CINEMA FREE ZONE
ジョージ・A・ロメロ/ゾンビの世界

 


ジョージ・A・ロメロ/ゾンビの世界
『デッド・フライト』

『デッド・フライト』
(2007年/日本未公開)
アメリカ 94分

デッド・フライト

監督スコット・トーマス 製作デヴィッド・ショーシャン 製作総指揮ケヴィン・ケイシャ スコット・トーマス グレン・タケット 脚本スコット・トーマス シドニー・イワンター マーク・オンスポー 撮影マーク・エバール 音楽ネイサン・ワン

出演デヴィッド・チザム クリステン・カー ケヴィン・J・オコナー デレク・ウェブスター
 
 ロスからパリに向う旅客機。機内には実は研究用の特別な荷物が積み込まれていた。乱気流に巻き込まれその荷物が倒壊し、中から1人の女が現れる。女はゾンビで荷物を監視していた警備員に襲い掛かり、襲われたものもまたゾンビとなって蘇り…。
 『スネーク・フライト』の旅客機にはヘビが積み込まれ機内で暴れ、『デッド・フライト』の方はゾンビが積み込まれていて機内で暴れる。それで説明がついてしまうお話。それをバカらしいと思う人には楽しめない映画。感染し増殖を続けるゾンビ、追い詰められる人々といったゾンビ映画の十八番を、旅客機という限定された空間をうまくいかし、アクションも豊富に盛り込んでスリリングに描き、そこにエアポートシリーズばりのパニック描写が結びついて、本作はかなり楽しいゾンビ映画となっている。
 実際『スネーク・フライト』より個人的には楽しめたが、サミュエル・L・ジャクソンとまではいわないまでも出演者にもう少し知っている顔の俳優が起用されていたら、前半のちょっとダレ気味な部分もなんとか間がもったかもしれないし、物語にももう少し感情移入できたかもしれない。その部分は少し惜しいが、ゾンビ映画が好きでゾンビ映画を純粋に楽しみたいという人には間違いなくオススメできる作品である。


アクション☆☆☆
パニック☆☆☆
娯楽性☆☆☆




ゾンビ映画レビュー


Copyright (c) CINEMA FREE ZONE
CINEMA FREE ZONE

 
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー