映画に愛をこめて アメリカの夜』『スーパーマンU ドナー版』『屋敷女』『ラストショー』観ました。

『映画に愛をこめて アメリカの夜』。トリュフォーに近頃はまってますが、これも感嘆のため息がでるほどのいい映画だったぁ〜。

『屋敷女』はこわぁぁぁ〜、いたぁぁぁ〜な映画で、最近観たホラーの映画の中では私的NO1かも(2位は『マーターズ』3位は『ハイテンション』かな。フレンチホラーすげぇ〜)。

『ラストショー』。大物見逃し映画シリーズの一本ですが、良かったです。でも私の好みは『アメリカングラフティ』のほうかな。私はこの作品と『スター・ウォーズ』の二本でルーカスをものすごく評価してます。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ハート・ロッカー 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 2日(金)20時26分42秒 返信・引用
> No.794[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> 見て来ました。「28週後…」の優しすぎる兵隊さん役のジェレミー・レナー氏がかなりよく
> 彼の物腰が堪能出来たのも「28週後…」好きにはたまらないです。
> 静かな戦いが見所でこの“間”での作りは殆ど見かけない稀な印象の作品でした。
> あってはならない恐ろしい世界で息づいてしまった存在…秀作でした。

『28週後』の彼は魅力的でしたね。『ハート・ロッカー』はかなり観たいですねぇ〜。

私、最近劇場で観た映画ふりかえっても『スター・ウォーズ』とか『ロッキー』とか『ランボー』とか『ガンダム』とかの続編とかそんなのばかりで、我ながらわかりやすぅ〜な感じなのですが、最近DVDで映画をたくさん観ながら、これ映画館で観とけばよかった!って映画に結構であったので、話題作はなるべく劇場で観とかなきゃ〜って思っています(感動も全然違ってきますしね)。

『ハート・ロッカー』は、けっこういろいろと解釈のできる映画ですか?
映画館で映画観る余裕が金銭的にも時間的にもないのがちょっとつらいですねぇ〜。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: 週末は晴れそうですね。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 2日(金)20時19分2秒 返信・引用
> No.793[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『キル・ビル』は本当に面白い♪チャンバラ、カンフー、アニメなどがミックスされていて破壊力抜群ですよね〜!
> ルーシー・リュー演じる、オーレン・イシイの「オマエタチ、ヤッチマイナ!」には、心を撃ち抜かれました(笑)。

『キル・ビル』は2より1のほうが圧倒的に好きです。最近気づいたんですが、私が大好きな映画はサントラも好みであったりするんですが、『キル・ビル』の音楽はその点サイコ〜でした。

> 三谷幸喜さんですか…。
> どうしようかな。(^_^;
> 今、放送中の『新・三銃士』は良い感じなのですが。

『12人のやさしい日本人』の監督さんは、確かこの作品ですごく注目されて、その後に『桜の園』という映画でも評価されていたと思います(私両方観てないですが)。私、 三谷幸喜さんのドラマはまったくみたことがありませんよ〜、映画もですが(笑)。

> あのシステムは便利そうですね。只今、の工事の順番待ちなので、ネットが繋がりましたら利用したいと思っています。

ネットレンタルは便利ですね。いつでも好きな映画が借りれますし。地元のレンタルビデオ屋にはおいてない映画も借りれますし(^^)

> いえいえ、貴重なご意見を有り難く参考にさせて頂いております。
> 確かにTSUTAYAのホラーやバイオレンス系のコーナーでは、淋しい事にあまり女性を見掛けませんねぇ。
> 自分は女性にしては、【過激派】な方だと思いますが、意味無く殺戮系や拷問系はちょっと苦手でして…。

> 『SAW』や『食人族』などはまだOKなんですが、『グロテスク』や『ギミー・ピッグ〜血肉の華』辺りのハイレベル?な作品は、観賞するにはかなりの勇気が必要かもです。ホント、情けない中途半端な【過激派】です…!(>3<)
> 『ギミー・ピッグ』の監督である、日野日出志さんのコミックは子供の頃によく読んでいたのですが。

> お心づかい、ありがとうございます!!もともとホラーやバイオレンスは大好きですが、こちらの掲示板に参加させて頂いたのがきっかけになり、今までよりも更にゾンビや過激なホラーに対するチャレンジ精神や興味が沸いてきました。
> 感謝です。(^人^)

『キル・ビル』や『バトルロワイヤル』、『激突』『鳥』が分かる映画ファンは女性、男性関係なく、いい映画ファンだと思います!

過激なだけの映像の映画は、基本映画としておもしろくないですからね(『オルガン』とか『ピノキオ』とかって日本映画もあるようですが、『死霊の罠』とか『DOOR』とかは映画としておもしろかったです)。私、おもしろければ映画はなんでも評価するし観るというポリシーです(『屋敷女』観ましたが、これ、こわぁぁぁぁ〜&いたぁぁぁ〜でした)。

> 先日、観た映画は『ライアー・ゲーム』です。
> テレビドラマは家族が観ているのをチラ見する程度でしたが、友人に誘われましたので。まぁ、想像していたよりも面白かったかなぁ、劇中のゲームのルールも解りやすかったし。
> しかし、モニターの仮面男といい、カメラワークといい、『SAW』をリスペクトしていると言うか、まるまるパクっているのが哀しかったです(笑)。

『ライアー・ゲーム』は日本のTVドラマの映画版ですか?私映画はなんでも観ますが、最近の日本映画、とくにドラマとの連携映画の情報はちょっと疎いかも…(汗)。基本、映画という枠組みが好きでドラマはあまり見ないのですが、最近では海外ドラマで「デクスター」にものすごくはまりました(ドラマとしてはかなり過激です)。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
ハート・ロッカー 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 4月 2日(金)13時49分29秒 返信・引用
見て来ました。「28週後…」の優しすぎる兵隊さん役のジェレミー・レナー氏がかなりよく
彼の物腰が堪能出来たのも「28週後…」好きにはたまらないです。
静かな戦いが見所でこの“間”での作りは殆ど見かけない稀な印象の作品でした。
あってはならない恐ろしい世界で息づいてしまった存在…秀作でした。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
週末は晴れそうですね。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 1日(木)23時27分33秒 返信・引用
> No.792[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。(*゚∀゚*)

『キル・ビル』は本当に面白い♪チャンバラ、カンフー、アニメなどがミックスされていて破壊力抜群ですよね〜!
ルーシー・リュー演じる、オーレン・イシイの「オマエタチ、ヤッチマイナ!」には、心を撃ち抜かれました(笑)。


> 『十二人のやさしい日本人』については私もよく知らないのですが、三谷幸喜の戯曲の映画化のようなので、多分コメディじゃないでしょうか?

三谷幸喜さんですか…。
どうしようかな。(^_^;
今、放送中の『新・三銃士』は良い感じなのですが。


> 私は最近はほとんどネットレンタルです。ポストに返却も楽ですし。映画もゆっくりじっくり探せますし。

あのシステムは便利そうですね。只今、の工事の順番待ちなので、ネットが繋がりましたら利用したいと思っています。



> 私のサイトに書き込みされる方は、これまでほとんどが男性で、それもホラー・バイオレンス系の映画が好きな人が多かったので、えむさんにも最初、いつものちょうしでかなりマニアックな過激な映画を紹介してしまいましたね。


いえいえ、貴重なご意見を有り難く参考にさせて頂いております。
確かにTSUTAYAのホラーやバイオレンス系のコーナーでは、淋しい事にあまり女性を見掛けませんねぇ。
自分は女性にしては、【過激派】な方だと思いますが、意味無く殺戮系や拷問系はちょっと苦手でして…。

『SAW』や『食人族』などはまだOKなんですが、『グロテスク』や『ギミー・ピッグ〜血肉の華』辺りのハイレベル?な作品は、観賞するにはかなりの勇気が必要かもです。ホント、情けない中途半端な【過激派】です…!(>3<)
『ギミー・ピッグ』の監督である、日野日出志さんのコミックは子供の頃によく読んでいたのですが。


> 映画好きとして、映画についてのカキコは読むのも楽しいですし、それに返事させていただけるのも楽しいので大歓迎ですよ(^^)


お心づかい、ありがとうございます!!もともとホラーやバイオレンスは大好きですが、こちらの掲示板に参加させて頂いたのがきっかけになり、今までよりも更にゾンビや過激なホラーに対するチャレンジ精神や興味が沸いてきました。
感謝です。(^人^)


先日、観た映画は『ライアー・ゲーム』です。
テレビドラマは家族が観ているのをチラ見する程度でしたが、友人に誘われましたので。まぁ、想像していたよりも面白かったかなぁ、劇中のゲームのルールも解りやすかったし。
しかし、モニターの仮面男といい、カメラワークといい、『SAW』をリスペクトしていると言うか、まるまるパクっているのが哀しかったです(笑)。


--------------------------------------------------------------------------------
Re: 4月になりました 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 4月 1日(木)20時59分52秒 返信・引用 編集済
> No.791[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 私が大好きな『キルビル』でも、サニー千葉さん扮する服部半蔵が隠れみの的に経営する寿司屋のセットがどう見ても場末のスナックにしか見えなかったし、
> (タランティーノ監督自身千葉真一さんの大ファンと公言している割にあの扱い方はどうなんでしょう…?…(^_^; 勿論ストーリー上重要な登場人物ですが)、千葉真一さんはもっと、本格的なアクションシーンにこそ出番が欲しかったんじゃあ…。ちょっとこの辺りを掘り下げて邪推しながら観賞すると、楽しさが2倍になりますねー♪♪
> …私だけでしょうか?
> ( ̄▽ ̄;)

『キルビル』私も好きですよ。
『キルビル』での千葉真一の扱いは、それなりにおもしろかったですが、「ひどい!」っていってもいいのではないでしょうか(笑)。一応タランティーノはサニー千葉をリスペクトしているようですが、千葉さんだと普通はアクション期待しますし、本人もやる気まんまんだったと思うんですけどねぇ〜。

> 私は【AMラジオオタク】で映画の情報源は、ほとんどラジオからでした。(^ω^●お気に入りは、ABC朝日放送の『アシッド映画館』でしたが、この不況の煽りで(←多分。表向きの理由は)あえなく最終回に…。(ノ_・。)

私は読売TVの深夜にやっていた「シネマ大好き」でずいぶん映画について教えてもらいました。

> そうですね。自分は未観賞の作品がまだまだ沢山あるので、これから少しずつ観ていきたいですね♪

私もまだまだ未観賞作品たくさんあります。ネットでいい映画を探すのも楽しみの一つです。えむさんに頂いた情報もたすかってますよぉ〜。

> 『JFK』、チェックしました!『十二人のやさしい日本人』!インスパイアされたと言う事は、感動物でしょうか。逆にコメディーだったら、どうしよう(笑)。

『JFK』もかなり好きな映画です。長い作品ですが、あっという間に時間が好きでしまいます。『十二人のやさしい日本人』については私もよく知らないのですが、三谷幸喜の戯曲の映画化のようなので、多分コメディじゃないでしょうか?

> 私は完全なる旧作ユーザーですょ。(ノ>w<)ノ
> 新作は返却日までの期間が短くてせわしないのが、難儀なので〜。

私は最近はほとんどネットレンタルです。ポストに返却も楽ですし。映画もゆっくりじっくり探せますし。

> 今日(正確には昨日。水曜日のレディースデー)、久しぶりに映画館まで足を運びました。やっぱり良いですね〜!臨場感が違いますね!映画の感想は、また後日、書き込みさせて頂きますので、聞いて頂けると嬉しいです。

DVDで映画を観たりすると、これ劇場でみとけばよかったなぁ〜って作品がけっこうあって観にいかなかったことをよく後悔したりします。レデイスデー、いいですねぇ〜。ジェントルマンデイとかないかしら(笑)。

私のサイトに書き込みされる方は、これまでほとんどが男性で、それもホラー・バイオレンス系の映画が好きな人が多かったので、えむさんにも最初、いつものちょうしでかなりマニアックな過激な映画を紹介してしまいましたね。

映画好きとして、映画についてのカキコは読むのも楽しいですし、それに返事させていただけるのも楽しいので大歓迎ですよ(^^)
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
4月になりました 投稿者:えむ 投稿日:2010年 4月 1日(木)02時00分2秒 返信・引用
> No.788[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

こんばんは。(*゚ー゚)v

>『太陽の帝国』はへんな日本人の描写や歴史考証がいかがなものかという場面もありますが、なんかすきなんですよねぇ〜。

あー、何かわかります。
面白いですよね、外人監督が日本文化や日本人の習慣を、かなり間違えたり勘違いして作品中で表現しているのを見掛けると♪

呆れたり腹が立つというより、微笑ましく感じ取れて笑っちゃいますね〜。

私が大好きな『キルビル』でも、サニー千葉さん扮する服部半蔵が隠れみの的に経営する寿司屋のセットがどう見ても場末のスナックにしか見えなかったし、
(タランティーノ監督自身千葉真一さんの大ファンと公言している割にあの扱い方はどうなんでしょう…?…(^_^; 勿論ストーリー上重要な登場人物ですが)、千葉真一さんはもっと、本格的なアクションシーンにこそ出番が欲しかったんじゃあ…。ちょっとこの辺りを掘り下げて邪推しながら観賞すると、楽しさが2倍になりますねー♪♪
…私だけでしょうか?
( ̄▽ ̄;)


> 映画マニア?映画オタク?であることは間違いないですね(汗)TVの解説を聞いたり映画雑誌なんかよんでいくうちに自然に監督や俳優の名前なんかを覚えていきました。


私は【AMラジオオタク】で映画の情報源は、ほとんどラジオからでした。(^ω^●お気に入りは、ABC朝日放送の『アシッド映画館』でしたが、この不況の煽りで(←多分。表向きの理由は)あえなく最終回に…。(ノ_・。)

なので、こちらの掲示板で教えて頂いた情報や観賞の際におけるアドバイスなどは、本当に有り難く思っております。m(._.)mペコリ

映画雑誌も、また探してみまーす。o(^-^)


> ヒッチコックの映画については世代的に古いと感じる人も結構増えてきているようですが、あらゆるホラー・サスペンス映画の原点であり、かつ未だその最高峰であり続ける、色あせぬ名作ぞろいだと思います。


そうですね。自分は未観賞の作品がまだまだ沢山あるので、これから少しずつ観ていきたいですね♪


> たしか、いろいろと考えさせられる映画でしたね。裁判映画はけっこう好きです(その中の最高峰は私の中では『JFK』ですね)。
> ちなみに私は未見ですが、これにインスパイアされた『十二人のやさしい日本人』とかいう映画もあったような…。

『JFK』、チェックしました!『十二人のやさしい日本人』!インスパイアされたと言う事は、感動物でしょうか。逆にコメディーだったら、どうしよう(笑)。


> 私金欠気味で新作ほとんど借りれないですし、旧作も安くなったときにまとめ借りしてます(とほほ…)。

私は完全なる旧作ユーザーですょ。(ノ>w<)ノ
新作は返却日までの期間が短くてせわしないのが、難儀なので〜。


『ボラット』、観賞する時は注意します。


今日(正確には昨日。水曜日のレディースデー)、久しぶりに映画館まで足を運びました。やっぱり良いですね〜!臨場感が違いますね!映画の感想は、また後日、書き込みさせて頂きますので、聞いて頂けると嬉しいです。

あぁ、もう こんな時間!おやすみなさい。
。.*゚(*'-')ノ~。.*・゚


--------------------------------------------------------------------------------
Re: ゾンビDVD3パターン 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 3月31日(水)21時24分15秒 返信・引用 編集済
> No.789[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> ディレクターズカットは時間が長い分浸れますし4人が好きな事もあって一番好きなバージョンです。
> ただフウインさんもゾンビの世界で仰られていますがダリオ監修版が世界観を如実に表しシビアな傑作なんですよね。
> ひとまず、ゾンビ米国劇場公開版の感想等をブログにUPしましたのでお時間のある時にでも読んでみて下さいませ。


「ディレクターズカット版」は、他のバージョンに比べ、よりさびしげな雰囲気がただよっているところが好きです。

『ゾンビ』についてはほとんど言いたい事書いてしまった私ですが、音楽について少し。

「ダリオ版」はとくに、冒頭のアパートのシークエンスでゴブリンの音楽が鳴り響くところにむちゃくちゃ燃えます。

「ディレクターズカット版」「米国劇場公開版」はラストの「ゴンク」という音楽がすごく印象的です。CICビクターから出たビデオ版に思い入れのある人は、ラストはこの音楽じゃなきゃだめ!と思っている人もおそらく結構いるのではないかと思います(私もその一人ですが)。「ダリオ版」とその他二作の「ロメロ版」とのテイストの違いは、音楽の使い方の違いも大きく影響していますね。


見逃し映画
『カンバーセーション盗聴』『フロンティア』『野生の少年』『カニバル』観ました。

『カンバーセーション盗聴』は大物見逃し映画の一つでしたが、やっと観れました。いい映画でした(この頃のコッポラはほんとにいい)。

『フロンティア』は最近話題のフレンチホラーですが、よく出来てておもしろかった。

『野生の少年』。映画ファンを自称しながらトリュフォーの映画をいままでほとんど観てこなかったのですが、最近いくつか作品を観る機会があり、やはり素晴らしい監督だったのだと認識させられました。

『カニバル』。『食人族』の監督がその前に撮った「食人族物」の映画ですが、これもおもしろかった。近く『食人族』についてまた改めて書く予定ですが、この作品についてもそのときにまたきちんと語りたいなと思っています。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ゾンビDVD3パターン 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 3月31日(水)19時24分40秒 返信・引用
> No.787[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

> 『ゾンビ』近く発売されるDVDボックスは画質も向上し、特典も豊富そうでよさげですね。
> 私はとくに「ディレクターズカット版」を堪能したいなぁ〜って思っています。
>
> 『ゾンビ』のバージョン違いは、基本的に全てが正式バージョンともいえ、なおかつそれぞれが微妙に作品としてのテイストを異にし無駄なバージョンがないというのも珍しいところですね。
> 私創作者以外の人間がかってに手を加えたバージョンとか、個人の海賊版編集とかあまりみとめないほうなので(かってなリメイクとかもあまり好きではないですし)。
>
> 『ゾンビ』についてはほぼいいたいことを語ってしまった私ですが、DVDボックス見てまた刺激を受けたら、何かまた語り始めたくなるかもしれません(^^)
> カボスキさんの感想、楽しみにしてますよ!

ディレクターズカットは時間が長い分浸れますし4人が好きな事もあって一番好きなバージョンです。
ただフウインさんもゾンビの世界で仰られていますがダリオ監修版が世界観を如実に表しシビアな傑作なんですよね。
ひとまず、ゾンビ米国劇場公開版の感想等をブログにUPしましたのでお時間のある時にでも読んでみて下さいませ。
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: (^V^)こんばんは。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 3月30日(火)20時50分17秒 返信・引用 編集済
> No.785[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> 『カラーパープル』と『シンドラーのリスト』は、ただ感動するだけではなく、いろいろと考えさせられました。『太陽の帝国』、『宇宙戦争』は、まだ観ていないので要チェックですね。

『カラーパープル』は、白人側からみた黒人社会(スピルバーグはユダヤ系ですが)、どこか視点に甘さがあるといった批判はやはり拭えないと思いますが、それでもなお良作だと感じました。
『宇宙戦争』はトム・クルーズが主演でなかったらもっといい映画になっていた、おしい作品だと思います(トム・クルーズ自身は嫌いじゃないですが)。『太陽の帝国』はへんな日本人の描写や歴史考証がいかがなものかという場面もありますが、なんかすきなんですよねぇ〜。

> 原作者や監督を、意識して観賞するのは楽しいものですね。私は今までそういう所が結構無頓着だったので、今回、フウインさんやカボスキさんとお話しする事ができて、とても勉強になりました。今後は原作者や監督を頭に入れて、映画を楽しみたいと思います。
> (^O^)/

映画マニア?映画オタク?であることは間違いないですね(汗)TVの解説を聞いたり映画雑誌なんかよんでいくうちに自然に監督や俳優の名前なんかを覚えていきました。

> >ヒッチコック監督の『めまい』が凄い作品だと個人的に思います。他にも『サイコ』『フレンジー』『知りすぎていた男』とかもいいですね。
>
> 未見です。『めまい』以下、チェックしました。
> ヽ(*'V'*)ノ

ヒッチコックの映画については世代的に古いと感じる人も結構増えてきているようですが、あらゆるホラー・サスペンス映画の原点であり、かつ未だその最高峰であり続ける、色あせぬ名作ぞろいだと思います。

> 【疑わしき者は罰せず】の精神は理解できるのですが、自分がもし劇中の陪審員だとしたら…、「ギルティ有罪」にします…。(^_^;

たしか、いろいろと考えさせられる映画でしたね。裁判映画はけっこう好きです(その中の最高峰は私の中では『JFK』ですね)。
ちなみに私は未見ですが、これにインスパイアされた『十二人のやさしい日本人』とかいう映画もあったような…。

> 私は月々のレンタル代は、
> 4〜5,000円までと決めています。皆さんと比較したら少ない方かな…?

私金欠気味で新作ほとんど借りれないですし、旧作も安くなったときにまとめ借りしてます(とほほ…)。

> ドキュメンタリータッチのコメディーですか?
> 面白そうですね♪

『ボラット』はすごく下品ですし、人によっては怒りさえ感じる作品かもしれませんので、観賞されるならその点はご注意ください!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
Re: ゾンビDVD3パターン 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 3月30日(火)20時30分0秒 返信・引用 編集済
> No.784[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> ようやく見終えました。吟味してみるとやはりそれぞれ世界観が違い印象も異なる所が面白かったです。
> ぼちぼちまとめます。今更感もあるんですけれどね(汗)


『ゾンビ』近く発売されるDVDボックスは画質も向上し、特典も豊富そうでよさげですね。
私はとくに「ディレクターズカット版」を堪能したいなぁ〜って思っています。

『ゾンビ』のバージョン違いは、基本的に全てが正式バージョンともいえ、なおかつそれぞれが微妙に作品としてのテイストを異にし無駄なバージョンがないというのも珍しいところですね。
私創作者以外の人間がかってに手を加えたバージョンとか、個人の海賊版編集とかあまりみとめないほうなので(かってなリメイクとかもあまり好きではないですし)。

『ゾンビ』についてはほぼいいたいことを語ってしまった私ですが、DVDボックス見てまた刺激を受けたら、何かまた語り始めたくなるかもしれません(^^)
カボスキさんの感想、楽しみにしてますよ!
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html



--------------------------------------------------------------------------------
『エスター』 投稿者:えむ 投稿日:2010年 3月30日(火)19時44分17秒 返信・引用
> No.784[元記事へ]

カボスキさんへのお返事です。

> フウインさん、えむさん、エスターは先入観無しで素直に凶行に身を預けてみて下さいね♪


わかりました。(^O^)/
そうします!

ありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------
(^V^)こんばんは。 投稿者:えむ 投稿日:2010年 3月30日(火)19時38分22秒 返信・引用
> No.783[元記事へ]

フウインさんへのお返事です。

『カラーパープル』と『シンドラーのリスト』は、ただ感動するだけではなく、いろいろと考えさせられました。『太陽の帝国』、『宇宙戦争』は、まだ観ていないので要チェックですね。


キング原作のホラー作品は、『クジョー』の他には『キャリー』と『シャイニング』を観ました。

原作者や監督を、意識して観賞するのは楽しいものですね。私は今までそういう所が結構無頓着だったので、今回、フウインさんやカボスキさんとお話しする事ができて、とても勉強になりました。今後は原作者や監督を頭に入れて、映画を楽しみたいと思います。
(^O^)/


>ヒッチコック監督の『めまい』が凄い作品だと個人的に思います。他にも『サイコ』『フレンジー』『知りすぎていた男』とかもいいですね。

未見です。『めまい』以下、チェックしました。
ヽ(*'V'*)ノ


>『十二人の怒れる男』は昔観て、内容をかなり忘れてしまっているので再観賞を予定してます。

【疑わしき者は罰せず】の精神は理解できるのですが、自分がもし劇中の陪審員だとしたら…、「ギルティ有罪」にします…。(^_^;

> 『シベ超』シリーズは、私も気になってましたが、レンタル代金もばかにならないですからこれまでは控えてました(笑)。

私は月々のレンタル代は、
4〜5,000円までと決めています。皆さんと比較したら少ない方かな…?


> 『ボラット』観ました。

ドキュメンタリータッチのコメディーですか?
面白そうですね♪


--------------------------------------------------------------------------------
ゾンビDVD3パターン 投稿者:カボスキ 投稿日:2010年 3月30日(火)15時14分13秒 返信・引用 編集済
ようやく見終えました。吟味してみるとやはりそれぞれ世界観が違い印象も異なる所が面白かったです。
ぼちぼちまとめます。今更感もあるんですけれどね(汗)

フウインさん、えむさん、エスターは先入観無しで素直に凶行に身を預けてみて下さいね♪
http://kabochasuki.blog.shinobi.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
Re: (^-^*)/こんばんは。 投稿者:フウイン 投稿日:2010年 3月29日(月)20時50分47秒 返信・引用 編集済
> No.782[元記事へ]

えむさんへのお返事です。

> スピルバーグ監督って、振り幅が広いんですね〜。
> 私は『ジョーズ』や『E.T.』から入ったので、『激突!』を観た時の衝撃は大きかったです。

スピルバーグ監督作は、公開当時評判の芳しくなかった『カラーパープル』『太陽の帝国』なんかもいい映画だと思いますし、『シンドラーのリスト』には問答無用の衝撃を受けました。最近では『宇宙戦争』あたりが良かったです(『ロストワールド』はサントラが凄く好きです。ちなみに私、映画と同じくらい映画音楽が好きです)。

『クジョー』の他にも、この当時のキング原作のホラー映画は味があって好きです。『デッドゾーン』とか『クリスティーン』とか『キャリー』とか『シャイニング』とか(キング原作作品には駄作も多いですが…。それもまたいいんですけどね)。

> そうですね♪舞台も狭く、登場人物も限られていますが、脚本やアイデアが優れていて、素晴らしい作品がいっぱいありますよね。
> ヒッチコック監督の『鳥』や『裏窓』も好きです。
> あと、『十二人の怒れる男』などもドキドキハラハラしました。(ノ゚ω゚)ノ

『鳥』と『裏窓』はこれも私の好きな映画の上位にくる作品です。ヒッチコック作品は好きで、とくに『めまい』が凄い作品だと個人的に思います。他にも『サイコ』『フレンジー』『知りすぎていた男』とかもいいですね。『十二人の怒れる男』は昔観て、内容をかなり忘れてしまっているので再観賞を予定してます。

『シベ超』シリーズは、私も気になってましたが、レンタル代金もばかにならないですからこれまでは控えてました(笑)。


独り言
『ボラット』観ました。
http://cinemafreezone.fc2web.com/zombietop.html










Copyright (c) CINEMA FREE ZONE
CINEMA FREE ZONE

 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー